シラスとは2万5千年前、現在の鹿児島湾北部を火口とする姶良カルデラの大噴火によって発生した火砕流が堆積したもの。60~80%を非晶質が占めており、分子構成が不安定で活性化しやすいため、消臭、分解、殺菌といった機能を発揮すると考えられている。シラス粒子を表面にほどこした内装クロス材「リフレシュール」を高千穂シラスが発売。ペットやタバコなど、生活臭が気になる空間に使いたい。オープン価格。

資料請求はこちら



[高千穂シラス] tel 0120-011-535 http://www.refrecheur.com/



特集を探す

Twitter