フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年9月9日(土)~10月22日(日)10:00-17:00(入場は16:30まで)
    休館日:月曜(9月18日[月・祝]、10月9日[月・祝]を除く)、9月19日(火)、10月10日(火)

2017年に独立100周年を迎えるフィンランドのデザインの歩みを総合的に紹介する大規模な記念展。19世紀の伝統工芸品から最新のデザインまで、約700点のデザイン資料を6つの章立てで綜覧する。 1900 …

続きを読む


本と美術の展覧会vol.1「絵と言葉のまじわりが物語のはじまり~絵本原画からそうぞうの森へ~」

  • 開催日時:2017年8月4日(金)~10月22日(日)10:00-18:00(展示室への入場は17:30まで)
    休館日:月曜(但し、9月18日[月]と10月9日[月]は祝日のため開館、翌日火曜日休館)

美術館と図書館の複合施設として今年1月に開館した太田市美術館・図書館が、本と美術の多様なかかわりをテーマに継続的に実施する「本と美術の展覧会」の第一弾。絵本・児童書を重点的に収集している同館の特徴を表 …

続きを読む


ポップでシュールなナンセンス・ワールド 佐々木マキ見本帖展

  • 開催日時:2017年9月9日(土)~ 10月22日(日) 9:00-17:00(金曜日は19:00まで、入館は閉館30分前まで)会期中無休

マンガ、絵本、挿絵など、幅広い画業で知られる佐々木マキの、これまでの創作活動を振り返る初の大規模展。 佐々木マキは1946年兵庫県神戸市生まれ。学生時代からマンガ家として注目され、1960年代に雑誌『 …

続きを読む


DESIGNART 2017

  • 開催日時:2017年10月16日(月) 〜22日(日)開場/閉場時間は会場ごとに異なる

東京の主要エリアを舞台に開催される、新しいデザインとアートのフェスティバル。主催はDESIGNART実行委員会。 DESIGNART(デザイナート)とは、機能と美しさを兼ね備え、日常生活に寄り添い感動 …

続きを読む


開館120周年記念 特別展覧会 国宝【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年10月3日(火)~11月26日(日)9:30-18:00(金・土曜日は20:00まで開館、入館は各日とも閉館の30分前まで)
    休館日:月曜(但し、10月9日[月・祝]は開館、10日[火]休館)

京都国立博物館では41年ぶりの開催となる国宝展。国宝に指定されている美術工芸品の約1/4にあたる、全210件の国宝が、展示期間を4期に分けて一挙公開される。 Ⅰ期 10月3日(火)~15日(日) Ⅱ期 …

続きを読む


安藤忠雄 21_21の現場 悪戦苦闘

  • 開催日時:2017年10月7日(土)〜28日(土)10:00-19:00
    休館日:火曜(注.ギャラリー1、2は展示替えのため10月2日-19日の間、休館)

国立新美術館で9月27日から12月18日にかけて開催される「国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展―挑戦―」の連動企画。安藤忠雄の設計で2006年に開館した21_21 DESIGN SIGHTの地上部分 …

続きを読む


日本の家 1945年以降の建築と暮らし【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年7月19日(水)~10月29日(日)10:00-17:00(金曜・土曜は10:00-21:00、入館は閉館30分前まで)
    休館日:毎週月曜(9月18日、10月19日は開館)、9月19日(火)、10月10日(火)

日本の建築家56組による75件の住宅建築を、400点を超える模型、図面、写真、映像などを通して紹介する。2016年秋からローマ、ロンドンで開催された展覧会の巡回展。 日本の住宅建築を成立させる条件が大 …

続きを読む


馬の博物館開館40周年記念所蔵名品展
馬の美術150選 ―山口晃「 厩圖2016」完成披露―

  • 開催日時:2017年9月9日(土)〜10月29日(日)10:00-16:30(入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、9月18日、10月9日は開館)

馬に関する文化の普及と継承を目的に、1977年に開館した馬の博物館の開館40周年展。 同館にて昨年開催された「馬鑑 山口晃展」において、制作過程の一部が公開された、山口晃の《厩圖2016》が完成後初め …

続きを読む


「SOMA 日本の木のしごと」「川合優 木工展」

鎌倉の東慶寺ギャラリー&ショップが、日本の手仕事を紹介する「北鎌倉ギャラリー空(くう)」として再スタートしました。この10月の展覧会ふたつをご紹介します。開催期間が異なりますので、ご注意ください。 S …

続きを読む


ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年8月4日(金)〜11月5日(日)開場日数:88日間
    10:00-18:00 (最終入場17:30)
    10月27日(金)、28日(土)、29日(日)、11月2日(木)、3日(金・祝)、4日(土)は20:30まで開場(最終入場20:00)

3年に一度、横浜を舞台に開催される現代アートの国際展。今年で6回目を数える。 タイトルにあるキーワード[島][星座][ガラパゴス]は、本トリエンナーレがテーマに掲げる「孤立」や「接続」を意味する。世界 …

続きを読む


富山県美術館開館記念展 Part 1 生命と美の物語 LIFE - 楽園をもとめて

  • 開催日時:2017年8月26日(土)~11月5日(日)9:30-18:00(入館は17:30まで、8月26日(土)13:00より一般公開)
    休館日:水曜(祝日を除く。但し、祝日の翌日、8月30日、9月24日、11月4日は臨時開館)

展覧会コンセプトや展示にデザインの視点を積極的に取り入れ、来場者とアートおよびデザインをつなぐ場となることを目指して、富山市に富山県美術館(Toyama Prefectural Museum of A …

続きを読む


ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展

  • 開催日時:2017年9月9日(土)~11月5日(日)10:00〜18:00(入館は17:30まで) 休館:10月2日(月)

今年2017年に結成15周年を迎えるtupera tupera(ツペラツペラ)の多彩な活動を紹介する展覧会。 tupera tuperaは亀山達矢と中川敦子からなるユニット。2002年に自費出版した『 …

続きを読む


日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念展
日々の生活 – 気づきのしるし【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年8月5日(土)〜11月5日(日) 10:00-18:00(金・土曜日は20:00まで)
    休場日:月曜(ただし10月9日、10月30日は開場)、10月10日(火)

日本とデンマークの外交関係樹立150周年を記念した展覧会。 それぞれの歴史や文化を背景に、ときに影響し合いながら発展してきたデンマークと日本。特に、機能と実用性に加え、美しい意匠をまとった優れたデザイ …

続きを読む


テオ・ヤンセン展覧会in沖縄2017【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年10月3日(火)〜11月11日(土)9:00-18:00(金・土曜は 9:00-20:00、入館は各日とも閉館の30分前まで)
    休館日:月曜(10月9日[月・祝]は開館、10月10日[火]休館)

昆虫や動物のようなかたちをした、風で動く巨大な人工生命体〈ストランドビースト(Strandbeest ※)〉の制作で世界的に知られる、キネティックアートの巨匠、テオ・ヤンセン(Theo Jansen| …

続きを読む


日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念 デンマーク・デザイン【プレゼント有り】

  • 開催日時:2017年9月9日(土)~11月12日(日) 10:00-19:00(展示室入場は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(9月18日[月・祝]、10月9日[月・祝]を除く)、9月19日(火)、10月10日(火)

北欧諸国の一つであるデンマークは、九州ほどの国土に約570万人が住む小国にして、世界有数の福祉国家として知られる。国連が発表する国民の幸福度ランキングでは例年上位に入り、2016年度は1位を獲得してい …

続きを読む


織物以前 タパとフェルト

  • 開催日時:2017年9月8日(金)~11月21日(火)10:00-17:00 休館日:水曜

南太平洋の島々や、東西アジア地域で古くから暮らしの中に使われてきたタパとフェルトに焦点をあてる企画展。 パプアニューギニア、フィジー、トンガを含む南太平洋の島々では、成長の早いクワ科の植物の樹皮を打ち …

続きを読む


ウィンザーチェア -日本人が愛した英国の椅子

  • 開催日時:2017年9月7日(木)~11月23日(木・祝) 10:00-17:00(入館は16:30まで)休館日:月曜(祝日は開館し、翌火曜日休館)

18世紀前半にイギリスで生まれたとされるウィンザーチェア。すべての部材に木を用い、座板に脚や背棒が直接差し込まれたこの椅子は、自然で質朴な実用品としての美しさを持っている。 民藝運動の創始者である柳宗 …

続きを読む


超絶記録!西山夘三のすまい採集帖

  • 開催日時:2017年9月7日(木)~11月25日(土)10:00-18:00 休館:水曜

西山夘三(にしやま うぞう 1911-1994)は、戦前戦後を通して日本の住まいを研究し、学術手法の礎を築いた建築学者である。「食寝分離」を提唱し、戦後の公団住宅において顕著な、いわゆる「nDK間取り …

続きを読む


「土」見本帖 Sourcebook of Soils

  • 開催日時:2017年7月1日(土)~11月26日(日)10:00-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:水曜(祝日の場合は開館)

命を生かし、生きるために必要なあらゆるものを生み出すことができる、身近な地球の恵みである「土」。有史以来、人の暮らしとも密接に関わり、絵の顔料や布の染色材、やきもの、たてものの壁や塀、仏像や刀を鋳造す …

続きを読む


フランス人間国宝展

  • 開催日時:2017年9月12日(火) ~11月26日(日)9:30-17:00(入館は閉館30分前まで、但し金曜・土曜および11月2日[木]は21:00まで開館、9月17日[日]、9月18日[月・祝]、9月24日[日]は18:00まで開館、9月22日[金]、9月23日[土・祝]は22:00まで開館)
    休館日: 月曜(但し9月18日[月・祝]、10月9日[月・祝]は開館、9月19日[火]は休館

フランスの多様な伝統工芸を紹介する展覧会。日本のいわゆる「人間国宝」(重要無形文化財保持者)にならい、フランスにおいても、1994年に文化省が「メートル・ダール(Maître d’Art)」を策定し、 …

続きを読む


興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年9月26日(火)〜11月26日(日)9:30-17:00(但し、金曜・土曜および11月2日[木]は21:00まで開館、各日とも入館は閉館の30分前まで)
    休館日:月曜日(但し10月9日[月・祝]は開館)

奈良仏師の家に生まれ、門人と工房を率いて、仏像など数々の彫刻作品を造りあげたとされる運慶(生年不詳、1223没)。奈良・京都に拠点を置き、平安末期の戦乱で荒れ果てた寺社の復興に尽力するとともに、新興勢 …

続きを読む


特別展 工場賛歌~釉薬編【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年8月26日(土)~11月26日(日) 9:00-17:00(入館は閉館の30分前まで) 休館日:月曜(休日の場合は翌平日)

本展は、岐阜県地域活性化ファンド助成、タイル産業を支える工場の魅力発信・交流事業のひとつとして、多治見市モザイクタイルミュージアムの開館記念企画展に続いて、2016年9月から12月にかけて開催された特 …

続きを読む


特別展 新・桃山展-大航海時代の日本美術【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年10月14(土)~11月26日(日)日曜・火曜-木曜日 9:30-17:00、金・土曜日 9:30-20:00(入館は各日とも閉館の30分前まで)
    休館日:月曜

ポルトガル人による鉄砲伝来から徳川幕府が「鎖国」を完成させるまでの約100年間に焦点をあて、「文化交流」という視点から、この激動の時代の美術を改めて見つめなおす展覧会。戦国大名が割拠する室町時代末期か …

続きを読む


目黒区美術館開館30周年記念
日本パステル畫(が)事始め −武内鶴之助と矢崎千代二、二人の先駆者を中心に−【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年10月14日(土)~11月26日(日)10:00-18:00(入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜

顔料を主体とする素材を棒状に固めたパステルは、紙の上に描く際には粉状となり、定着液を吹き付けないと、絵画作品として残すことは容易ではない。だが、油絵などと比べて速写性と携帯性、さらに美しく直接的な発色 …

続きを読む


紙のかたち展2 ふわふわ、ごろごろ、じわじわ

  • 開催日時:2017年10月6日(金)〜12月1日(金)10:00-19:00(10月20日[金]は13:00まで、11月24日[金]は17:30まで)
    休廊:土・日曜・祝日(11月3日[金・祝]、4日[土]、5日[日]は特別営業、同3日間は見本帖本店ショップも営業/11:00-19:00)

1899年創業、紙の専門商社として、日本を代表するデザイナーや建築家らと数々の仕事をともにしてきた株式会社竹尾。同社のショールーム[見本帖本店]では、紙をめぐるテーマのもと、さまざまな切り口で紙の可能 …

続きを読む


シャガール 三次元の世界【プレゼント有り】

  • 開催日時:2017年9月16日(土)〜12月3日(日)10:00-18:00(金曜は20:00まで開館、入館は閉館30分前まで) 休館日:月曜(9月18日、10月9日は開館)、9月19日(火)、10月10日(火)

20世紀を代表する美術界の巨匠のひとりであるマルク・シャガール(1887-1985)。数々の名画を残したシャガールが、戦後は陶磁器を手がけ、60代前半からは彫刻にも取り組んでいたことはあまり知られてい …

続きを読む


植物画の黄金時代――英国キュー王立植物園の精華から

  • 開催日時:2017年9月16日(土)~12月3日(日)11:00-18:00(金・土曜は20時まで。入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日火曜休館)

東京大学総合研究博物館と、イギリスのキュー王立植物園との国際学術協働により開催される、インターメディアテク(IMT)における新たな連続展覧会企画「インターメディアテク博物誌シリーズ」の第一弾。 キュー …

続きを読む


驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ

  • 開催日時:2017年9月16日(土)〜12月3日(日)
    開館時間:10:00-17:00(※ナイトミュージアム:毎週金曜、9月30日は10:00-19:00まで)、入場は各日とも閉場30分前まで
    休館日:月曜(但し、9月18日、10月9日は祝日につき開館)、10月10日(火)

こんにち「超絶技巧」と称される、金工、牙彫、木彫、陶磁、刺繍絵画などにみられる極めて精緻な工芸作品は、江戸から明治への歴史的転換期において、大名家という大きなパトロンを失った職人たちが、明治政府が推し …

続きを読む


藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年9月29日(金)〜12月3日(日)10:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
    休館日:月曜(ただし10月9日[月・祝]は開館)、10月10日(火)

建築家・藤森照信の仕事を総覧する大規模展。今年3月から5月にかけて水戸芸術館現代美術ギャラリーで開催された、同タイトル企画展の広島巡回。 藤森照信氏は1946年、長野県諏訪郡(現茅野市)生まれ。東北大 …

続きを読む


桃源郷はここ -I.M.ペイとMIHO MUSEUMの軌跡【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年9月16日(土)〜12月17日(日)10:00-17:00(入館は16:00まで)
    休館日:月曜(10月9日[月・祝]は開館、10月10火[火]は休館)

MIHO MUSEUMの開館20周年と、同館を設計したI.M.ペイが、今年4月に満100歳を迎えたことを祝う特別展。
同館の出発点でもある日本美術のコレクションと、古代オリエントの名品の数々が、北館と …

続きを読む


オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年10月7日(土)〜12月17日(日)10:00-18:00(金・土曜日は21:00まで、入館は各日とも閉館の30分前まで)
    休館日:10月17日(火)、11月14日(火)

オットー・ネーベル(1892-1973)は、ドイツとスイスで活動した画家であり、版画家、詩人、役者としての顔も持つ。生まれ育ったベルリンで先ず建築、次いで演劇を学んでいたが、1914年に勃発した第一次 …

続きを読む


国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展-挑戦-【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年9月27日(水)〜 12月18日(月)10:00-18:00(金・土曜は20:00まで、9月30日[土]、10月1日[日]は22:00まで、各日とも入場は閉館の30分前まで)
    休館日:毎週火曜

建築家、安藤忠雄の半世紀に及ぶ挑戦の軌跡と未来への展望に迫る大規模展。 安藤は1941年大阪生まれ。プロボクサーから転じて、独学で建築を学び、建築士資格を取得した異色の経歴の持ち主。1965年に横浜か …

続きを読む


歿後10年 髙橋節郎:宇宙の彼方へ

  • 開催日時:2017年10月14日(土)〜12月24日(日)10:00-17:30(入場は閉館30分前まで)
    休館日:月曜

生涯を通じて新たな表現に挑み続けた作家、髙橋節郎(1914-2007)。戦前には色漆による鮮やかな作品を発表し、戦後には抽象的な表現や実験的な試みを経て、艶やかな漆黒と鎗金が織りなす、力強くも幻想的な …

続きを読む