タイトル 屛風爛漫 ―ひらく、ひろがる、つつみこむ―
日時 2019 年4月2日(火)~5月6日(月・祝)10:00-17:30(展示室への入室は17:00まで)
休館日:月曜日(但し、4月29日[月・祝]、5月6日[月・祝]は開館)
会場 静岡県立美術館(静岡県静岡市駿河区谷田53-2)
料金 一般 800円、70歳以上 400円、大学生以下無料
電話番号 054-263-5755
会場URL http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp

《曽我物語 富士巻狩・仇討図屛風》江戸時代(17世紀)静岡県立美術館蔵(右隻)

現代の暮らしの中では使われなくなっている屛風。かつては、美術品である前に調度品であり、空間の仕切りや風よけとしても使われた実用の道具であった。ジグザグになる、自立する、場所を移動できるといった性質は、調度品としての使い勝手のよさに通じている。同時に、このような「もの」としての特徴は、そこに描かれる絵にも影響を与え、屛風絵ならではの魅力ある造形を生み出してきた。また、大画面で展開することの多い屏風絵は、置かれた場に意味を加え、独特の空間をつくりあげる力を持っている。
本展では、伊藤若冲《樹花鳥獣図屛風》や石田幽汀《群鶴図屛風》など、静岡県立美術館の所蔵品を中心に、個人蔵もあわせ、桃山時代から現代に至る300年にわたる屛風の優品が一堂に並ぶ。屛風の形や機能に注目しながら、その楽しみ方を再発見する。
会期中、館長美術講座や、学芸員によるフロアレクチャーなども開催される(詳細はホームページ参照)。

《扇面色紙貼交屏風》江戸時代(17世紀)個人蔵

■ペアチケット プレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「静岡県立美術館 屛風爛漫展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は2019年4月15日(月)。ご応募をお待ちしております。




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。