上質な四万十ヒノキをベッドフレームに

シモンズは、高品質材として知られる四万十ヒノキをベッドフレームに活かした「四万十ヒノキ」シリーズを発売開始。四万十川流域に広がる壮大なヒノキの森から伐採されるヒノキは、その薄紅の色合い、なめらかな肌合 …

続きを読む


安全で環境に配慮した家具を認定

国産家具の良さをより広く周知することを目的に、日本家具産業振興会が「国産家具表示認定制度」をスタート。「安全、安心、環境」に関した独自の基準を設け、これに適合した企業が「国産家具」マークを表示できると …

続きを読む


丸太からつくる杉の子ども家具

杉の大径木を中心とした地域材を用いた子ども家具2シリーズが宮崎県家具工業会から発表された。杉の無垢板と楠(クス)のフレームでできた「おうぎシリーズ」は、村澤一晃のデザイン。おうぎ型のテーブルは並べてい …

続きを読む


エクステリアを楽しむ商品を幅広く展開

タカショーがガーデン・エクステリア資材の総合カタログ『PROEX(プロエクス)2014~2015 上期』を発刊。テーマは「新しい季節と出逢う場所。」、計1140ページに約31000アイテムを紹介。エク …

続きを読む


技術力とデザインで見せる上質な家具を体感

ミニマムなイタリアのモダンファニチャーを展開するB&B ITALIA社が、B&B ItaliaとMAXALTOのショップ移転に伴い、新店舗「B&B Italia Stor …

続きを読む


シーリージャパンのコラボレーション寝具

ホテル インターコンチネンタル東京ベイとシーリージャパンが共同開発したマットレス「ブラックレーベル by インターコンチネンタル東京ベイ」。業界初の銀イオン抗菌技術を取り入れるなど、清潔・健康・寝心地 …

続きを読む


木の椅子の新たな可能性を探求

宮崎椅子製作所から新作が発表された。写真は、Inoda+Sveje によるデザインの「IS sofa」、?360,000~535,600。すべてのラインが曲線で構成されている有機的なフォルムは彫刻のよ …

続きを読む


高い技術がつくる、陰翳も美しいテーブル

Molteni&Cの2013年の新作が、アルフレックスジャパンから発売された。写真は、ノーマン・フォスター率いるフォスター+パートナーズによるセンターテーブル「TESO」。丸いスチール製の板 …

続きを読む


確かな技が編み出す初のオリジナル

1960年創業の椅子徳製作所は、有名家具メーカーのOEM や特注家具を手がけ、木工技術はもちろん、熟練の張り加工から塗装まで一貫した生産体制を整えている。その椅子徳製作所が初のオリジナル家具「プードル …

続きを読む


ハーマンミラーの最新ワークチェア

「ミラ2チェア」は「バタフライバック?」が熱や湿気をこもらせず、人の動きをダイナミックにサポート。新しいチルト機構が体重のわずかなシフトにも反応する。背もたれは8色、フレームは2色、ベースはグラファイ …

続きを読む