ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展

  • 開催日時:2017年9月9日(土)~11月5日(日)10:00〜18:00(入館は17:30まで) 休館:10月2日(月)

今年2017年に結成15周年を迎えるtupera tupera(ツペラツペラ)の多彩な活動を紹介する展覧会。 tupera tuperaは亀山達矢と中川敦子からなるユニット。2002年に自費出版した『 …

続きを読む


あいもこいも 2017 長崎・波佐見焼展

  • 開催日時:2017年9月5日(火)~ 10日(日)10:00-17:00(但し、初日5日は12:00-18:00、最終日30日は17:00まで)会期中無休

長崎県中央部の山間部に位置する波佐見町でつくられている陶磁器「波佐見焼(はさみやき)」を紹介する展示会(ディレクター:株式会社t.c.k.w代表/立川裕大氏)。 波佐見町の人口は約1万5千人ながら、そ …

続きを読む


10月号で紹介の展覧会チケットプレゼント

144〜145ページで紹介した3つの展覧会のチケットを、抽選で5組10名様にプレゼントいたします。 どの展覧会のチケットが希望かを必ずタイトルに明記の上、 郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、コンフォル …

続きを読む


超絶記録!西山夘三のすまい採集帖

  • 開催日時:2017年9月7日(木)~11月25日(土)10:00-18:00 休館:水曜

西山夘三(にしやま うぞう 1911-1994)は、戦前戦後を通して日本の住まいを研究し、学術手法の礎を築いた建築学者である。「食寝分離」を提唱し、戦後の公団住宅において顕著な、いわゆる「nDK間取り …

続きを読む


馬の博物館開館40周年記念所蔵名品展
馬の美術150選 ―山口晃「 厩圖2016」完成披露―

  • 開催日時:2017年9月9日(土)〜10月29日(日)10:00-16:30(入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、9月18日、10月9日は開館)

馬に関する文化の普及と継承を目的に、1977年に開館した馬の博物館の開館40周年展。 同館にて昨年開催された「馬鑑 山口晃展」において、制作過程の一部が公開された、山口晃の《厩圖2016》が完成後初め …

続きを読む


MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界

  • 開催日時:2017年9月1日(金)~12日(火)10:00-20:00(但し、9月2日[金]、3日[土]、8日[金]、9日[土]は20:30まで、最終日は18:00閉場・各日とも入場は閉場の30分前まで)、会期中無休

ミニチュア写真家の田中達也氏による作品展。 田中氏は1981年熊本市生まれ、現在は鹿児島市在住。日用品とジオラマ用人形をモチーフにして、日常にあるものを別のものに見立てたアート「MINIATURE C …

続きを読む


高岡クラフツーリズモ

  • 開催日時:2017年9月23日(土)9:30-17:30(集合 JR北陸新幹線新高岡駅、解散 新高岡駅またはJR・万葉線・あいの風とやま鉄道高岡駅)

高岡銅器の歴史は、慶長16年(1611年)、加賀藩初代藩主となる前田利長公の高岡入りの際に、城下の産業政策を目的に7人の鋳物師を城下に住まわせたことに始まったとされる。以来400年、高岡は銅器づくりだ …

続きを読む


ウィンザーチェア -日本人が愛した英国の椅子

  • 開催日時:2017年9月7日(木)~11月23日(木・祝) 10:00-17:00(入館は16:30まで)休館日:月曜(祝日は開館し、翌火曜日休館)

18世紀前半にイギリスで生まれたとされるウィンザーチェア。すべての部材に木を用い、座板に脚や背棒が直接差し込まれたこの椅子は、自然で質朴な実用品としての美しさを持っている。 民藝運動の創始者である柳宗 …

続きを読む


タイルの新たな可能性を体感するイベント

  • 開催日時:2017年10月29日(日)〜11月11日(土)7:00-25:00

コンフォルト150号「湿式工法の新世代」にも登場したタイル職人の白石 普氏が会長を務める「タイルびとの会」は日本国内タイルのタイルメーカーや商社、問屋、職人などの企業・有志で構成された任意団体。 この …

続きを読む


富山県美術館開館記念展 Part 1 生命と美の物語 LIFE - 楽園をもとめて

  • 開催日時:2017年8月26日(土)~11月5日(日)9:30-18:00(入館は17:30まで、8月26日(土)13:00より一般公開)
    休館日:水曜(祝日を除く。但し、祝日の翌日、8月30日、9月24日、11月4日は臨時開館)

展覧会コンセプトや展示にデザインの視点を積極的に取り入れ、来場者とアートおよびデザインをつなぐ場となることを目指して、富山市に富山県美術館(Toyama Prefectural Museum of A …

続きを読む