BRIDGE―大野美代子の人と人、街と町を繋ぐデザイン―

  • 開催日時:2018年3月9日(金)〜4月25日(水)10:00〜18:00(最終日は17:00まで) 休館日:日曜・祝日

プロダクトデザイナーであり、世界的に評価された橋の環境デザイナーである大野美代子を紹介する企画展。 大野は美術大学で空間デザインを学び、百貨店のインテリアデザイン室に勤務したあと、留学したスイスで設計 …

続きを読む


アニメーションにみる日本建築 -ジブリの立体建造物展より-【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年2月24日(土)~ 5月6日(日)9:30-16:30(入場は16:00まで)休館日:月曜(祝日の場合は翌日)

2014年7月より江戸東京たてもの園で開催されたのを皮切りに、長野、愛知、熊本、大阪を巡回、いずれの会場でも大好評を博し、今年2月に終了した企画展「ジブリの立体建造物展」。建築家・建築史家の藤森照信氏 …

続きを読む


くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年3月3日(土)〜5月6日(日)10:00-18:00(金曜は20:00まで開館、入館は閉館30分前まで)
    休館日:4月30日を除く月曜日

国内外で膨大なプロジェクトを抱えつつ疾走する世界的建築家、隈研吾(1954-)。古今東西の思想に精通し、「負ける建築」「自然な建築」などの理念を実践してきた約30年に及ぶプロジェクトを、集大成して展観 …

続きを読む


アラビアの道 -サウジアラビア王国の至宝【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年1月23日(火)~3月18日(日) 5月13日(日)まで会期延長
    開館時間:9:30-17:00(入館は閉館の30分前まで。金曜・土曜、3月4日[日]、3月6日[火]、3月7日[水]の3日間は21:00まで開館)
    休館日:月曜(但し、2月12日[月・休]、3月26日[月]、4月2日[月]、4月30日[月・祝]は開館、2月13日[火]は休館)

古代より交易路が張り巡らされ、人々と諸文明が行き交ったアラビア半島。その躍動的な歴史と文化を示すサウジアラビア王国の至宝が日本で初めて公開される。 100万年以上前にさかのぼるアジア最初の石器、500 …

続きを読む


遠山記念館リニューアル記念特別展「遠山元一と美術」

  • 開催日時:2018年4月1日(日)~5月13日(日) 10:00-16:30(入館は16:00まで)
    休館日:月曜、5月1日(火)※4月30日(月)は開館

遠山記念館は、日興證券(現SMBC日興証券)の創立者である遠山元一が、昭和11年(1936)に建てた木造住宅。西棟、中棟、東棟から成り、戦後は日興證券の迎賓館として使用された。昭和45年(1970)に …

続きを読む


富山県美術館開館記念展 Part 3
デザインあ展 in TOYAMA

  • 開催日時:2018年3月21日(祝・水)~5月20日(日)9:30-18:00(入館は17:30まで) 休館日:水曜日(3月28日、4月4日、11日、18日、25日、5月16日)

富山県美術館の全面開館を記念する第三回目の企画展。 身のまわりに意識を向け(みる)、どのような問題があるかを探り出し(考える)、よりよい状況をうみだす(つくる)という一連の思考力と感性を「デザインマイ …

続きを読む


ふるさとの駄菓子 ―石橋幸作が愛した味とかたちー

  • 開催日時:2018年3月9日(金)~5月22日(火)10:00-17:00 休館日:水曜(祝日は開館)

吹き飴、かりんとう、ねじりおこし、かるめら焼など、穀物に単純な加工するだけで作ることができるこれらの菓子は、庶民の生活とともに育まれてきた。砂糖を使う上菓子に対して駄菓子と呼ばれ、寺社の門前で売られる …

続きを読む


ニッポン貝人列伝ー時代をつくった貝コレクションー

  • 開催日時:2018年3月8日(木)~5月26日(土)10:00-18:00 休館日:水曜

日本近代貝類学の黎明期を築いた研究者、コレクター10人にスポットをあてる企画展。 南から黒潮、北からは親潮が流れ込み、世界的にも豊かな貝の生息分布がみられる日本。貝を採集して食し、暮らしに利用してきた …

続きを読む


プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年2月24日(土)〜 5月27日(日)9:30-17:30(金、土曜日は20:00まで、*入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(3月26日[月]、4月30日[月]は開館)

大航海時代を制し、「太陽の沈まぬ国」と称されたスペイン。歴代の王は代々、美への情熱に溢れ、美の保護者(パトロン)として絶大な影響力を発揮した。なかでもフェリペ4世(1605-1665)は、40余年の治 …

続きを読む


特別展「名作誕生-つながる日本美術」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018 年4月13日(金)~ 5月27日(日) 9:30-17:00(※金曜・土曜は21:00、日曜・祝日は18:00まで)※入館は閉館30分前まで
    休館日:月曜(但し、4月30日[月・休]は開館)

日本美術史上、名作と呼ばれる絵画や工芸品は、どのようなつながりで誕生したのか、また今日「巨匠」と呼ばれる作者が誰と(何と)どのようにつながって、名作を生み出す土壌となったのかを、12のテーマで明らかに …

続きを読む


こいのぼりなう! 須藤玲子×アドリアン・ガルデール×齋藤精一によるインスタレーション

  • 開催日時:2018年4月11日(水)〜5月28日(月)10:00-18:00 ※但し、毎週金・土曜、4月28日(土)〜5月6日(日)は20:00まで、5月26日(土)は「六本木アートナイト2018」開催にともない、22:00まで開館(各日とも入場は閉館の30分前まで)
    休館日:毎週火曜(但し、5月1日は開館)

日本を代表するテキスタイルデザイナーであり、テキスタイルのデザイン・生産・加工を一貫して行なっているNUNOを率いる須藤玲子と、フランスの展示デザイナーのアドリアン・ガルデールとのコラボレーション展。 …

続きを読む


現代美術に魅せられて―原俊夫による原美術館コレクション展

  • 開催日時:2018年1月6日(土)〜6月3日(日)※途中、展示替えあり
    前期:1月6日(土)〜3月11日(日)/後期:3月21日(水・祝)〜6月3日(日)
    11:00-17:00(祝日を除く水曜は20:00まで、入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、祝日にあたる1月8日、2月12日、4月30日は開館)、1月9日(火)、 2月13日(火)、展示替え期間:3月12日(月)〜20日(火)、5月1日(火)

日本における現代美術館の先がけとして知られる原美術館。元は、実業家の原邦造(1883-1958)の私邸であり、御殿山(東京都品川区)の地で10年近く空家だったものを、邦造の孫にあたる原俊夫(1935- …

続きを読む


写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−

  • 開催日時:2018年2月23日(金)〜6月10日(日)10:00-19:00(入館は18:30まで)
    休館日:火曜(5月1日は開館)

デジタルカメラやドローンの登場、オンデマンド出版やインターネットを利用した表現手法の拡張により、カメラオブスキュラが誕生した頃とは比較にならない表現の域に達し、撮影枚数も天文学的な数に膨らんでいる写真 …

続きを読む


リサ・ラーソン展  スウェーデンのすてきな芸術一家

  • 開催日時:2018年4月1日(日)~6月10日(日)9:45-17:00(6月は17:30まで、入場は閉館30分前まで)
    休館日:4月2日(月)、9日(月)、16日(月)、23日(月)

リサ・ラーソン(1931-)は、スウェーデンを代表する陶芸家。23歳の若さで国内の陶磁器メーカー・グスタフスベリ社に迎えられ、26年間の在籍中に約320種類もの作品を制作。その後はフリーデザイナーとし …

続きを読む


没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界

  • 開催日時:2018年4月14日(土)〜6月10日(日)10:00-18:00(入館は閉館30分前まで) 休館日:月曜(月曜休館(但し、4月30日[月・休]は開館し、翌5月1日[火]は休館)

藤田嗣治(1886-1968)の没後50年を記念した特別展。 1913年にフランスに渡り、画家としての地位を確立した藤田が、挿絵本の仕事にも積極的に取り組んだことはあまり知られていない。ヨーロッパにお …

続きを読む


47 REPAIR & CARE/47都道府県の修理と手入れ展

  • 開催日時:2018年4月5日(木)~6月11日(月)11:00-20:00(入場は閉館30分前まで)会期中無休

2012年の開館以来、さまざまなテーマで47都道府県の個性を紹介してきたd47 MUSEUM(ディヨンナナ ミュージアム)で開催される、第21回目となる企画展。 昨今における、DIYやシェア・レンタル …

続きを読む


アール・デコ・リヴァイバル!建物公開 旧朝香宮邸物語

  • 開催日時:2018年3月21日(水)〜6月12日(火)10:00–18:00 (入館は17:30まで) *3月23日(金)、24日(土)、30日(金)、31日(日)、4月6日(金)、7日(土)は20:00まで開館(入館は30分前まで)
    休館日:第2・4水曜日(3月28日、4月11日、4月25日、5月9日、5月23日)

旧朝香宮邸(現東京都庭園美術館本館・重要文化財)は、1933年(昭和8)の竣工。朝香宮夫妻のパリ滞在と、1925年(大正14)に同地で開催されたパリ万国博覧会への訪問がきっかけとなり、誕生した。アール …

続きを読む


クリエイションの未来展 第15回
伊東豊雄展「聖地・大三島を護る=創る」

  • 開催日時:2018年4月12日(木)~6月17日(日)10:00~18:00 休館日:水曜、5月27日(日)

日本の建築・美術界を牽引する4人のクリエイター(清水敏男、宮田亮平、伊東豊雄、隈研吾)を監修者に迎え、各氏が独自のテーマで現在進行形の考えを具現化した展覧会を3ケ月ごとに開催する「クリエイションの未来 …

続きを読む


東京150年記念 看板建築展

  • 開催日時:2018年3月20日(火)~7月8日(日)9:30-17:30(入園は17:00まで)
    休園日:月曜(月曜が祝休日の場合はその翌日)※3月26日(月)、4月2日(月)、4月9日(月)、5月1日(火)は臨時開園

大正12年(1923)9月1日に発生した関東大震災。大きな揺れとともに、その後に襲った火災によって、東京は壊滅的な被害を受けた。江戸の風情を残した街並みは失われ、東京は鉄筋コンクリート造のビルが建ち並 …

続きを読む


開園60周年記念 依水園主人 關 藤次郎の軌跡

  • 開催日時:2018年4月1日(日)~9月9日(日)9:30-16:30 ※4月1日〜6月1日は9:30-17:00(入園受付は各日とも閉園30分前まで)
    休園日(庭園・美術館):火曜(但し、4〜5月は無休)

奈良公園と東大寺に隣接する名勝「依水園」の一般公開開始60年を記念する展覧会。現在の依水園を作り上げた關 藤次郎(せき とうじろう / 1864-1931)の功績を紹介する、初めての回顧展。 關 藤次 …

続きを読む


建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの

  • 開催日時:2018年4月25日(水)~ 9月17日(月)10:00~22:00(最終入館 21:30) ※火曜日のみ17:00まで(最終入館 16:30)
    会期中無休

日本の建築を読み解く鍵と考えられる、9つの特質:「可能性としての木造」「超越する美学」「安らかなる屋根」「建築としての工芸」「連なる空間」「開かれた折衷」「発見された日本」「集まって生きる形」「共生す …

続きを読む


須田悦弘 ミテクレマチス

  • 開催日時:2018年4月22日(日)〜10月30日(火)

本展の会場となるヴァンジ彫刻庭園美術館は、現代イタリアを代表する具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジ(1931-)の作品を収蔵する世界唯一の個人美術館として、2002年4月に開館した施設。伊豆の山並みと駿 …

続きを読む


美しいぼろ布展~都築響一が見たBORO~

  • 開催日時:2018年3月30日(金)~ 2019年3月31日(日)
    10:00-18:00(最終入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日休館)

「もったいない」と「ライブ感」をコンセプトに掲げ、日本の布文化と浮世絵を斬新な展示で紹介することを目的に、2009年11月に浅草に開館した複合アート・ミュージアムの企画展。布文化と浮世絵の美術館の常設 …

続きを読む