桃源郷はここ -I.M.ペイとMIHO MUSEUMの軌跡【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年9月16日(土)〜12月17日(日)10:00-17:00(入館は16:00まで)
    休館日:月曜(10月9日[月・祝]は開館、10月10火[火]は休館)

MIHO MUSEUMの開館20周年と、同館を設計したI.M.ペイが、今年4月に満100歳を迎えたことを祝う特別展。
同館の出発点でもある日本美術のコレクションと、古代オリエントの名品の数々が、北館と …

続きを読む


オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年10月7日(土)〜12月17日(日)10:00-18:00(金・土曜日は21:00まで、入館は各日とも閉館の30分前まで)
    休館日:10月17日(火)、11月14日(火)

オットー・ネーベル(1892-1973)は、ドイツとスイスで活動した画家であり、版画家、詩人、役者としての顔も持つ。生まれ育ったベルリンで先ず建築、次いで演劇を学んでいたが、1914年に勃発した第一次 …

続きを読む


国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展-挑戦-【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年9月27日(水)〜 12月18日(月)10:00-18:00(金・土曜は20:00まで、9月30日[土]、10月1日[日]は22:00まで、各日とも入場は閉館の30分前まで)
    休館日:毎週火曜

建築家、安藤忠雄の半世紀に及ぶ挑戦の軌跡と未来への展望に迫る大規模展。 安藤は1941年大阪生まれ。プロボクサーから転じて、独学で建築を学び、建築士資格を取得した異色の経歴の持ち主。1965年に横浜か …

続きを読む


石川直樹:この星の光の地図を写す【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年10月21日(土)〜12月28日(木)10:00-17:00 休館日:月曜

世界をフィールドに活躍する写真家、石川直樹(1977-)による大規模個展。昨年12月から今年2月にかけて、茨城県の水戸芸術館現代美術ギャラリーにて開催された同名の展覧会の巡回。 石川は22歳で北極点か …

続きを読む


歿後10年 髙橋節郎:宇宙の彼方へ

  • 開催日時:2017年10月14日(土)〜12月24日(日)10:00-17:30(入場は閉館30分前まで)
    休館日:月曜

生涯を通じて新たな表現に挑み続けた作家、髙橋節郎(1914-2007)。戦前には色漆による鮮やかな作品を発表し、戦後には抽象的な表現や実験的な試みを経て、艶やかな漆黒と鎗金が織りなす、力強くも幻想的な …

続きを読む


オルビス30周年記念「ケの美」展

  • 開催日時:2017年11月17日(金)〜 12月24日(日) 11:00-20:00(最終入場は19:30まで) 会期中無休

ポーラ・オルビスグループのオルビス株式会社創業30周年を記念する展覧会。 グラフィックデザイナーの佐藤卓氏をディレクターに迎え、日本人の伝統的な世界観である「ハレ」と「ケ」の「ケ」に着目し、あたりまえ …

続きを読む


FIN/100

  • 開催日時:2017年12月6日(水)〜25日(月)10:00-19:00 会期中無休

フィンランドが民主主義国家として独立して100周年を迎え、アニバーサリーイヤーである2017年、さらに独立記念日である12月6日(水)より、フィンランドブランドが一堂に会して独立100周年を祝うポップ …

続きを読む


日本・デンマーク国交樹立150周年記念
「デンマーク・デザイン」展

  • 開催日時:2017年11月23日(木・祝)~12月27日(水)10:00-18:00(金曜は19:00まで、各日とも入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜日(ただし12月25日は開館)

近・現代におけるデンマークの優れたデザインを紹介する展覧会。昨年12月の長崎県美術館を皮切りに、横須賀美術館、静岡市美術館と全国を巡回し、12月27日まで東京・西新宿の東郷青児記念 損保ジャパン日本興 …

続きを読む


パリ♥グラフィック ― ロートレックとアートになった版画・ポスター展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年10月18日(水)~2018年1月8日(月・祝)
    10:00-18:00(祝日を除く金曜、11月8日[水]、12月13日[水]、1月4日[木]、1月5日[金]は21:00まで)
    休館日:月曜(但し、最終日1月8日[月・祝]と、「トークフリーデー」の10月30日[月]、11月27日[月]、12月25日[月]は開館)

さまざまな芸術運動が勃興した19世紀末のパリにおいて、それまでは単なる複製や新聞情報伝達の手段にすぎなかった版画が、新しい芸術表現を切り開くメディアとして脚光を浴びる。トゥールーズ=ロートレック(18 …

続きを読む


ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年11月11日(土) ~ 2018年1月8日(月・祝)10:00~20:00 *2018年1月2日(火)、3日(水)は18:00まで(最終入場は閉館30分前)
    休館日:11月13日(月)、11月27日(月)、12月11日(月)、12月25日(月)、12月29日(金)~2018年1月1日(元日)

ブラティスラヴァ世界絵本原画展で連続受賞を果たすなど、今後の活躍がますます注目される画家・絵本作家ミロコマチコ(1981-)の初期から最新の作品までを紹介する大規模展。昨年から全国を巡回中、長崎会場の …

続きを読む


特別展「コズミックワンダー 充溢する光」

  • 開催日時:2017年11月11日(土)~2018年1月8日(月・祝)10:00-18:30(展示室への入場は18:00まで)
    休館日:毎週火曜、12月28日(木)~1月1日(月・祝)

現代美術作家の前田征紀が主宰する、COSMIC WONDER(コズミック・ワンダー)の活動20周年を節目として開催される特別展。 COSMIC WONDERは、1997年より「精神に作用する波動」とし …

続きを読む


富山県美術館開館記念展 Part 2
「素材と対話するアートとデザイン」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年11月16日(木)~2018年1月8日(祝・月) 9:30-18:00(入館は17:30まで)
    休館日:水曜(祝日を除く[祝日の場合は翌日休館]、年末年始(12月29日-1月3日)
    ※11月24日、12月24日は臨時開館

木や金属、新素材など、さまざまな素材とその変容について、4つのセクションを通して、その魅力と、素材に触発されて生まれた造形(デザイン)の世界を紹介する(会場構成:内藤廣建築設計事務所)。会期中の毎週火 …

続きを読む


世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年11月25日(土)〜2018年1月8日(月・祝)

インドの出版社タラブックス(Tara Books)は、インドの民俗画家による絵をシルクスクリーン技法で印刷し、ブックデザインにもこだわって、工芸品のように美しい書籍を世に送り出している。その2割が完全 …

続きを読む


鈴木マサルのテキスタイル展 – 目に見えるもの、すべて色柄-

  • 開催日時:2017年12月9日(土)〜2018年1月14日(日) 10:00-20:00
    休館日:12月31日(日)、1月1日(月・祝)

自身のブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」をはじめ、国内外のメーカーやブランドのデザインを手がける、テキスタイルデザイナー・鈴木マサルによる個展。福岡での単独開催は今回が初となる本展では & …

続きを読む


20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ -彫刻から身体・庭へ-

  • 開催日時:2017年11月17日(金)~2018年1月21日(日)10:00-19:00(金曜・土曜は20:00まで、入館は各日とも閉館30分前まで) 休展日:12月18日(月)※但し、コレクション展は開展

日本人の詩人であり英文学者の野口米次郎を父に、アメリカ人の作家レオニー・ギルモアを母に持つ、イサム・ノグチ(1904-1988)。20世紀を代表する彫刻家の一人であるが、舞台美術、陶芸、家具、照明のデ …

続きを読む


開館一周年記念 めでたい北斎 ~まるっとまるごと福づくし~

  • 開催日時:2017年11月21日(火)~2018 年1月21日(日)
    前期・2017年11月21日(火)~12月17日(日)
    後期・2017年12月19日(火)~2018年1月21日(日) ※各期で一部展示替えあり
    開館時間 9:30-17:30(入館は閉館の30分前まで)
    休館日:毎週月曜(月曜日が祝日または振替休日の場合は、その翌平日)、※年末年始の休館日は、2017年12月29日(金)~2018年1 月1日(月)

2016年11月22日に開館したすみだ北斎美術館の開館一周年を記念する展覧会。開館から約5か月の4月29日に開館1年目の目標入館者数である20万人に達し、今年9月には30万人を超えた同美術館として、今 …

続きを読む


北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年10月21日(土)~2018年1月28日(日)
    9:30-17:30(金、土曜日は20:00まで。ただし 11月18日[土]は17:30まで)
    休館日:月曜(ただし1月8日[月・祝]は開館)、12月28日[木]~1月1日[月・祝]、1月9日[火]

19世紀後半、日本の美術は西洋の人々を魅了し、”ジャポニスム”という現象が生まれた。なかでも注目された存在が、浮世絵師の葛飾北斎(1760-1849)だった。モネ、ドガ、セザン …

続きを読む


野生展:飼いならされない感覚と思考【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年10月20日(金)〜2018年2月4日(日)10:00 - 19:00(入場は18:30まで)休館日: 火曜、年末年始(12月26日[火]〜1月3日[水])

思想家で人類学者の中沢新一氏を展覧会ディレクターに迎えて開催される展覧会。 プロローグでは、野生的な神のかたちとして古くから信仰の対象とされた「丸石」を撮影した遠山孝之による『丸石神』、続くギャラリー …

続きを読む


装飾は流転する 「今」と向きあう7つの方法【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年11月18日(土)〜2018年2月25日(日)10:00–18:00(入館は閉館30分前まで。但し、11月23日〜25日は20:00まで開館)
    休館日:第2・第4水曜日および年末年始(2017年12月27日[水]〜2018年1月4日[木])

人類の長い歴史と共に存在してきた装飾。弔いの儀式や呪術的なタトゥーなどに始まり、ときに形骸化しながら、時代とともにまた新しい意味を伴い、変化を繰り返し、今日に至る。本展ではそれを”生々流転 …

続きを読む


特別展 陶磁器試験所と近代の建築装飾 ~笠原モザイクタイルの先駆、山内逸三の学び舎~

  • 開催日時:2017年12月9日(土)~2018年3月4日(日) 9:00-17:00(入館は閉館の30分前まで) 休館日:月曜(休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)

本展の会場である、岐阜県多治見市笠原を代表する施釉磁器モザイクタイルを開発した山内逸三(1908-1992)のルーツを辿る特別展。京都市陶磁器試験場の伝習生制度を前身とする、京都市立陶磁器講習所で山内 …

続きを読む


レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年11月18日(土)~ 2018年4月1日(日)
    月・水~日曜:10:00-22:00(最終入館 21:30)、火曜日:10:00-17:00(最終入館 16:30)
    会期中無休

レアンドロ・エルリッヒ(Leandro Erlich, 1973-)は、国際的に活躍するアルゼンチン出身の現代アーティスト。建物や教室、地下鉄、エレベーターなど、日常の中のありふれたものを作品のモチー …

続きを読む


「トッテテン」、12月1日から益子で開催

  • 開催日時:12月1日(金)〜10日(日)10:00〜17:00 6日と8日のみ〜20:00

ドアや引戸、引出しなどの「トッテ」。 毎日触れる場所ですが、それがお気に入りのトッテだったら、暮らしがもっと楽しくなるかもしれません。 栃木県益子を中心に集まった多分野のつくり手たちが、さまざまなトッ …

続きを読む