ある編集者のユートピア
小野二郎:ウィリアム・モリス、晶文社、高山建築学校【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月27日(土)~6月23日(日)10:00~18:00(入場は17:30まで)
    休館日:月曜(但し、4月29日[月・祝]〜5月6日[月・振替休日]は開館)、5月7日(火)

本展は、19世紀後半のイギリスで活躍したウィリアム・モリスの芸術運動をめぐる様々な考察を、日本を舞台に展開させたひとりの編集者と、その周辺の活動を紹介するもの。本展のサブタイトルにもあるとおり、ウィリ …

続きを読む


岡本太郎と日本の伝統

  • 開催日時:2019年4月27日(土)〜6月30日(日) 9:30-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜(4月29日、5月6日を除く)、5月7日(火)、8日(水)

1951年11月、岡本太郎は東京国立博物館において、縄文土器と出会い、その4次元的な造形力に衝撃を受けた。その翌年、美術雑誌『みづゑ』に「四次元との対話-縄文土器論」を発表。これに端を発して、岡本はい …

続きを読む


ルート・ブリュック 蝶の軌跡【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月27日(土)〜6月16日(日)10:00-18:00(金曜は20:00まで開館、入館は閉館30分前まで) 休館日:月曜(4月29日、5月6日、6月10日は開館)、5月7日(火)

フィンランドを代表するアーティスト、ルート・ブリュック(1916-1999)を紹介する、日本では初となる大規模展。日本とフィンランドの外交樹立100周年の節目に開催され、東京ステーションギャラリーでの …

続きを読む


nendo × Suntory Museum of Art
information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美

  • 開催日時:2019年4月27日(土)~6月2日(日)10:00-18:00(金・土曜は10:00-20:00)
    ※4月28日(日)~5月2日(木・休)、5月5日(日・祝)は20:00まで開館
    ※5月25日(土)は六本木アートナイトのため24:00まで開館
    ※各日とも入館は閉館30分前まで
    会期中無休

サントリー美術館と、佐藤オオキ率いるデザインオフィス nendoが企画・展示デザインを共同で手がけ、日本美術を紹介する展覧会。サントリー芸術財団の設立50周年記念事業の一環として開催される。 本展では …

続きを読む


アートになった猫たち展 〜今も昔もねこが好き〜【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月26日(金)~6月23日(日)
    ※5月21日(火)より一部展示替えあり 観覧時間:月曜-木曜10:00-19:00、金曜10:00-20:00、土曜10:00-19:00、日曜・祝10:00-17:00(入室は各日とも閉室30分前まで)
    休館日5月20日(月)、6月17日(月)

愛玩対象としてだけでなく、テレビCMなどのキャラクターや専用のカフェが運営されるなど、人気の高い動物、猫。約200年前の江戸時代から、猫ブームは存在していた。江戸の町では、愛猫家の絵師・歌川国芳(17 …

続きを読む


ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月24日(水)~8月5日(月)
    開館時間 10:00-18:00(入場は各日とも閉館30分前まで)
    ※4・5・6月の毎週金・土曜は20:00まで、7・8月の毎週金・土曜は21:00まで
    ※4月28日(日)~5月2日(木)、5月5日(日)は20:00まで
    ※5月25日(土)は「六本木アートナイト2019」開催にともない、22:00まで
    休館日:火曜(4月30日を除く)

19世紀末から20世紀初頭にかけて、ウィーンでは、絵画や建築、工芸、デザイン、ファッションなど、それぞれの領域を超えて、新しい芸術を求める動きが盛んになり、ウィーン独自の豪華絢爛な文化が開花した。画家 …

続きを読む


建築公開「新しい時代のはじまり」展

  • 開催日時:2019年4月20日(土)~5月6日(月・祝) 9:00-17:00 (最終入館は16:30) 会期中無休

戦後間もない1951年、日本初の公立近代美術館としてオープンした神奈川県立近代美術館 鎌倉。設計はル・コルビュジエ(1887-1965)の弟子の一人である坂倉準三(1901-1969年)。鶴岡八幡宮境 …

続きを読む


特別展示 名和晃平 Foam

  • 開催日時:2019年4月27日(土)~8月25日(日) 10:00-18:00(金・土曜は20:00まで)
    休館日:月曜(但し、4月29日、5月6日、7月15日、8月12日は開場)、5月7日(火)、7月16日(火)

透明なガラスビーズやプリズムシートなどの素材を用いて、彫刻の固定概念を打ち破る作品を発表してきた名和晃平(1975-)。昨年は、フランス・ルーヴル美術館のピラミッド内に巨大彫刻作品《Throne》を展 …

続きを読む


クリムト展 ウィーンと日本1900【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月23日(火)〜 7月10日(水) 9:30-17:30 ※但し、金曜日は20:00まで(入室は閉室30分前まで)
    休室日:5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、 6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)

19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト(1862-1918)。華やかな装飾性と世紀末的な官能性をあわせもつ作品で知られる。没後100年、日本とオーストリアの友好150周年を記念して開催され …

続きを読む


特集を探す

Twitter