オカムラデザインスペースR 第16回企画展「Somesthetic-身体性-」

  • 開催日時:2018年9月27日(木)~10月17日(水)10:00-17:00 休館日:日曜・祝日

株式会社オカムラ(2018年4月1日に株式会社岡村製作所より社名変更)のショールーム内のスペースを会場に、毎年開催される企画展。 「豊かな発想と確かな品質で、人が集う環境づくりを通して、社会に貢献する …

続きを読む


企画展「デザインあ展 in TOKYO」【プレゼント有り】

  • 開催日時:2018年7月19日(木)〜10月18日(木)10:00-17:00(但し、土曜、祝前日[9月16日、9月23日、10月7日]、8月10日~18日は20:00まで、常設展は17:00に終了、入場は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:9月4日(火)、11日(火)、18日(火)、25日(火)、10月2日(火)、9日(火)、16日(火)

身のまわりに意識を向け(みる)、どのような問題があるかを探り出し(考える)、よりよい状況をうみだす(つくる)という一連の思考力と感性を「デザインマインド」ととらえ、多彩な映像表現をもちいて伝えてきた、 …

続きを読む


本と美術の展覧会vol.2「ことばをながめる、ことばとあるく 詩と歌のある風景」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年8月7日(火)~10月21日(日)
    開館時間 10:00-18:00(展示室への入場は17:30まで)
    休館日:月曜(但し、9月17日、24日、10月8日は祝休日のため開館、翌日火曜休館)

美術館と図書館の複合施設である太田市美術館・図書館が、「本」と「美術」の架橋をテーマに連続開催する企画展の第二弾。第一弾は、昨年8月4日から10月22日にかけて、本と美術の展覧会vol.1「絵と言葉の …

続きを読む


宮脇 檀 手で教える -教育者・宮脇檀へのオマージュ展 +
宮脇 檀 手が考える -建築家 宮脇檀のドローイング展

  • 開催日時:2018年9月29日(土)~10月21日(日)平日12:00~18:00、土・日14:00-18:00
    10月4日(木)のみ大学創立記念日休館

千葉県・津田沼の日本大学生産工学部津田沼キャンパス内のギャラリーにて、「宮脇 檀 手で教える-教育者・宮脇檀へのオマージュ展 居住空間デザインコースで教えたこと-」が開催される(主催:日本大学生産工学 …

続きを読む


LIXILギャラリー 「クリエイションの未来展」 第17回
清水敏男監修 第一期 Adrian Cheng × 内田繁 「Wander From Within」

  • 開催日時:2018年9月29日(土)~10月28日(日)10:00-18:00 休館日:水曜

日本を代表するインテリアデザイナー内田繁(1943-2016)が、最後に手がけたプロジェクト「Wander From Within」が日本で初めて公開される。 同プロジェクトは、香港の企業家で、K11 …

続きを読む


須田悦弘 ミテクレマチス

  • 開催日時:2018年4月22日(日)〜10月30日(火)

本展の会場となるヴァンジ彫刻庭園美術館は、現代イタリアを代表する具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジ(1931-)の作品を収蔵する世界唯一の個人美術館として、2002年4月に開館した施設。伊豆の山並みと駿 …

続きを読む


東アジア文化都市2018金沢「変容する家 Altering Home」

  • 開催日時:2018年9月15日(土)~11月4日(日)10:00-17:00(会場により異なる場合あり)
    毎週月曜(但し、9月17日、24日、10月8日は開場)、9月18日(火)、25日(火)、10月9日(火)※会場により異なる場合あり)

金沢のまちを舞台に「家」をテーマに展開する大規模な現代アート展。世界的アーティストから若手まで、日本、中国、韓国から22組の作家が参加し、まちとの交流から生まれる新作も発表される。 「東アジア文化都市 …

続きを読む


三人展-Forward Stroke 明日への眼差し-

  • 開催日時:2018年9月30日(日)~11月18日(日)9:30-18:00 会期中無休

現代日本を代表する、佐賀出身の三人のアーティストを紹介する特別展。 わずか1mmに満たないペン先から壮大な世界を描き出す画家池田学、独自の世界観による細密描写とインスタレーションで魅了する陶芸家葉山有 …

続きを読む


富士屋ホテルの営繕さん -建築の守り人-

  • 開催日時:2018年9月7日(金)~11月20日(火)10:00-17:00 休館日:水曜

明治11年(1878)に日本初の本格的リゾートホテルとして箱根に開業した富士屋ホテル。歴代社長のアイデアに基づいた和洋混交の独特な建築群で構成され、平成9年(1997)には本館が登録有形文化財に指定さ …

続きを読む


海を渡ったニッポンの家具 -豪華絢爛仰天手仕事-

  • 開催日時:2018年9月6日(木)~11月24日(土)10:00-18:00 休館日:水曜

1873年のウィーン万博で注目され、一躍人気の的となった日本の工芸品。その一方で、武家大名という巨大なパトロンを失った国内各地の職人は窮乏し、技法の伝承も危機的状況にあった。明治政府の後押しを受け、海 …

続きを読む


工藝を我らに セレクション
資生堂が提案する美しい生活のための展覧会

  • 開催日時:2018年9月11日(火)~ 11月25日(日)10:00-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜(祝日・休日の場合は翌日火曜休館)

資生堂アートハウスは、近現代のすぐれた美術品を収集・保存すると共に、美術品展覧会を通じて一般公開する、株式会社資生堂の文化施設。2015年から2017年にかけて開催した企画展、第一期「工藝を我らに」を …

続きを読む


「アルヴァ・アアルト ── もうひとつの自然」展

  • 開催日時:2018年9月15日(土)〜11月25日(日)9:30-17:00(入館は16:30分まで)
    休館日:月曜(但し、9月17日、9月24日、10月8日は開館)

フィンランド生まれのアルヴァ・アアルト(1898-1976)は、20世紀を代表する建築家、デザイナーのひとり。モダニズムに自然の要素を取り入れ、人々の暮らしをより良くする建築やデザインを追求したことで …

続きを読む


増田セバスチャン×クロード・モネ “Point-Rhythm World 2018 -モネの小宇宙-“

  • 開催日時:2018年7月22日(日)~12月2日(日)9:00-17:00(入館は16:30まで) 年中無休(但し、展示替のための臨時休館あり)

ポーラ美術館のコレクション企画展。色とりどりの素材で独自の世界観を織りなす作品を制作し続けている増田セバスチャンが、同館が収蔵するクロード・モネの《睡蓮の池》にインスピレーションを受けた大型インスタレ …

続きを読む


研ぎ澄まされた美しいかたち インゲヤード・ローマン展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年9月14日(金)〜12月9日(日)10:00-17:00(入館は閉館30分前まで)休館日:月曜(但し、祝日の9月17日、9月24日、10月8日は開館)、9月18日(火)、9月25日(火)、10月9日(火)

きわめてシンプルかつリリカルな美しさを湛えた器で知られるインゲヤード・ローマンの、日本初の大規模な展覧会が開かれる。 ローマンは1943年ストックホルム生まれ。スウェーデンを代表する女性デザイナーであ …

続きを読む


「現代日本のパッケージ2018」展

  • 開催日時:2018年10月10日(水)〜12月9日(日)10:00-18:00 休館日:月曜

私たちの身近な印刷物の代表例であるパッケージには、使いやすさに配慮したユニバーサルデザインや、地球環境に優しい包装材の開発など、解決すべき課題に対しさまざまな努力がなされている。消費者には一見してわか …

続きを読む


マルセル・デュシャンと日本美術【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年10月2日(火)〜12月9日(日)9:30〜17:00(但し、金・土曜、10月31日[水]、11月1日[木]は21:00まで開館。各日とも入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、10月8日[月・祝]は開館)、10月9日(火)

伝統的な西洋芸術の価値観を大きく揺るがし、20世紀の美術に衝撃的な影響を与えたフランス生まれの作家、マルセル・デュシャン(1887-1968)。1917年に制作された、男性用小便器に“R.Mutt&# …

続きを読む


「トラフ展 インサイド・アウト」

  • 開催日時:2018年8月21日(火)~12月23日(日)10:00-17:00(入館時間は16:30まで) 休館日:月曜

建築からインテリア、家具まで幅広く手がけている建築家ユニット、トラフ建築設計事務所の個展。2016年10月から12月まで東京・乃木坂のTOTOギャラリー・間で開催された同タイトルの企画展が九州・福岡に …

続きを読む


イサム・ノグチと岡本太郎―越境者たちの日本―【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年10月6日(土)〜2019年1月14日(月祝)9:30-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜(10月8日、12月24日、1月14日を除く)、10月10日、12月25日、12月29~1月3日

イサム・ノグチ(1904-1988)と岡本太郎(1911-1996)、世界的に活躍した2人の芸術家に焦点をあてる、初めての企画展。 イサム・ノグチと岡本太郎が初めて出会ったのは、1950年、日本アヴァ …

続きを読む


美しいぼろ布展~都築響一が見たBORO~

  • 開催日時:2018年3月30日(金)~ 2019年3月31日(日)
    10:00-18:00(最終入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日休館)

「もったいない」と「ライブ感」をコンセプトに掲げ、日本の布文化と浮世絵を斬新な展示で紹介することを目的に、2009年11月に浅草に開館した複合アート・ミュージアムの企画展。布文化と浮世絵の美術館の常設 …

続きを読む