『実況・近代建築史講義』 中谷礼仁 著 LIXIL出版 刊

独自の視点から建築を読み解き、書籍出版から展覧会の企画まで幅広く活躍している著者が、早稲田大学の授業で語ったままを記録した「近代日本の建築史」である。 20世紀以降のモダニズム(近代)の本質を捉えるた …

続きを読む


『残したい手しごと 日本の染織』 片柳草生 著

草や木など自然からいただいた繊維による日本の織りと染めの手仕事を紹介する本。 沖縄の芭蕉布から佐賀の木版摺更紗、徳島の太布、新潟の小千谷縮、北海道のアットゥシ織までそれぞれの土地で生まれた18の布を訪 …

続きを読む


『間取りと妄想』     大竹昭子 著

畳があるせいなのか、日本人は間取りをイメージしやすいという。 この本は、間取り好きの方におすすめしたい短編小説集。登場する13の間取りは小さな別冊になっているので、手元に置いて読むと妄想が加速する。旗 …

続きを読む


『日本の不思議な建物101』加藤 純著 傍島利浩写真

  「建築好き」は、ある建築に出会った時に「へぇ〜、何、これ?」と声を上げることから始まる。この本は、そんな建築を大胆に「ざわざわ」「カラフル」「うねうね」「パキパキ」「飛び出し過ぎ!」「エ …

続きを読む


植田正治​作品集出版記念​写真展「もうひとつの風景」

  • 開催日時:2017年3月8日(水)~4月15日(土)
    ※8日までの予定だった会期が1週間延長となりました
    12:00-19:00(3月8日のみ12:00-18:00)
    定​​休​日:日曜・月曜

鳥取県​境港市を拠点とし、生涯にわたり遊び心あふれる写真世界を提示し続けた作家、植田正治(1913-2000)。とりわけ砂丘を背景とした演出写真は、ユーモアとシュールな詩情、ポリフォニーを湛えたイメー …

続きを読む


40周年を迎えた専門誌『庭』と、庭づくりをめぐる2冊の本

評・中野照子(編集者) 左から『庭』2016年冬号、『現代ニッポンの庭 百人百庭』、『庭暮らしのススメ 失敗しない庭づくり』(いずれも 建築資料研究社刊 )   造園の専門誌『庭』が創刊40 …

続きを読む


ハービー・山口写真展 「and STILLNESS あの日のプラハ、ワルシャワ、ブダペスト……東ヨーロッパ1985−1996」

  • 開催日時:2016年12月14日(水)〜2017年1月21日(土) 12:00〜19:00
    定休日:日曜・月曜、年末年始休業期間(12月29日〜2017年1月4日)

2014年夏に乃木坂にオープンした書店兼ギャラリー[Books and Modern]。モダンデザイン、アート関連書籍や、それらをより深く味わうための人文書ーー思想、哲学、歴史、旅行、音楽、小説、随筆 …

続きを読む


地域×クリエイティブ×仕事  淡路島発ローカルをデザインする

地域×クリエイティブ×仕事 淡路島発ローカルをデザインする 服部滋樹・江副直樹・平松克啓・茂木綾子・やまぐちくにこ編著 学芸出版社刊  本体¥1,800 読むと淡路島に行ってみたくなる。この本は、4年 …

続きを読む


Yチェアの秘密  人気の理由、デザイン・構造、誕生の経緯…、 ウェグナー不朽の名作椅子を徹底解剖

Yチェアの秘密 人気の理由、デザイン・構造、誕生の経緯…、 ウェグナー不朽の名作椅子を徹底解剖 坂本茂、西川栄明著 誠文堂新光社刊 本体¥2,200 著者の坂本は木工デザイナー。カール・ハンセン&サン …

続きを読む


水屋・水塚 水防の知恵と住まい (LIXIL BOOKLET)

LIXIL BOOKLET 水屋・水塚 水防の知恵と住まい LIXILギャラリー企画委員会企画 LIXIL出版 刊 本体1,800円 同名の展覧会に併せて刊行された本で、日本の伝統的な水防の知恵である …

続きを読む