名古屋の文化的底力

少し前のことになりますが、梅雨の頃、名古屋城本丸御殿の見学ツアーに参加してきました。名古屋城と言えば天守閣の姿を想像される方が多いかもしれませんが、本丸御殿は尾張藩主の住居として徳川家康の命で1615 …

続きを読む


エストニアナショナルミュージアムに行ってきました(後編)

(前編はこちら) 翌朝、エヴァが朝食を用意してくれました。 温かいオートミールに自家製のベリージャムをのせて。 デザートは、カッテージチーズにチョコをコーティングした、 チーズケーキのようなもの。 エ …

続きを読む


エストニアナショナルミュージアムに行ってきました(前編)

9月末、遅めの夏休みをとり、 エストニアのナショナルミュージアムへ行ってきました。 田根剛さんらが主宰するDGT.による建築として、 オープン前からたくさんのメディアで紹介されていたので、 ご存知の方 …

続きを読む


「コンフォルト」編集部でのインターン体験

はじめまして。 私は「コンフォルト」編集部でインターンシップとして お世話になりました甲山です。 現在は大学で建築の勉強をしています。 今回は私が体験したインターンの感想をこちらで書かせていただきます …

続きを読む


この夏は、瀬戸内の旅へ!

7月5日に発売された最新号。巻頭では三分一博志さんをフィーチャーしています。 先日のTOTOギャラリー・間での展示をご覧になった方も多いかと思いますが、 そこでも展示されていた、香川県直島の「直島の家 …

続きを読む


強羅花壇のエッセンス

149号で“もてなしのあかり”をテーマにまとめた、箱根・強羅の「強羅花壇」。誌面の都合で掲載できなかったシーンも多数あり、そのうちのいくつかをピックアップしました。撮影/淺川敏   &nbs …

続きを読む


建築家、リナ・ボ・バルディを知っていますか?

3月27日まで外苑前のワタリウム美術館で開催されている 「リナ・ボ・バルディ展ーブラジルが最も愛した建築家ー」。 会期終了まであとわずかとなってしまいましたが、 まだ行かれていない方にはぜひオススメし …

続きを読む


バリ・ジョセフさんの紙づくり

和紙を漉くといえば、材料が入った水のフネに簀桁(すげた)を差し入れ、何度かゆさぶって水を切る、そんなシーンを思い浮かべる人が多いと思います。流し漉きと呼ばれる方法です。でも、バリのジョセフ・ボーデさん …

続きを読む


タイルを見る「京都」まちあるき

2015年6月号の特集「タイル、この愛しきもの」で、「タイルの細道」という記事をお願いした岡崎紀子(みちこ)さん。その岡崎さん企画の「I  LOVE タイル—-タイルがつなぐ街角」という展 …

続きを読む


高野文子さんへのインタビュー

ウェブサイト「マトグロッソ」に連載されているときから楽しみにしていた、 高野文子さんの連載「ドミトリーともきんす」。 昨年9月に書籍が発売され、私は運良くトークイベントにも参加。 サイン本は宝物になり …

続きを読む