工場夜景の合同写真展「行ける工場夜景展 2018」

  • 開催日時:2018年6月29日(金)~7月22日(日)11:00-19:00 休館日: 月曜(但し、7月16日[月・祝]は開館)

装飾されていないありのままの姿、その質実剛健な巨大さなどが、見る者を圧倒する工場。臨海部に立ち並ぶ工場群は、夜間にライトアップされるなど、本来の建設目的を超えた価値が近年見出され、新たな鑑賞・撮影スポ …

続きを読む


ますむらひろしの北斎展 ATAGOAL×HOKUSAI

  • 開催日時:2018年6月26日(火)~8月26日(日)
    前後期で展示替えあり 前期:6月26日(火)~7月29日(日)/後期:7月31日(火)~8月26日(日)
    9:30-17:30(入館は17:00まで) 休館日:月曜(祝日の場合は翌平日)

ますむらひろし(1952-)は、宮沢賢治の童話作品の漫画化やアニメーション『銀河鉄道の夜』(杉井ギサブロー監督)の漫画原作者としてその名を知られている。とりわけ、漫画「アタゴオル」シリーズはこれまで4 …

続きを読む


トークイベント「自然と人がつくる可能性 久住有生×伊東豊雄」

  • 開催日時:2018年7月1日(日)14:00-16:00(13:30開場)

愛媛県今治市大三島町に2011年にオープンした今治市伊東豊雄建築ミュージアム(TIMA)主催によるトークイベント。ともに日本国内にとどまらず、世界の第一線で活躍中の建築家の伊東豊雄と、左官職人・久住有 …

続きを読む


ゴードン・マッタ=クラーク展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年6月19日(火)〜9月17日(月・祝)10:00-17:00(金・土曜は21:00まで)入館は閉館30分前まで

1970年代のニューヨークを中心に活躍した、ゴードン・マッタ=クラーク(1943-78)の回顧展。マッタ=クラークの作品は、個人や欧米の著名美術館が所蔵しているため、これまでまとまったかたちで紹介され …

続きを読む


ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年6月6日(水)〜7月29日(日)10:00-17:00(金曜は20:00まで、各日とも入館は閉館30分前まで)会期中無休

20世紀を代表する版画家のひとり、マウリッツ・コルネリス・エッシャー(Maurits Cornelis Escher、1898-1972)の生誕120周年を記念する大規模展。 エッシャーは、21歳のと …

続きを読む


蛇足庵コレクション 江戸のなぞなぞ-判じ絵-【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年6月9日(土)〜8月19日(日)10:00-18:00(入館は17:30まで) 休館日:月曜

〈判じ絵〉とは、絵に置き換えられた言葉を当てる、江戸時代に流行したなぞなぞのような遊びで、浮世絵の隆盛・流行と相まって庶民の間に広まり、娯楽として人気を博した。題材は日本各地の名所、人気役者や力士、動 …

続きを読む


海を渡ったニッポンの家具 -豪華絢爛仰天手仕事-

  • 開催日時:2018年6月8日(金)~8月21日(火)10:00-17:00 休館日:水曜、8月13日(月)〜16日(木)

1873年のウィーン万博で注目され、一躍人気の的となった日本の工芸品。その一方で、武家大名という巨大なパトロンを失った国内各地の職人は窮乏し、技法の伝承も危機的状況にあった。明治政府の後押しを受け、海 …

続きを読む


高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展

  • 開催日時:2018年6月9日(土)〜7月29日(日)9:30-18:00(入館は17:30まで) 休館日:水曜、7月17日(火)

岩絵の具という素材や、自然と密接に関わっている日本画の理念を踏襲しながら、世界的視野にたち、今日にあるべき「美」を追求している画家・千住博(1958-)。 2015年の高野山金剛峯寺開創1200年を記 …

続きを読む


鈴木マサルの傘展 POP UP STORE

  • 開催日時:2018年6月15日(金)〜7月1日(日) 月・水・木曜/11:00-18:00、金・土・日曜/11:00-19:00 休廊日:火曜

自身のブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」をはじめ、国内外のメーカーやブランドのデザインを手がける、テキスタイルデザイナー・鈴木マサル。6年前に「外出するモチベーションが下がる梅雨時に心弾む …

続きを読む


十和田市現代美術館開館10周年記念展
「スゥ・ドーホー : Passage / s パサージュ」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年6月2日(土)〜10月14日(日)9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
    休館日:月曜(月曜が祝日の場合はその翌日が休館。但し、8月6日[月]、13日[月]は開館)

韓国出身でアジアを代表する美術家のひとり、スゥ・ドーホー(Do Ho Suh、1962-)の個展が十和田市現代美術館で開催される。同館の開館10周年を記念する企画展。 スゥの作品は、2008年の十和田 …

続きを読む


特集を探す

Twitter