ハイライトはテキスタイルと家具のコラボレーションによる空間提案

国内最大の家具見本市『IFFT(東京国際家具見本市)』と国内外から最新のデザイン・インテリアが一堂に集う見本市「インテリア ライフスタイル」。業界を代表する2つの見本市の特徴が融合し、コンセプトも新たに生まれ変わった見本市『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング』が11月19日(水)に開幕する。

新生『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング』には、住空間を彩る家具を中心とした幅広いラインナップの商材が出展される。出展対象品は、家具、ホーム・テキスタイル、照明、テーブルウェア、各種インテリア製品。これまでと比べると、より多様なインテリア製品を対象としており、トータルなインテリア総合見本市へと生まれ変わっている。

来場するデザイン・インテリアに携わるプロフェッショナルに、最新のトレンド情報、商材、新しいビジネスパートナーとの出会いを提供するビジネスプラットフォームとしての役割が期待されている。

日時
2008年11月19日(水)?22日(土)

場所
東京ビッグサイト(東京国際展示場)東1・2・3ホール

詳細
http://www.interior-lifestyle.com/





特集を探す

Twitter