タイトル 特別企画[有田X野老]展
日時 2019年9月20日(金)~11月24日(日) 9:00-17:00
休館日:月曜(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌日火曜休館)
会場 佐賀県立九州陶磁文化館 第1・2展示室(佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1)
料金 大人 600円、大学生 300円、高校生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方とその介助者の方1名は無料
電話番号 0955-43-3681
会場URL https://saga-museum.jp/ceramic/

PPP TOKOLO PATTERN TILE [Piecing Pieces Pattern] 野老朝雄(2019年制作)

東京2020オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムに採用された「組市松紋(くみいちまつもん)」をデザインしたことで知られる、美術家の野老朝雄(ところあさお)氏をゲストアーティストに迎えて開催される特別企画展。野老氏が魅了される「青」の色彩を主題に、九州陶磁文化館のこれまでの研究活動も掛け合わせた伝統と革新の融合による独自の切り口で、新たな有田焼の可能性を模索したやきもの作品などが披露される。会期中の関連企画として、野老氏も出席するトークショーやギャラリートークなども開催される(詳細は会場ホームページ参照)。
なお、佐賀県立九州陶磁文化館において、ゲストアーティストとともに企画・開催される展覧会は、今回が初の試みとなる(展示企画は東京大学総合研究博物館特任教授の洪恒夫氏)。

BABEL 野老朝雄(2019年制作)



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。