タイトル 「復刻・倉俣史朗 Ⅰ 」展
日時 11月9日(土)18:00〜11月15日(金)
会場 ライトボックス・ギャラリー青山 東京都港区南青山5-15-9
問合せ ギャラリー田村ジョー/センプレデザイン tel 03-6407-9061

倉俣史朗が1986年にデザインした椅子「How High the Moon」をご存じだろうか。

伝統的なアームチェアのかたちをエキスパンド・メタルという工業素材で実現させたこの作品は、

空気や視線を通すという、通常の椅子にはあり得ないような性格をもつ。

そして、さまざまなイメージを喚起させる。

デザイン史においてもエポックメイキングといえるこの椅子が、

倉俣デザイン事務所監修のもと、ギャラリー田村ジョーによって復刻、展示販売されることになった。

実際に目にする貴重な機会となる。

美しいモアレや影と共に、その存在を目に焼き付けてみたい。

How High the Moon

11月 9日(土)18:00~21:00 レセプション

11月10日(日)13:00~20:00 (17:30~ カクテルタイム)

11月11日(月)~ 15日(金)13:00 ~ 19:00

【主催】ギャラリー田村ジョー 【協力】クラマタデザイン事務所

ギャラリー田村ジョー :

センプレデザイン会長の田村昌紀と、デザインプロデューサー・文筆家のジョースズキが共同で運営するデザインギャラリー。現在は特定の店舗を構えておらず、センプレが運営するライトボックスを使って展覧会を開催。

How High the Moon :

サイズ:W955・D825・H695 (SH330) mm 

素材:スチールエキスパンドメタル 仕上げ:ニッケルサテンメッキ 

価格:150万円(税別) 受注生産 納期8ヶ月




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。