タイトル ヒグチユウコ展 CIRCUS
日時 2019年1月19日(土)~3月31日(日)10:00-18:00(入場は17:30まで)
休館日:月曜 ※但し、2月11日(月・祝)は開館、翌12日(火)は休館
会場 世田谷文学館 2階展示室(東京都世田谷区南烏山1-10-10)
料金 一般 800円、65歳以上、高校・大学生 600円、中学生以下無料
障害者手帳をお持ちの方 400円
※1月25日(金)は65歳以上無料
※障害者手帳をお持ちの方の介添者(1名まで)は無料
※「せたがやアーツカード」割引あり
電話番号 03-5374-9111
世田谷文学館ホームページ https://www.setabun.or.jp
ヒグチユウコ展 CIRCUS 公式ホームページ https://higuchiyuko-circus.jp

緻密なタッチで描かれた可愛くて少しダークな世界観で、女性を中心に幅広い層から絶大な支持を集めている画家ヒグチユウコ。個展などを通じた作品発表の傍ら、『ふたりのねこ』(2014)で絵本作家としてもデビュー。さまざまな企業とのコラボレーションなどでも活動の幅を広げている。
世田谷文学館を皮切りに、兵庫、広島、静岡、高知(ほか巡回先は展覧会公式ホームページで決定次第、順次公開予定)の各会場を巡回する本展は、ヒグチユウコの初期の作品から最新作まで、約20年の画業の中で描かれた500点を超える作品を展示する初めての大規模な展覧会となる。会場には実際にサーカステントが出現。奇想の画家ヒグチユウコの描く猫や少女、キノコ、この世ならぬ不思議な生物たちなどおなじみのキャラクターが繰り広げる、楽しくてどこか切ないサーカス(Circus)の世界が、映像や、ぬいぐるみ作家・今井昌代による立体造形なども交えて展開される。
また、6年ぶりとなる画集『CIRCUS』も本展開催にあわせて刊行される。





特集を探す

Twitter