タイトル 未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命―人は明日どう生きるのか
日時 2019年11月19日(火)〜2020年3月29日(日)
10:00-22:00(火曜のみ17:00まで)※但し11月19日(火)、12月31日(火)、2月11日(火・祝)は22:00まで(入館は各日とも閉館30分前まで)
会期中無休
会場 森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階)
料金 一般 1,800円、学生(高校・大学生)1,200円、子供(4歳~中学生)600円、シニア(65歳以上)1,500円
電話番号 03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場URL www.mori.art.museum

エコ・ロジック・スタジオ 《H.O.R.T.U.S. XL アスタキサンチン g》 2019年 © NAARO

最先端のテクノロジーにより大きく変化し得る私たちの近未来について、さまざまなジャンルの作品を通して考察を試みる展覧会。本展のタイトル決定にはAI(人工知能)が深く関与しており、IBMが開発したAI「IBM Watson」との協働により、AIによって生成された15,000を超える候補から選ばれた。
このような、昨今のAIやロボット技術により、社会は大きく変容しつつある。労働からの解放、医療技術の進歩などの良い面がある一方で、人間がそれらのテクノロジーに支配され、隷属する未来像を提示し警鐘を鳴らす言説もまた存在する。本展では、さまざまな未来像を通して、人と社会はどのような未来を作るべきなのか、豊かさの本質とは何かといった根本的な問いを、来場者に投げかける。

森美術館では、これまでにも「医学と芸術展」(2009-2010年)、「宇宙と芸術展」(2016-2017年)といった現代美術と歴史的・科学的資料を組み合わせたテーマ展を企画、開催してきた。本展では領域をさらに拡げ、現代美術のみならず、都市論や建築、デザインやプロダクト・イノベーション、バイオアートから映画、漫画まで、異色の展示物で構成される。また会期中、トークセッションやパネルディスカッションなどの関連プログラムも開催される(詳細は会場ホームページ参照)。

エコ・ロジック・スタジオ 《H.O.R.T.U.S. XL アスタキサンチン g》2019年 © NAARO

出展アーティスト・プロジェクト
会田 誠/メモ・アクテン/アリババグループ グリーティングチーム/ANOTHER FARM/Archiphiliaプロジェクト・チーム(竹中工務店)/ガイ・ベン=アリ/ビャルケ・インゲルス・グループ/ザカリー・カネパリ&ドレア・クーパー/オロン・カッツ&イオナ・ズール/ダン・K・チェン/マチュー・ケルビーニ/セバスチャン・コックス&ニネラ・イヴァノヴァ/サイモン・デニー/エコ・ロジック・スタジオ/遠藤 謙/エンタテインメントロボット aibo/2025年大阪・関西万博誘致計画案/フォスター+パートナーズ/ヴァンサン・フルニエ/映画にみる未来都市(五十嵐太郎)/グラマツィオ・コーラー・アーキテクツ/アギ・ヘインズ/ミハエル・ハンスマイヤー/長谷川 愛/ハッセル・スタジオ+EOC/ヒュー・ハー/ビャルケ・インゲルス&ヤコブ・ランゲ/エイミー・カール/クラーレンベーク&ドロス/ヘレン・ノウルズ/エレナ・ノックス/リー・シャン(李山)/LOVOT/ラファエル・ロサノ=ヘメル&クシュシトフ・ウディチコ/MADアーキテクツ/丸山典宏、升森敦士、池上高志、小川浩平、石黒 浩、ジュスティーヌ・エマール/アヒム・メンゲス/コンピュテーショナルデザイン&建設研究所/森村泰昌/諸星大二郎/MX3D&ヨリス・ラーマン・ラボ/中里唯馬/ニュー・テリトリーズ/フランソワ・ロッシュ/ネクスト・ネイチャー・ネットワーク/Nissan Intelligent Mobility×Artプロジェクト/OPEN MEALS/アウチ/ネリ・オックスマン&ザ・メディエイテッド・マター・グループ/パトリシア・ピッチニーニ/ポメロイ・スタジオ/ダーン・ローズガールデ/ディムート・シュトレーベ/タクトプロジェクト/手塚治虫/ザ・リビング/デイビッド・ベンジャミン/ザ・ワイ・ファクトリー/デルフト工科大学/パトリック・トレセ/マイク・タイカ/ヴァンサン・カレボー・アルシテクチュール/ウィメンズ・テクノロジー協会(Wotech)/WOHA/XTUアーキテクツ/やくしまるえつこ/山梨知彦+Loose Interfaceプロジェクト・チーム(日建設計)/YAP

エコ・ロジック・スタジオ 《H.O.R.T.U.S. XL アスタキサンチン g》 2019年 © NAARO

■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「森美術館 未来と芸術展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は2020年1月20日(月)。ご応募をお待ちしております。




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。