土祭 2009-2015

土祭 2009-2015 益子町編集・発行  里文出版発売  本体1,800円 栃木県芳賀郡益子町。益子焼きで知られるこの町は、平成の大合併の時に、あえて小さな町であることを選択した。そのなかで企てた …

続きを読む


ゼロ年代建築家の流儀

ゼロ年代建築家の流儀 プリズミックギャラリー編  彰国社刊 本体1,600円 若い建築家を紹介するプリズミックギャラリーは2005年に開設した。人選は「友だちの輪」のように次々につながっていったもので …

続きを読む


「シェア」の思想/または愛と制度と空間の関係

「シェア」の思想/または愛と制度と空間の関係 飯尾次郎、出原日向子企画・編集・制作 LIXIL出版刊 本体2,600円 今や建築分野でも定着した「シェア」という言葉。その意味を巡って、1964年生まれ …

続きを読む


祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ 後期「 ish編」

  • 開催日時:2016年2月16日(火)~3月23日(水)平日10:00~20:00、土曜10:00~19:00、日曜祝日10:00~17:00

グラフィックデザイナー祖父江 慎(そぶえ しん)氏と、氏が主宰するデザイン事務所コズフィッシュが世に送り出してきた装幀作品を通じて、知られざる「本」の魅力に迫る、日比谷図書文化館特別展。 会期は1月2 …

続きを読む


永江朗氏 講演会 「本について授業を始めます」

  • 開催日時:2016年2月13日(土)18:30〜19:30

東京・京橋のLIXILブックギャラリーで3月29日まで開催中のオリジナルブックフェア「ほんとの本」に関連したトークイベント。講師は著述家の永江朗氏。 要事前予約。開場は開始30分前から。聴講希望者は入 …

続きを読む


BOOKS 『漆塗りの技法書』と『On the Beach1,2』

ものづくりの基本に気づかせてくれる2冊   ものづくりに欠かせない力に「持続力」がある。今回の2冊は、これまでの積み重ねを知ること、強い意志を持ち続けることから持続力の大切さを教えている。い …

続きを読む


『ひりつく色』挾土秀平 著

本誌を始め雑誌などへの登場は数知れず。単行本も出版している左官・挟土秀平の6冊目となる著書。自身のブログ「遠笛」から生まれた。いかにも著者らしい題名だが、時を重ねてさらに厚みと深みが増したようだ。後半 …

続きを読む


『いたくら』創刊号 特集 復興と板倉

伊勢神宮などの神社や穀倉としてつくられていた、壁や屋根、床を厚板で囲う構法が「板倉」である。木材だけでつくる古代からのつくり方を現代の住宅として普及していきたい、と考える日本板倉建築協会の広報誌がスタ …

続きを読む


堅実な家具づくりを語る本

「堅実にして誠実」をモットーに70年間、木にこだわった無垢の家具をつくり続けてきたナガノインテリアから、その家具づくりの一部始終を伝える『SOLID ── 堅実な家具』(¥1,000)が発行された。ナ …

続きを読む


日本のソーシャル文化に触れる3日間

業界初・出版社発!組織の枠を超え、12社の出版社が共同開催! 「出張!ソーシャル書店」が渋谷ヒカリエ 8/COURTに期間限定でオープン! 社会を変えたい、よりよくしたいという機運が高まる昨今、「社会 …

続きを読む