タイトル MAY I START? 計良宏文の越境するヘアメイク
日時 2019年7月6日(土)~9月1日(日)10:00-17:30(入場は17:00まで)
休館日:月曜(但し、7月15日、8月12日は開館)
会場 埼玉県立近代美術館(埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1)
料金 一般 1,100円、大高生 880円、中学生以下無料、障害者手帳等を提示の方 (付き添い1名を含む) は無料
※併せてMOMASコレクション (1階展示室) も観覧可能
電話番号 048-824-0111
会場ホームページ http://www.pref.spec.ed.jp/momas/
計良宏文プロフィール(資生堂ホームページ) https://hma.shiseidogroup.jp/kera/

計良宏文 × 勅使河原城一 《FlowersFlowers Flowers 》 2019年

計良宏文(けら・ひろふみ)は、株式会社資生堂のトップヘアメイクアップアーティスト。自社の雑誌広告や、パリコレクションといった国内外のファッションショーなどの場で培ってきたヘアメイクアップの技術とセンスを、写真家や現代美術作家、華道家、人形遣いといった、ジャンルの異なるアーティストとのコラボレーションにおいても展開し、表現の幅を広げてきた。ヘアメイクの既成概念を超えてさまざまな領域で発表されたこれらの作品群が、展覧会としてこのほど披露される。ヘアメイクアップアーティストの大規模個展が日本の公立美術館で開催されるのは、今回が初。
本展では、これまでの宣伝広告から、ヘアメイクの枠を超える多様なコラボレーションまで、計良のクリエーションの全貌を紹介するほか、ファッションデザイナー・坂部三樹郎氏との協働による大規模な新作映像インスタレーションも発表される。計良の仕事を通して、ヘアメイクの現在と可能性を新たな視点からとらえなおす。なお、本展タイトルの「May I Start?」とは、計良がファッションショーのバックステージでヘアメイクを施す前にモデルにかける言葉からとられている。
会期中、計良も登壇するトークライブや、計良と担当学芸員によるギャラリートーク、計良がヘアメイクの実演を行なうヘアメイクライブなどの関連イベントも各種開催される(参加方法など詳細は会場ホームページ参照)。

参加ブランド・作家名(五十音順、敬称略)
ANREALAGE(デザイナー 森永邦彦)/勘緑(人形遣い)/SOMARTA(デザイナー 廣川玉枝)/勅使河原城一(写真家・華道家)/蜷川実花(写真家)/MIKIO SAKABE(デザイナー 坂部三樹郎)/森村泰昌(現代美術家)/writtenafterwards(デザイナー 山縣良和)/LIMI feu(デザイナー 山本里美)




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。