木の力強いボリューム感を楽しむ家具

ペーター・マリーによるテーブル「ハカマ」にやわらかな雰囲気の丸テーブルが加わった。脚には波模様の溝が刻まれている。樹種はナラとウォルナット。φ1200・1400×H710、?357,000~。同じくペ …

続きを読む


人が集まる暮らしの背景のために

若葉家具は本社内ショールーム設立20周年を機に、暮らしの音「のとこ」としてリニューアルオープン。天然木を多く使ったぬくもりを感じる空間は、小泉誠によるデザイン。オリジナル家具をはじめ、小泉誠・関洋がデ …

続きを読む


家具を少しずつ育てる感覚

IDC大塚家具は、nendoの佐藤オオキとのコラボレーションによって、新宿ショールーム内に新形態のセレクトショップ「EDITION BLUE」をオープン。秋田木工の定番モデルをnendo/佐藤オオキが …

続きを読む


木と金属の風合いを生かしたテーブル

Knoll Japanは、スイス・Zoom by Mobimexの日本初の取扱いを開始した。最高品質の無垢材のみを使用し、デスクやダイニングテーブルを主力とした商品展開を行う家具メーカーで、案件ごとの …

続きを読む


「にっぽんの木」にこだわる家具づくり

ワイス・ワイスが新カタログを発表。2009年「GREENPROJECT」を立ち上げ、地球環境を考えた家具づくりに取り組んできた同社。本カタログで、2012年を目標としていたフェアウッド使用比率100% …

続きを読む


【終了】暮らしのフォトコンテスト「ソファのある毎日」

心石工芸では「ソファのある毎日」をテーマとした、暮らしのフォトコンテストを6月に開催し、「ソファで寛ぐ家族」の写真を4月1日より広く募集する。 ■ 募集内容 毎日の生活で「ソファのある暮らし」を楽しむ …

続きを読む


連合してつくる阿波の家具

徳島の椅子専門メーカー・宮崎椅子製作所と箱物を得意とする秋月木工、本林家具とが連合チームを結成、新たなリビングダイニング家具を発売した。小泉誠デザインのMOTOシリーズ(本林家具 tel 088-66 …

続きを読む


国産材を使ったスチールチェア

国産ヒノキ、スギ材を使用したダイニングチェア「SCS-143(スギ)、144(ヒノキ)・AL・WS」。地球温暖化防止に資する活動として国産材の利用促進を図る林野庁の「木づかい運動」登録商品。座面はボリ …

続きを読む


心地よいエクステリア空間のために

タカショーがガーデン・エクステリア資材の総合カタログ「PROEX 2013~2014上期」(A4サイズ・1064ページ、約29000点を掲載)を発刊。「庭を愛する人」をテーマに、住宅の外構やファサード …

続きを読む


社宅を改装した新スペース

創立66周年を迎えた家具メーカー、ナガノインテリア工業が、横浜にある社宅を改装した「NAGANOFURNITURE STUDIO」を開設。住居だった9つの空間は、リアルなスケール感あるショールームとし …

続きを読む