HOME_cover_02

146号 2015年10月号
リニューアル第2号

特集  キッチンは自由だ

KITCHEN DESIGNS HAVE FREEDOM

本体1,714円+税

購入はこちら

オープンキッチンが普及した現在、
キッチンをインテリアの一環として考える、という人が増えています。
設備機器の性能やデザイン性が高まったという背景もあり、
レイアウトや素材を、より自由に考えられるようになったのです。

キッチンのデザインを
ダイニングやリビングと統一させるのもよし、
木材、スチールなど、気に入った素材を使うのもよし。
いちばん大切なのは、愛着のもてるキッチンをつくることです。

 

目次

希望をかなえるキッチンの設計

左利きに使いやすい、まわれる正方形のキッチンカウンター
松居さんの家(神奈川県鎌倉市)
設計 阿部勤+安立悦子(アルテック)

日の移ろいを感じるLDKが、システムキッチンを包みこむ
埼玉の家(埼玉県)
設計 山中祐一郎(S.O.Y 建築環境研究所)

キッチンの素材は多様でいい

Case 1 スチール+ナラ無垢材
ワークスペースと近いキッチンで楽しく効率的な家事を。
前川邸(神奈川県川崎市)
設計 山田悦子(アトリエ エツコ)

Case 2 コンクリート+ピーラー
ニュートラルな印象のコンクリートを現場で打ってカウンターに。
4n(奈良県生駒市)
設計 今津康夫(ninkipen!)

Case 3 人工大理石+ナラ
白いワークトップは、圧巻の3420 ×1000ミリ。テーブルにもなり、料理本も収納できる。
上大岡の家(神奈川県横浜市)
設計 田井幹夫(アーキテクトカフェ)

Case 4 花崗岩+バーズアイメープル
テクスチャーに動きのある黒い石。大きなボリュームがコミュニケーションを生む。
UEHARA GARDEN(東京都渋谷区)
設計 グエナエル・ニコラ(キュリオシティ)

山と水の料理
沓沢敬さんと佐知子さんがつくる、再生の場所
三重県美杉町 日本料理「朔(さく)」

必携 パーソナルキッチンの極意
キッチンのマイスター対談1
和田浩一(STUDIO KAZ)×駒田由香(駒田建築設計事務所)
インテリアになじむキッチンをつくるには?
〈オススメプロダクト〉アルミフレームシステム/エンジニアドストーン/浄水器/金物

キッチンのマイスター対談2
小沢朋子(フードデザイナー モコメシ)×本間美紀(キッチンジャーナリスト)
テーマ性のあるキッチンをつくろう!
〈オススメプロダクト〉レンジフード/ガスコンロ/
IHクッキングヒーター/水栓金具/食洗機

ますます自由に、機能的に。オーダーキッチン最前線
キッチンハウス/家具蔵/プリマヴェーラ
高機能はあたりまえ、さらなる上質感を求めて、素材にこだわるシステムキッチン
サンヴァリエ〈リシェルSI〉/エマージュ/ピアサスS-1 ユーロモード

いざ、ステンレス加工工場へ!
キッチンシンクはこうしてできる。
高橋製作所(埼玉県川口市)

特別企画 近江八幡の自然とひとをつなぐ「草屋根」
「たねや」「クラブハリエ」メインショップ(滋賀県近江八幡市)
設計 藤森照信+中谷弘志(アキムラ フライング・シー)
施工 秋村組

連載
籬楓隻語(りふうせきご)<第二回>
文字雑感 柿沼守利

実測野帳は語る たてものとの対話と旅 <第2回>
文・絵・写真  渡邉義孝
呉YMCA(広島県呉市)戦と平和をつなぐクサビとして

先生と学生たちは、いまこんなことを考えている ケンチク学ビバ <第10回>
武蔵野美術大学 建築学科教授  鈴木明

いま気になる、素材と技術の現場へ行く!  芹沢啓治のゴーゴーマテリアル <第6回>
辻田漆店の天然漆(福井県越前市)

INFORMATION
栃木県益子「土祭」2015 /ゴードン・マッタ=クラーク記録映像集/
The SAKAN─ 継承と革新展/埼玉県小川町の長屋「たまりんど」/
山形県寒河江「GEA」/「組む 東京」/ SAKAN LIBRARY
GOODS & SPACE
ゼプリッツの毛布、イトウのチェア「サルーテ」など、新しい製品とスペース
INTERVIEW
イタリアの手づくりタイルメーカー社長 ドミニコ・モーリさん
REVIEW
永楽屋 てぬぐい展
BOOKS
『地味のあるデザイン 日本の「家具」に導かれて』小泉 誠 著
『東京旧市街地を歩く』森岡督行 著

バックナンバーと定期購読のご案内
読者プレゼント