タイトル 金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋 ~行商編~
日時 2019年9月7日(土)~10月20日(日)9:00-18:00 休館日:9月9日(月)、9月24日(火)、10月15日(火)
会場 まなびあテラス 市民ギャラリー(山形県東根市中央南1丁目7-3)
料金 一般 700円、高校生以下・18歳未満 300円
※障がい者手帳をお持ちの方とその付添者1名、未就学児は無料
電話番号 0237-53-0229
会場URL https://www.manabiaterrace.jp

深堀隆介は、1973年生まれの現代美術作家。金魚の持つ神秘性に魅了され、金魚の絵画作品のほか、独創的な手法で金魚を描き出した立体作品を制作して、国内外から注目を集めている。代表作「金魚酒」でも駆使されているその技法は、升などの器の中に樹脂を流し込み、その表面にアクリル絵具で金魚を部分的に描き、その上からさらに樹脂を重ねてまた描くという作業の繰り返し。平面の絵が重なり、層を成すことで、金魚に独特の立体感が生まれ、まるで生きているかのような印象を見るものに与える。
本展では深堀の初期の作品から代表作など約200点を展示するほか、東日本大震災で亡くなられた子どもたちへの追悼作品、近年の深堀が力を入れているインスタレーションの最新作「平成しんちう屋」も発表される。同作品および本展サブタイトルにある「しんちう屋」とは、江戸時代初期に東京・不忍池にあったという日本で最初の金魚店「真鍮屋」を元に名付けられたもの。金魚の美しさを追求し養殖に勤しんだ江戸期の人々に思いを馳せるとともに、現代の「金魚絵師 深堀隆介」として作家自身を重ねたもの。
会期中は関連ワークショップも開催される(詳細は会場ホームページ参照)。

■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「金魚絵師 深堀隆介展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は9月27日(金)。ご応募をお待ちしております。




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。