これまでになかった新鮮なトーンが揃う Farrow&Ballが新色発表

創立70年目にあたる2016年、イギリス・Farrow&Ball が3年間吟味し誕生した9色を発表した。落ち着いたパステルや、豊かなダークトーンなど、カラーパレットにアクセントを加える色が揃う …

続きを読む


柿渋のコーティングに。 単独でも使える「柿渋コートG」に新色登場

青い渋柿の汁を発酵させて製造する「柿渋」。木材や竹、和紙など、さまざまな素材に使われてきた、安心安全な塗料である。 防虫、防水、抗菌作用があるが、外部に使用すると雨水で流れ落ちやすい。そこでトミヤマで …

続きを読む


大地の赤—ベンガラ異空間

  • 開催日時:2015年4月25日(土)〜9月6日(日)10:00〜17:00(入館は〜16:30)

最古の着色原料のひとつであり、縄文・弥生時代の土器や土偶をはじめ、鳥居や寺院、町家や仏像などに用いられてきた「ベンガラ」がテーマ。歴史や製造方法を見ながら、日常とは異なる世界へいざなうその魅力を紐解く …

続きを読む


【終了】第27回木材塗装基礎講座

木材塗装は木製品や木部の高付加価値化を図るための重要な役割を担っています。 一般に学ぶ機会がない木材塗装について「その道のプロ」が基本から応用まで、大変わかり易く解説いたします。 木製品関連業務に携わ …

続きを読む


付加価値を高めるサイディング用塗材

多く住宅の外装に採用されたサイディングボードも年数の経過と共に美観や保護機能等の劣化が進み、その対策の為のニーズが増えている。それらに応えるべく、戸建住宅のサイディングの塗替を専用とした仕上塗材「Re …

続きを読む


【終了】第5回天然スイス漆喰の塗り壁のある風景コンテスト2014

今年で5回目を迎える、天然スイス漆喰の塗り壁のある風景コンテスト2014の開催が決定しました。 コンテストの内容は、45cmの木枠の中に、スイス漆喰を使って自由に作品を作り出す『塗り壁創作部門』と、ス …

続きを読む


【終了】第26回木材塗装基礎講座

木材塗装は木製品や木部の高付加価値化を図るための 重要な役割を担っています。 一般に学ぶ機会がない木材塗装について「その道のプロ」が 基本から応用まで、大変わかり易く解説いたします。 木製品関連業務に …

続きを読む


【終了】コンフォルト主催「漆喰フェスタ」ワークショップ開催

コンフォルト6月号「漆喰と木の家」発行を記念して、漆喰の魅力や参加型家づくりを知るワークショップを開催します。進行中の物件で漆喰を採用予定の建築家の方、自宅のリフォームで、DIYによる漆喰塗りを検討さ …

続きを読む


木部を鮮やかに甦らせる下塗り剤

屋外の劣化した木部の塗り替え用下塗り剤として発売された「リグノブライト」。油性含浸タイプの木材保護塗料との組み合わせ「木部塗り替えハイブリッドLB 工法」により、木目など無垢の木らしさを損なわず、かつ …

続きを読む


外装と色調を統一、屋内木部用水性塗料

大阪ガスケミカルグループの日本エンバイロケミカルズは、キシラデコールシリーズのラインナップに、新たに屋内木部用水性塗料「キシラデコールインテリアファイン」を加えた。屋外用油性木材保護塗料の色調と色合い …

続きを読む