マルセル・ブロイヤーの家具: Improvement for good【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年3月3日(金)~5月7日(日) 10:00-17:00(金曜・土曜は10:00-20:00、入館は閉館30分前まで)
    休館日:毎週月曜(3月20日、27日、4月3日、5月1日は開館)、3月21日(火)

優れたデザイナーであり、建築家でもあったマルセル・ブロイヤー(1902-81)。ヴァルター・グロピウス(1883-1969)が初代校長を務めていたバウハウスにおいて、実験的なデザイン教育の薫陶を受けた …

続きを読む


第9回ゼラチンシルバーセッション展

  • 開催日時:2017年4月21日(金) ~ 5月7日(日) 11:00-19:00(最終日は入場18:00まで)

「ゼラチンシルバーセッション(GSS)」とは、銀塩写真でしか表現できない写真の楽しさ、面白さを広く知ってもらうことにより、次の世代のためにも銀塩写真技術や機材、フイルム、印画紙等を守っていく思いを繋げ …

続きを読む


シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展

  • 開催日時:2017年4月19日(水)~5月8日(月)10:00-20:00(入場は閉場の30分前まで。最終日は17:00閉場)会期中無休

絵本「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズでよく知られるオランダ人絵本作家ディック・ブルーナ(1927-2017)は、グラフィックデザイナーとしての顔も持ち、ペーパーバックシリーズ「ブラック・ベア」の …

続きを読む


草間彌生 わが永遠の魂【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年2月22日(水)〜5月22日(月)10:00~18:00(金曜日は20:00まで)
    4月29日(土)~5月7日(日)は毎日20:00まで開館(入場は各日閉館時間の30分前まで)
    休館:毎週火曜(但し、5月2日[火]は開館)

日本を代表する前衛芸術家の一人である草間彌生(1929-)。1950年代後半に単身ニューヨークに渡って以降、絵画、彫刻、インスタレーション、映像、さらには小説や詩に至るまで、広範な活動を展開してきた草 …

続きを読む


武田五一の建築標本 -近代を語る材料とデザイン-

  • 開催日時:2017年3月10日(金)~5月23日(火)10:00-17:00
    休館日:水曜(祝日は開館)

「関西建築界の父」とも言われる武田五一(たけだ ごいち、1872-1938)。《山口県庁舎》などの公共建築から個人邸、学生寮の《求道学舎》、社寺仏閣、橋、公園、墓碑など、多岐にわたって設計を手がけた。 …

続きを読む


南極建築 1957-2016

  • 開催日時:2017年3月30日(木)〜5月27日(土) 10:00-18:00 休館:水曜

今年2月21日まで大阪のLIXILギャラリーで開催された企画展「南極建築 1957-2016」の東京巡回展。日本の南極基地に建てられた建築物は、極寒と強風に耐えるためにさまざまな進化を重ねてきた。本展 …

続きを読む


絵本はここから始まった− ウォルター・クレインの本の仕事【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年4月5日(水)~ 5月28日(日)日曜-木曜 10:00-18:00 金曜・土曜 10:00-20:00(入場受付は閉館30分前まで)

ウォルター・クレイン(Walter Crane 1845-1915)は、19世紀後半にイギリスで活躍し、現代の絵本の礎を築いた重要な画家の一人であり、ウィリアム・モリスとともにアーツ・アンド・クラフツ …

続きを読む


INAXライブミュージアム10周年特別展第2弾「完成!常滑ガウディ」

  • 開催日時:2017年4月15日(土)~5月30日(火) 10:00-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:水曜(祝日の場合は開館)

昨年11月から今年3月末までの会期で、愛知県常滑市のINAX ライブミュージアムで開催された企画展「つくるガウディ」において、日置 拓人(建築家/南の島工房一級建築士事務所)、久住 有生(左官職人/左 …

続きを読む


特別展「茶の湯」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年4月11日(火)〜6月4日(日)9:30-17:00(但し、金曜・土曜は21:00まで、日曜は18:00まで開館。GW期間中の4月30日[日]、5月3日[水・祝]〜7日[日]は21:00まで)、入館は閉館の30分前まで
    休館日:月曜(但し、5月1日[月]は開館)

室町時代から近代にかけての「茶の湯」における美術の変遷を総覧する大規模展。足利義政、織田信長、千利休、松平不昧など、歴史を動かした天下の武将や茶人たちも手にした名碗の数々が一堂に揃う。会期中の総出品数 …

続きを読む


第14回村野藤吾建築設計図展 村野藤吾とクライアントー近鉄の仕事を通して

  • 開催日時:2017年3月21日(火)~ 6月10日(土)10:00〜17:00(入館は16:30まで) 休館日:日曜・祝日

村野藤吾(1891-1984年)の遺族から京都工芸繊維大学美術工芸資料館に託された、貴重な設計原図など5万点を超える資料の整理などを行なっている「村野藤吾の設計研究会」の研究成果を発表する展覧会。 戦 …

続きを読む


大英自然史博物館展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年3月18日(土)~6月11日(日)
    9:00-17:00(金・土曜は20:00まで)
    4月28日(金)-30日(日)、5月3日(水・祝)-7日(日)は21:00まで。5月1日(月)、2日(火)は18:00まで
    休館日:3月21日(火)、4月10日(月)、17日(月)、24日(月)、5月8日(月)、15日(月)、22日(月)、29日(月)
    ※会場側の諸事情により、開館時間、休館日等が変更される場合あり。最新の情報は展覧会公式ホームページで要確認
    ※春休み中、GW中の日中および会期末は混雑が予想されますのでご注意ください

大英博物館の自然史コレクションの研究、管理を目的に独立し、動植物や昆虫、化石、鉱物など、8,000万点ものコレクションを誇る大英自然史博物館(The Natural History Museum)。世 …

続きを読む


日本、家の列島 —フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン—【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年4月8日(土)~6月25日(日) 10:00-18:00まで(入館は17:30まで)
    休館日:水曜(但し、5月3日は開館)

国内外で活躍する日本の若手および中堅建築家らが設計した約70の住宅作品を通して、日本ならではの住まいづくりの伝統や自然観、ユニークで斬新な造形と空間の美を浮かび上がらせる企画展。2014年5月から、パ …

続きを読む


片山正通的百科全書 Life is hard. . . Let’s go shopping.

  • 開催日時:2017年4月8日(土)〜6月25日(日)
    11:00-19:00( 金・土曜は20:00まで/最終入場は閉館の30分前まで)
    休館日: 月曜

世界的に最も注目を集めるインテリアデザイナーの1人である片山正通(かたやま まさみち)。これまでに、ユニクロのグローバル旗艦店、INTERSECT BY LEXUS、PASS THE BATON、ユナ …

続きを読む


三州鬼師の技 -伝統と創造-

  • 開催日時:10:00-17:00(観覧券の販売は16:30まで) 休館日:月曜・火曜

高浜市やきものの里かわら美術館は、国内では唯一の「かわら」をテーマにした美術館。日本国内で生産される瓦の約7割を占める「三州瓦」の中心的な産地に1995年に開館して以来、常設展示やさまざまな企画展を通 …

続きを読む


ヴォルス ―路上から宇宙へ

  • 開催日時:2017年4月1日(土)〜7月2日(日)9:30-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜

音楽と詩に親しみ、絵画や写真など、幅広い芸術的才能を開花させたヴォルス(WOLS)を紹介する大回顧展。 ヴォルス(WOLS)こと、アルフレート=オットー=ヴォルフガング・シュルツ(Alfred Ott …

続きを読む


ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて―【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年4月18日(火)~7月2日(日)9:30-17:30(毎週金曜日は9:30-20:00)、入室は閉室の30分前まで
    休室日:月曜(但し、5月1日〔月]は開室)

オランダのボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館を代表するコレクションである、16世紀ネーデルラント美術の名宝の数々を紹介する展覧会。 油彩画、版画、彫刻など約90点のうち、ピーテル・ブリューゲル1世 …

続きを読む


「水の三部作 2」アブラハム・クルズヴィエイガス展

  • 開催日時:2017年4月21日(金)~7月2日(日)
    月~土曜11:00-20:00 (最終入場19:30)、日曜11:00-19:00(最終入場18:30)
    不定休(エルメス銀座店の営業時間に準ずる)

アブラハム・クルズヴィエイガス(Abraham Cruzvillegas)は1968年、メキシコシティ生まれ。その作品は「Autoconstrucción(自己構築)」という概念に基づき、訪れた土地の …

続きを読む


「岡本太郎×建築」展-衝突と協同のダイナミズム-

  • 開催日時:2017年4月22日(土)~ 7月2日(日)9:30-17:00(入場は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(月曜が祝日の場合は除く)、祝日の翌日(祝日の翌日が土日にあたる場合を除く)

芸術家・岡本太郎(1911-1996)と建築家との関係性にスポットをあてる企画展。 本展で岡本の作品とともに取り上げる建築家は、岡本が制作した陶板壁画のシリーズが飾られた、東京オリンピック(1964) …

続きを読む


The Legacy of EXPO’70 建築の記憶―大阪万博の建築【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年3月25日(土)〜7月4日(火) 10:00-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:水曜(水曜が国民の祝日の場合は翌日木曜が休館。但し4月1日からGWまでは無休) 

1970年にアジアで初めて開催された日本万国博覧会(大阪万博、会期:3月15日-9月13日)。ほとんどのパビリオンは、会期終了後に取り壊すことを前提に、短期間で建設された。あたかも実験劇場のような創意 …

続きを読む


池田学展 The Pen ー凝縮の宇宙ー

  • 開催日時:2017年4月8日(土)〜7月9日(日) 10:00-18:00(金・土曜日は20:00まで)
    休館日:毎週月曜(但し、5月1日は開場)

池田学は1973年生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業作品の制作時に、紙に丸ペンで描き出す細密技法を確立、現在に至る。 極めて細いペン先で、壮大な世界を描き出す池田の作品は、1日に握りこぶしほど …

続きを読む


坂 茂:プロジェクツ・イン・プログレス

  • 開催日時:2017年4月19日(水)~7月16日(日) 11:00~18:00

建築家の坂 茂氏は《ハノーバー国際博覧会日本館》(2000)、《ポンピドー・センター – メス》(2010年)、《大分県立美術館 OPAM》(2014)など、世界中で建築の設計に携わる一方 …

続きを読む


DAN FLAVIN 展

  • 開催日時:2017年2月1日(水)〜9月3日(日) 12:00〜20:00
    休館日はルイ・ヴィトン 表参道店に準ずる

ミニマリスト運動の主唱者として、芸術媒体に「光」を使用するという手法の探究に生涯を捧げた、アメリカ人アーティストのダン・フレイヴィン(DAN FLAVIN、1933-96年)の回顧展。フォンダシオン …

続きを読む