国産材を使ったスチールチェア

国産ヒノキ、スギ材を使用したダイニングチェア「SCS-143(スギ)、144(ヒノキ)・AL・WS」。地球温暖化防止に資する活動として国産材の利用促進を図る林野庁の「木づかい運動」登録商品。座面はボリ …

続きを読む


心地よいエクステリア空間のために

タカショーがガーデン・エクステリア資材の総合カタログ「PROEX 2013~2014上期」(A4サイズ・1064ページ、約29000点を掲載)を発刊。「庭を愛する人」をテーマに、住宅の外構やファサード …

続きを読む


ファブリックが描く美しいライン

ルカ・ニケットによるデザインのドレスを纏ったようなソファ「ラ・ミーズ」。通常よりも高めに設定されたシート高が快適な座り心地を実現。オートクチュールドレスのようにファブリックパーツを連続的に縫製し、端部 …

続きを読む


緻密なデザインと技術が結実

「幾何形体の美」を追求するアーティスト、ロン・ジラッドの思想を伊・モルテーニ社が実現させたコレクション「GRADO°」。ダイニングテーブル、リビングテーブルなどがラインナップ。写真はリビングで使えるサ …

続きを読む


ペーパーヤーンの風合いをインテリアに

WOODNOTESは、リトヴァ・プオティラと息子のミッコ・プオティラによって1987年にフィンランドで設立。DANSKテキスタイルデザイナーなどで活躍していたリトヴァは、工業用に使用されていた紙の糸「 …

続きを読む


北海道産シラカバ材を活用した椅子

かつては民芸品や割り箸などに使われていた北海道産シラカバ材。現在はパルプ以外にはほとんど使用されておらず、倒木による周囲の木の損傷や、間伐で放置された木から発生する害虫など、さまざまな問題が起こってい …

続きを読む


社宅を改装した新スペース

創立66周年を迎えた家具メーカー、ナガノインテリア工業が、横浜にある社宅を改装した「NAGANOFURNITURE STUDIO」を開設。住居だった9つの空間は、リアルなスケール感あるショールームとし …

続きを読む


撥水性のある新しいソープフィニッシュ

ソープフィニッシュ用塗料「ヴェネックス」が3液式になってリニューアル。植物性油脂の石鹸を成分にしており、濡れ色にならず、木の質感をそのままに体感できる。子どものための安心な室内空間づくりをと、近年人気 …

続きを読む