タイトル フレンチ・デザイン展「NO TASTE FOR BAD TASTE スタルク、ブルレック・・・」
日時 2019年3月15日(金)〜31日(日) 10:00-19:00 休館日:火曜
会場 21_21 DESIGN SIGHT(東京都港区赤坂9-7-6)ギャラリー3
料金 入場無料
電話番号 03-3475-2121
会場URL http://www.2121designsight.jp
エキシビションサイト https://www.lefrenchdesign.org

Le French Design by VIA(フランス創作家具振興会)による「フレンチ・デザイン」を紹介する展覧会。2017年から世界各地を回り、今回がアジア初の展示となる。
これまでの巡回展では、国際的に活躍する40人のクリエイターで構成するシンクタンクが導き出した、「フレンチ・デザイン」を定義する10のキーコンセプトと、これに基づき選出された40のプロダクトを通して、バランス、大胆さ、開放性、品格といった価値観を共有するフランスのデザイナー、メーカー、職人による”アール・ド・ヴィーヴル”(日常に息づく芸術)を紹介してきた。今回の東京展では、10のうち5つのコンセプトにフォーカスして20作品を展示する。会期中の3月23日には、「フレンチ・デザインとの出会い」と題したスペシャルトークも開催される(要予約、会場はミッドタウン・タワー内/インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター)。

スペシャルトーク「フレンチ・デザインとの出会い」

日時:2019年3月23日(土)17:00-18:00
会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
定員:90名(要申込、定員になり次第締切)
出演者(予定):角田陽太、グエナエル・ニコラ、藤城成貴、木田隆子(モデレーター)
聴講無料
詳細・申し込み:「Peatix」https://lefrenchdesign.peatix.com




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。