CONFORT148cover_k

149号 2016年4月号

特集

ホテル–理想の日常

Hotels Providing an Ideal Daily Life

本体1,714円+税

購入はこちら

食事をとる。話す。お風呂に入る。くつろぐ。眠る。
ホテルや旅館のアクティヴィティは、住宅と同じです。
旅人は、自分の家から遠く離れた旅の間、「ホテルで暮らす」のです。
そこで出会うのは、いつもと違う料理や器。
いつもと違うタオルや石けん、寝具。
そしていつもと違う空間や照明、家具。
それらは、新鮮な喜びや発見を与えてくれつつ、
暮らしの理想を示すものであってほしい。
そこで得たものが、振り返ってふだんの暮らしに活力を与えるように。

雄大な自然のただなかで開放感を味わえるホテル、
田舎の静けさにゆったりと浸れる旅館、
住人になったように土地の暮らしが見えてくるホステルなど。

めくるめくような非日常でも、単なる日常の延長でもない。
その場所ならではの個性があり、「理想の日常」を体験させてくれる。
今号は、そんな宿泊施設を特集しました。

 

目次

自然と建築, 溶けこむ境界線
ニセコの暮らしから発想, 変容する大自然に時を忘れる宿
旅館 坐忘林 ZABORIN 北海道・ニセコ

対談 なんなら, 盛り下がるくらいで行こう!
ホテル・旅館をまちぐるみで
香川・仏生山温泉 岡昇平(設計事務所岡昇平)
東京谷中・HAGISO hanare 宮崎晃吉(HAGI STUDIO)

建築家 荻津郁夫・照明デザイナー 村角千亜希とめぐる
あかりのもてなし
強羅花壇(神奈川県・箱根)
設計 設計組織アモルフ、荻津郁夫建築設計事務所

「日日」エルマー・ヴァインマイヤーさんと奥村文絵さんがしつらえた
美を共有するためのゲストルーム(京都・御所東)
改修設計 二俣公一(CASE-REAL)

名旅館の静かなる変革 大分由布院・亀の井別荘
改修設計 柿沼守利

印象深い宿泊体験のために 多様化するパブリック空間
1 一組一組をていねいに出迎えるしつらえ
緑草音(石川県金沢市) 改修設計 ファーストキワプランニング
運営 際コーポレーション
2 京町家で味わう旅館のノスタルジー
ダース旅館(京都府京都市) 改修設計 インフィクス
3 ワイナリーで暮らすように泊まる
SAYS FARM STAY(富山県氷見市) 設計 51%[五割一分]

パブリック空間を個性的に演出するアイテム
暖炉・薪ストーブ/照明/アウトドアソファ/内装材/外装材

ジェフリー・バワ “No.11”という体験
建築の渚─The Edge of the Water
写真・文 遠藤治郎(建築家SUPERSWEET CO., LTD.)
吉野わか子(東京大学大学院)

バス・洗面ルームを上質に彩る 水まわり製品セレクション
浴槽/洗面水栓/洗面ボウル/金物・アクセサリー

コラム 私の好きなホテル
瀬戸内海をただただ眺める 文 内田鋼一
街から生まれた建築の強度 文・絵 光嶋裕介
ある朝, 窓をあければ。 文・絵 坂本善昭
インド, 魅惑の城砦ホテル 文・写真 片岡みい子

レストランという再生の場
レフェルヴェソンス(東京・西麻布)
デザイン 斉藤力(デザインスタジオ グラム)

連載
籬楓隻語(りふうせきご)
<第五回>
五代目 志ん生 柿沼守利

実測野帳は語る たてものとの対話と旅 <第5 回>
文・絵・写真 渡邉義孝
海友舎(広島県江田島市)ぐるぐると人を巻きこんで

先生と学生たちは、いまこんなことを考えている
ケンチク学ビバ <第13回>
日本大学 理工学部建築学科 准教授 佐藤慎也

見えない革命 1
アクアセラミック開発チーム、ニューヨークへ行く

FOCUS カーペットの最前線
GOODS & SPACE NDstyle. のソファなど 新しい製品とスペース
NEW SITE BANKO archive design museum/セゾンアートギャラリー/クリエーション バウマンショールーム
EVENT NOW
リナ・ボ・バルディ展/みなでつくる方法─吉阪隆正+U研究室の建築
EVENT COMING UP
小曽川瑠那・久米圭子二人展─有機なるかたち
REVIEW ドイツ・ハイムテキスタイル/HIMMELI ─エイヤ・コスキ フィンランドの祈り
AWARD ラ・アトレ学生実施コンペ「世田谷」×「すむ+かたち」

BOOKS
『解読 ジェフリー・バワの建築 スリランカの「アニミズム・モダン」』
岩本弘光 著 評 高取愛子

MONOMIRU 話題の商品をPICKUP
バックナンバーと定期購読のご案内
読者プレゼント コンフォルトWEB サイトのご紹介