岡本太郎の写真-採集と思考のはざまに

  • 開催日時:2018年4月28日(土)~7月1日(日) 9:30-17:00(入場は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、4月30日を除く)、5月1日(火)

岡本太郎(1911-1996)が撮影した写真に焦点をあてる企画展。 岡本太郎は、若い日に留学したパリで、画家としての方向を模索するかたわら、哲学や社会学に関心を持ち、パリ大学で民族学・文化人類学を学ん …

続きを読む


フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア

  • 開催日時:2018年4月21日(土)〜7月1日(日)9:30-17:00(入館は16:30まで)休館日:月曜(但し、4月30日は開館)

日本・フィンランド外交関係樹立100周年を記念した展覧会。 フィンランド・デザインの黄金期と呼ばれる1950年から60年代にかけて、それまでの北欧のモダンデザインとは一線を画す、フィンランド独自の陶磁 …

続きを読む


太宰府、フィンランド、夏の気配
石本 藤雄「実のかたち」展
津田 直「辺つ方の休息」展

  • 開催日時:2018年5月12日(土)〜7月1日(日) 9:00-16:30(入館は16:00まで)休館日:毎週月曜(6月25日は開館)

フィンランドとつながりの深い二人の日本人アーティスト、陶芸家の石本藤雄と、写真家の津田直による展覧会。会場は、福岡・太宰府天満宮境内の宝物殿と文書館。 宝物殿では「実のかたち」と題し、太宰府天満宮の象 …

続きを読む


鈴木マサルの傘展 POP UP STORE

  • 開催日時:2018年6月15日(金)〜7月1日(日) 月・水・木曜/11:00-18:00、金・土・日曜/11:00-19:00 休廊日:火曜

自身のブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」をはじめ、国内外のメーカーやブランドのデザインを手がける、テキスタイルデザイナー・鈴木マサル。6年前に「外出するモチベーションが下がる梅雨時に心弾む …

続きを読む


東京150年記念 看板建築展

  • 開催日時:2018年3月20日(火)~7月8日(日)9:30-17:30(入園は17:00まで)
    休園日:月曜(月曜が祝休日の場合はその翌日)※3月26日(月)、4月2日(月)、4月9日(月)、5月1日(火)は臨時開園

大正12年(1923)9月1日に発生した関東大震災。大きな揺れとともに、その後に襲った火災によって、東京は壊滅的な被害を受けた。江戸の風情を残した街並みは失われ、東京は鉄筋コンクリート造のビルが建ち並 …

続きを読む


モボ・モガが見たトーキョー モノでたどる日本の生活・文化

  • 開催日時:2018年4月21日(土)~ 7月8日(日)10:00-18:00 (入館は17:30まで) 休館日:毎週月曜

1923年に発生した関東大震災で壊滅的な被害を受けた東京は、復興とともに、急速な都市化の道を進む。それまで一部の階層にのみ見られていた洋風のライフスタイルが、市井の人々の暮らしの中にも浸透し、電車を使 …

続きを読む


平田晃久展 Discovering New

  • 開催日時:2018年5月24日(木)~7月15日(日)11:00-18:00 休館日:月曜

建築家・平田晃久(1971-)の展覧会。建築を広義の生命活動として再発見することで新たな可能性を見出そうとする、これまでの試みを紹介する。 平田氏は京都大学工学部建築学科卒、1997年に同大学院工学研 …

続きを読む


ウィリアム・モリス ー デザインの軌跡【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年4月21日(土)〜7月16日(月・祝) 10:00-17:00(最終入館は16:30まで) 休館日:月曜(但し、4月30日、7月16日は開館)

「役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない。」 これは、19世紀後半のイギリスにおいて、最も傑出した芸術家・思想家のひとりであるウィリアム・モリス(William Morris …

続きを読む


聴竹居ー藤井厚二の木造モダニズム建築【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年5月12日(土)〜 7月16日(月・祝)9:30-16:30(入場は16:00まで)休館日:月曜

建築家の藤井厚二(1888-1938)が自邸として設計した《聴竹居》を取り上げる企画展。 藤井は広島県福山市生まれ。帝国大学(現・東京大学)で建築を学んだ後、竹中工務店に入社、同社設計部の黎明期を支え …

続きを読む


いわさきちひろ生誕100年記念「Life展」
着るをたのしむ spoken words project【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年5月19日(土)〜7月22日(日)10:00-17:00(入館は閉館30分前まで) 休館日:月曜

いわさきちひろ(1918-1974)の生誕100年を記念する展覧会が、東京と長野のちひろ美術館にて、2018年3月から約1年にわたって開催される。いわさきちひろが見つめた「Life」をテーマに、美術、 …

続きを読む


ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年6月6日(水)〜7月29日(日)10:00-17:00(金曜は20:00まで、各日とも入館は閉館30分前まで)会期中無休

20世紀を代表する版画家のひとり、マウリッツ・コルネリス・エッシャー(Maurits Cornelis Escher、1898-1972)の生誕120周年を記念する大規模展。 エッシャーは、21歳のと …

続きを読む


高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展

  • 開催日時:2018年6月9日(土)〜7月29日(日)9:30-18:00(入館は17:30まで) 休館日:水曜、7月17日(火)

岩絵の具という素材や、自然と密接に関わっている日本画の理念を踏襲しながら、世界的視野にたち、今日にあるべき「美」を追求している画家・千住博(1958-)。 2015年の高野山金剛峯寺開創1200年を記 …

続きを読む


蛇足庵コレクション 江戸のなぞなぞ-判じ絵-【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年6月9日(土)〜8月19日(日)10:00-18:00(入館は17:30まで) 休館日:月曜

〈判じ絵〉とは、絵に置き換えられた言葉を当てる、江戸時代に流行したなぞなぞのような遊びで、浮世絵の隆盛・流行と相まって庶民の間に広まり、娯楽として人気を博した。題材は日本各地の名所、人気役者や力士、動 …

続きを読む


海を渡ったニッポンの家具 -豪華絢爛仰天手仕事-

  • 開催日時:2018年6月8日(金)~8月21日(火)10:00-17:00 休館日:水曜、8月13日(月)〜16日(木)

1873年のウィーン万博で注目され、一躍人気の的となった日本の工芸品。その一方で、武家大名という巨大なパトロンを失った国内各地の職人は窮乏し、技法の伝承も危機的状況にあった。明治政府の後押しを受け、海 …

続きを読む


開園60周年記念 依水園主人 關 藤次郎の軌跡

  • 開催日時:2018年4月1日(日)~9月9日(日)9:30-16:30 ※4月1日〜6月1日は9:30-17:00(入園受付は各日とも閉園30分前まで)
    休園日(庭園・美術館):火曜(但し、4〜5月は無休)

奈良公園と東大寺に隣接する名勝「依水園」の一般公開開始60年を記念する展覧会。現在の依水園を作り上げた關 藤次郎(せき とうじろう / 1864-1931)の功績を紹介する、初めての回顧展。 關 藤次 …

続きを読む


建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの

  • 開催日時:2018年4月25日(水)~ 9月17日(月)10:00~22:00(最終入館 21:30) ※火曜日のみ17:00まで(最終入館 16:30)
    会期中無休

日本の建築を読み解く鍵と考えられる、9つの特質:「可能性としての木造」「超越する美学」「安らかなる屋根」「建築としての工芸」「連なる空間」「開かれた折衷」「発見された日本」「集まって生きる形」「共生す …

続きを読む


十和田市現代美術館開館10周年記念展
「スゥ・ドーホー : Passage / s パサージュ」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年6月2日(土)〜10月14日(日)9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
    休館日:月曜(月曜が祝日の場合はその翌日が休館。但し、8月6日[月]、13日[月]は開館)

韓国出身でアジアを代表する美術家のひとり、スゥ・ドーホー(Do Ho Suh、1962-)の個展が十和田市現代美術館で開催される。同館の開館10周年を記念する企画展。 スゥの作品は、2008年の十和田 …

続きを読む


須田悦弘 ミテクレマチス

  • 開催日時:2018年4月22日(日)〜10月30日(火)

本展の会場となるヴァンジ彫刻庭園美術館は、現代イタリアを代表する具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジ(1931-)の作品を収蔵する世界唯一の個人美術館として、2002年4月に開館した施設。伊豆の山並みと駿 …

続きを読む


美しいぼろ布展~都築響一が見たBORO~

  • 開催日時:2018年3月30日(金)~ 2019年3月31日(日)
    10:00-18:00(最終入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日休館)

「もったいない」と「ライブ感」をコンセプトに掲げ、日本の布文化と浮世絵を斬新な展示で紹介することを目的に、2009年11月に浅草に開館した複合アート・ミュージアムの企画展。布文化と浮世絵の美術館の常設 …

続きを読む