日時 (詳細は下記参照)
会場 大槌町文化交流センターおよび大槌町公民館吉里吉里分館

岩手県沿岸に位置し、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた大槌町。

ここで、震災前と震災後の「幕間」に焦点を当てた写真展が町内の二カ所で、期間を分けて開かれる。

あれから8年半。その時間を肌で感じる機会となる。

幕間の風景-大槌-<BR>2019年10月26日(土)-11月15日(金)</BR>10:00〜22:00  *10月26日(土)のみ15 : 00-22 : 00 火曜休館<BR>会場:大槌町文化交流センターおしゃち1階・2階 岩手県上閉伊郡大槌町末広町2 – 2</BR>

幕間の風景-大槌-

2019年10月26日(土)-11月15日(金)

9:00〜22:00  *10月26日(土)のみ15 : 00-22 : 00 火曜休館

会場:大槌町文化交流センターおしゃち1階・2階

岩手県上閉伊郡大槌町末広町2 – 2

——————————————————————————

幕間の風景 -吉里吉里-

2019年11月17日(日)-11月23日(土・祝)

開館時間:10: 00〜17: 00 *最終日のみ15:00終了 休館なし

会場:大槌町公民館吉里吉里分館1階 休館日:なし

岩手県上閉伊郡大槌町吉里吉里2 – 7

—————————————————————

撮影:淺川 敏

企画:岡村健太郎(近畿大学)

展示設計:長尾亜子(静岡理工科大学)、横山由佳(東京大学)

協力:東京大学生産技術研究所 村松・林研究室

助成:トヨタ財団2018年度社会コミュニケーションプログラム

「記憶の分有―災害にレジリエントな社会形成に向けて―」

お問合せ:岡村健太郎 okamura@arch.kindai.ac.jp




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。