タイトル 明治大学アカデミックフェス「~Discovering Japanese Culture~ 日本の伝統建築の魅力とその理由」
日時 2018年11月23日(金・祝)16:00-18:00(予定)
会場 明治大学アカデミーホール(東京都千代田区神田駿河台1丁目1 アカデミーコモン3階)
料金 入場無料(定員1,000名、自由席先着順)
電話番号 03-3296-4448(明治大学アカデミーコモン)
問い合わせ先 一般社団法人 伝統を未来につなげる会 info@denmi.jp
明治大学アカデミックフェス2018ホームページ https://denmi.jp/muaf2018/

明治大学アカデミックフェスとは、明治大学が神田駿河台校舎で行なっている、新しい「知」の在り方を楽しく探る企画。今年は、一般社団法人伝統を未来につなげる会がコーディネートするシンポジウム「~Discovering Japanese Culture~ 日本の伝統建築の魅力とその理由」が、明治大学アカデミックフェス2018のプログラムとして、開催される。領域を超えた多様な知識と、グローバルな視点から、日本の魅力と持続維持可能な社会について、各界の第一線で活躍するパネラーが登壇してディスカッションを行なう。詳細は明治大学アカデミックフェス2018ホームページを参照。


基調講演
『日本の面影:匠の美意識と建築』
講演者:Everett Kennedy Brown(湿板光画家・日本文化研究家)

パネルディスカッション
パネラー:
Everett Kennedy Brown(湿板光画家・日本文化研究家)
Azby Brown(木造建築家・元金沢工業大学 未来デザイン研究所所長)
小川 三夫(堂宮大工棟梁)
烏賀陽 百合(庭園デザイナー/庭園コーディネータ)
コーディネーター 飯田 泰之(明治大学政治経済学部准教授)




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。