地域を支える拠点と施設空間づくりセミナー(全3回)

  • 開催日時:10月18日(水)14:00~18:00(13:30開場)

全3回シリーズ企画『地域を支える拠点と施設空間づくりセミナー』は、公共施設の中でも地域に密接な、「子育て施設」「学校」「高齢者施設」をテーマに開催。第2回目のテーマは第1回目の『保育所・子育て支援施設 …

続きを読む


連続講演会「神奈川の近代建築」(全5回)

  • 開催日時:8月26日(土)、9月9日(土)、10月28日(土)、11月4日(土)、11月25日(土)
    各日共通 13:30-15:30(13:00開場)

神奈川県立近代美術館が毎年開催している県立社会教育施設公開講座。 2017年度のテーマは「神奈川の近代建築」。坂倉準三の設計により1951年に竣工し、2016年3月の閉館後、同年11月に県の指定重要文 …

続きを読む


講演会「21世紀の倉俣史朗~制作とコンサベーションの現場をつなぐ」

  • 開催日時:2017年6月23日(金) 19:00-20:30(18:30開場)

講演タイトルにある「コンサベーション」とは、美術館における修復を含めたコレクション管理を指す。ニューヨーク現代美術館(MoMA)でコンサベーターを務めるロジャー・グリフィス(Roger Griffit …

続きを読む


7 X アントニン・レーモンド 展 関連イベント 連続トークセッション

  • 開催日時:2017年4月14日(金)〜7月21日(金)間の金曜不定期開催、各回19:00開始
    展覧会会期(終了) : 2017年4月17日(月)〜5月31日(水)

チェコが生んだ建築家、アントニン・レーモンド(1888-1976)の回顧展が、4月17日(月)から5月31日(水)の会期で、東京にあるチェコセンターで開催された。展覧会は終了したが、関連イベントとして …

続きを読む


講演会「暮しが仕事 仕事が暮し 民藝と建築」鷺 珠江×鞍田 崇

  • 開催日時:2017年5月27日(土) 15:00-17:00(14:30開場)

「暮しが仕事 仕事が暮し」。 柳宗悦、濱田庄司らと共に民藝運動に関わった河井寬次郎の言葉です。 『住宅建築』2017年6月号では、「民藝運動再考」と題して、民藝と建築の関わりについてを取り上げました。 …

続きを読む


広窓パッシブ型ゼロエネルギーハウスセミナー<入門編>

  • 開催日時:2017年5月23日(火)15:00-17:00(受付14:30-)

低炭素型社会の実現を推進するため、住宅におけるパッシブ型ゼロエネルギーハウスの普及活動を行なっている一般社団法人木創研主催による、設計者、工務店などプロユーザーを対象としたセミナー。講師は同団体の代表 …

続きを読む


イベント「小泉誠と仲間たちが考える 郊外のすゝめ」

  • 開催日時:2017年3月16日(木)~28日(火) 10:30~19:00
    休館日:毎週水曜(祝日を除く)

1960年代の高度経済成長期、大規模な住宅開発が進んだ日本各地の大都市近郊。今日では高齢化が進み、人口構成の激変、空き家や空き地、建物の経年変化や劣化といったさまざまな問題に直面している。その一方で、 …

続きを読む


第4回 木育サミット in 江東区

  • 開催日時:2017年2月23日(木) 10:00~17:30

木に親しみ、木を活かし、木と共に生きていく「木育」の活動について幅広く議論し、周知するための木育サミット。2014年の開催から数えて4回目となる今回は、過去のサミットでの実績を伝えるとともに、持続可能 …

続きを読む


木造パッシブハウスについて先進国ドイツから学ぶセミナー(東京・大阪)

  • 開催日時:東京会場4月5日(水)、大阪会場4月6日(木)ともに13:00~16:50

木材などの自然素材を用いた環境順応型建築という部門で、先進的な取り組みをしているドイツ。 日本国内では木材活用の機運が高まっていることから、持続可能な建築とドイルをテーマに、これからの建築についてを考 …

続きを読む


2016年度JSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験 受験申込受付中

  • 開催日時:登録受付期間:2016年7月1日(金)~10月14日(金)
    受付期間が2週間延長となりました

日本の「人と住まいのより幸せな関係を追求し、その思想を世の中に広めること」を目的に、2009年に設立されたNPO法人日本ホームインスペクターズ協会(JSHI)が実施する民間資格試験。 2009年から毎 …

続きを読む