タイトル 幻想都市風景 2019 GINZA ~ 光嶋裕介 展
日時 2019年8月27日(火)〜9月30日(月)10:00-22:30 会期中無休
会場 アートウォール・ギャラリー(東京都中央区10 中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F 銀座 蔦屋書店 スターバックス横 展示スペース)
料金 入場無料
電話番号 03-3575-7755
展覧会詳細 https://store.tsite.jp/ginza/event/architectural-design/8518-1044230726.html

光嶋裕介「幻想都市風景2019」

出展作家の光嶋裕介(こうしまゆうすけ)氏は、1979年米国ニュージャージー州生まれの建築家。幼少期から10代後半までを奈良、トロント、マンチェスターの各都市で過ごし、早稲田大学大学院(石山修武研究室)を修了後、ベルリンの設計事務所に4年間勤務したのち、帰国後の2008年に設立した光嶋裕介建築設計事務所の代表を務める。2010年に竣工した、哲学者の内田樹氏の住宅兼合気道場《凱風館(がいふうかん)》で注目を集め、設計活動と並行して、海外の都市や建築を訪ね歩いた時に書き溜めたスケッチや、独特の作風のドローイング展も不定期で開催している。主な著書に、描きためたドローイングをまとめた『幻想都市風景』(2012)、『これからの建築』(2016)などがある。
本展では、光嶋氏のライフワークともいえる「幻想都市風景」の新作が発表される。展示スペースに滞在しながら、GINZAをテーマにしたドローイングを描きあげる予定。作品は銀座 蔦屋書店店頭で購入できる。また、本展の特別企画として、「建築を身体で思考する」をテーマに、想像と創造にまつわる連続対談も開催される(有料、要チケット予約制。参加方法など詳細は会場ホームページ参照)。

光嶋裕介「幻想都市風景2019」

関連企画 連続対談イベント(全5回)

第1回「音楽と芸術について~皮膚感覚で思考する」
日時:8月27日(火)19:00-20:45 会場:GINZA ATRIUM
登壇者:後藤正文(ミュージシャン/ASIAN KUNG-FU GENERATION)×光嶋裕介
満席(完売)

第2回「武道と空間について~集団で思考する」
会場:GINZA ATRIUM
日時:9月3日(火)19:00-20:45
登壇者:内田樹(思想家)×光嶋裕介

第3回「文学と幻想について~頭で思考する」

日時:9月10日(火)19:00-20:45
会場:BOOK EVENT SPACE
登壇者:いとうせいこう(作家)×光嶋裕介

第4回「アートと芸術ついて~手で思考する」
日時:9月19日(木)19:00-20:45
会場:BOOK EVENT SPACE
登壇者:束芋(現代美術家)×光嶋裕介

第5回「写真と時間ついて~眼で思考する」
日時:9月24日(火)19:00-20:45
会場:BOOK EVENT SPACE
登壇者:鈴木理策(写真家)×光嶋裕介




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。