タイトル 「ビルディング・ロマンス|現代譚(ばなし)を紡ぐ」展
日時 2018年1月20日(土)〜4月8日(日)10:00-17:30(入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜(2月12日は開館)
会場 豊田市美術館(愛知県豊田市小坂本町8丁目5-1)
料金 一般 ¥1,000、高校・大学生 ¥800、中学生以下無料
電話番号 0565-34-6610
豊田市美術館 http://www.museum.toyota.aichi.jp

“ビルディング・ロマンス”とは、19世紀ヨーロッパの “成長譚(ビルドゥングス・ロマン)”に由来する造語。20世紀以降の芸術は、ロマン派以来の人間的な重さを逃れて純粋な芸術を目指し、その分生と切り離された様式性に向かうようになったとされる。本展では、現代の美術から切り離された“物語”や“ロマン”を、再び現在の表現に探ることで、観客と展覧会の新たな結びつきを目指す。
参加するのは、映画や演劇など多方面にまたがる領域で活動する5組の作家。2010年のカンヌ映画祭でパルムドール(最高賞)を受賞した映画監督のアピチャッポン・ウィーラセタクン、第58回岸田國士戯曲賞を受賞した演出家であり劇作家の飴屋法水、演劇に似たさまざまな試みを行なう集団「悪魔のしるし」らによる作品の展示のほか、写真家の志賀理江子は新作を発表する。
会期中は出展作家によるトークイベントや、学芸員によるギャラリーツアーなども開催される(詳細は美術館ホームページを参照)。


危口統之と悪魔のしるし 《搬入プロジェクト #9 バーゼル/スイス(テアターフェスティバル・バーゼル)》 2012年
photo:Simon Baur




ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず【豊田市美術館 ビルディング・ロマンス展 チケットプレゼント】と明記してください。
応募締切は2018年3月2日(金)。ご応募をお待ちしております。