バリ・ジョセフさんの紙づくり

和紙を漉くといえば、材料が入った水のフネに簀桁(すげた)を差し入れ、何度かゆさぶって水を切る、そんなシーンを思い浮かべる人が多いと思います。流し漉きと呼ばれる方法です。でも、バリのジョセフ・ボーデさん …

続きを読む


タイルを見る「京都」まちあるき

2015年6月号の特集「タイル、この愛しきもの」で、「タイルの細道」という記事をお願いした岡崎紀子(みちこ)さん。その岡崎さん企画の「I  LOVE タイル—-タイルがつなぐ街角」という展 …

続きを読む


高野文子さんへのインタビュー

ウェブサイト「マトグロッソ」に連載されているときから楽しみにしていた、 高野文子さんの連載「ドミトリーともきんす」。 昨年9月に書籍が発売され、私は運良くトークイベントにも参加。 サイン本は宝物になり …

続きを読む


「I LOVE タイルーータイルがつなぐ街かど」展に行ってきました。

愛知県常滑市にあるINAXライブミュージアムで開催されている「I LOVE タイル-タイルがつなぐ街かど」展。実は、コンフォルト144号(特集「タイル、この愛しきもの」)の記事「タイルの細道」がきっか …

続きを読む


デザインイベントの秋

あっという間に秋も深まってきて、また1年の早さを感じる季節ですね。 デザイン・インテリアの業界は、イベント満載の秋。 今年もいろいろな催しが企画されていて、編集部でもいつ、どこへ行こうかと話しています …

続きを読む


キッチンの原点?!

発売中の10月号では、2つの対談をボリュームたっぷりで掲載しています。そのうちの1つでキッチンジャーナリストの本間美紀さんと一緒にお話いただいたのが、フードデザイナーのモコメシ・小沢朋子さん。「理系」 …

続きを読む


茶箱の点前デリバリー

うづくりをかけた桐の箱のふたを開けると、棗(なつめ)や茶碗、茶杓、茶筅(ちゃせん)、建水(けんすい)がぴったりと納まっていました。ふたをひっくり返すとアルミのバイブレーション仕上げの板が敷いてあり、そ …

続きを読む


無敵の営業スタッフ

146号で、キッチンの設計について建築家の駒田由香さん(駒田建築設計事務所)とインテリアデザイナーの和田浩一さん(STUDIO KAZ)が熱弁をふるってくれました。対談の場所は、和田さんの事務所の上階 …

続きを読む


今年も開催されます!「やっとかめ文化祭」

名古屋市一円を舞台に、伝統芸能や文化、歴史を楽しむイベント「やっとかめ文化祭」。 「やっとかめ」とは名古屋弁で「お久しぶり」のこと。 初回は2013年、今年も10月30日から11月23日まで開催されま …

続きを読む


近江八幡にできた藤森建築「草屋根」

近江八幡の和菓子の「たねや」そしてバームクーヘンで有名な「クラブハリエ」。そのメインショップである「草屋根」が今年1月にオープンしました。設計は藤森照信さんとアキムラ フライング・シーの中谷弘志さん。 …

続きを読む