タイトル ICOM京都大会開催記念 / 二条城・世界遺産登録25周年記念
時を超える:美の基準 Throughout Time:The Sense of Beauty
日時 2019年8月31日(土)〜9月3日(火)
8月31日(土):9:00-17:45(二条城の入城受付は17:00まで)
9月1日(日)~3日(火):9:00-16:45(※二条城の入城受付は16:00まで)
会場 元離宮二条城 二の丸御殿台所、御清所(いずれも重要文化財)
京都府京都市中京区二条城町541
料金 入場無料(但し、二条城の入城料が別途必要)
電話番号 03-6261-6098(「時を超える:美の基準」展 広報事務局)
公式ホームページ https://www.throughouttime-kyoto.com/

このほど、141の国と地域から3000人を超える博物館の専門家による「第25回ICOM(国際博物館会議)京都大会2019」が、京都市内の国立京都国際会館(ICC Kyoto)をはじめとする各所で開催される。同会議の日本での開催は今回が初めてであり、本展はこれを記念した特別展。日本を代表する9組の現代美術家が参加する(8月20日時点の予定)。 会場となるのは、慶長8年(1603)の建立以来、大政奉還など歴史的に重要な出来事の舞台に度々なってきた元離宮二条城。本展は、二条城の世界遺産登録25周年記念展としても開催され、通常は非公開である二の丸御殿台所、御清所(重要文化財)が会場として特別に提供される(注.観覧には二条城の入城料が必要)。テーマは「歴史との対話」。伝統と現代の対話を生み出すことで、歴史との邂逅を感じられる空間の創出を狙う。詳細は公式ホームページ参照。

参加作家(五十音順):青木美歌、小林且典、須田悦弘、チームラボ、名和晃平、西川勝人、ミヤケマイ、宮永愛子、向山喜章 ほか

主催:一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパン、細見美術館、京都市、京都市教育委員会、京都市内博物館施設連絡協議会(博物館・美術館の海外発信機能強化プロジェクト実行委員会) 




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。