タイトル 竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション—メトロポリタン美術館所蔵
日時 2019年12月21日(土)~2020年4月12日(日)9:30-17:00(但し、12月21日[土]、22日[日]は19:00まで開館。入館は各日とも閉館30分前まで)
休館日:月曜(但し、1月13日、2月24日は開館)、12月28日(土)~1月4日(土)、1月14日(火)、2月25日(火)
会場 大阪市立東洋陶磁美術館
料金 一般1,200円、高大生700円、中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市在住の65歳以上の方は無料(証明書等提示)
電話番号 06-6223-0055
会場URL http://www.moco.or.jp

日本の工芸に対する国際的な評価の高まりとともに、竹工芸特有の美しさと表現形態が世界的に関心を集めている。なかでもニューヨークのダイアン& アーサー・アビー夫妻が収集した作品は、世界屈指のコレクションとして知られ、2017年から翌年にかけて「Japanese Bamboo Art: The Abbey Collection(日本の竹工芸:アビー・コレクション)」がメトロポリタン美術館にて開催され、47万人以上を動員して大きな話題を呼んだ。本展はその展覧会を再構成したもの。日本の人間国宝6人を含む44作家による名品75件が日本に”里帰り”を果たす。この展覧会は、今年5月から約1年をかけて、大分県立美術館、東京都近代美術館工芸館、大阪市立東洋陶磁美術館の計3都市を巡回、最後を飾る大阪会場では、竹の作品とともに、東洋陶磁美術館の陶芸コレクションも展示する。さらに、美術館の吹き抜け空間を活かして、日本の現代作家、四代田辺竹雲斎氏(1973-)が東洋陶磁美術館の為に特別に制作する竹による巨大なインスタレーションも出現する。

《花入 女(ひと)》 長倉健一 2018年 H=182cm The Abbey Collection, “Promised Gift of Diane and Arthur Abbey to The Metropolitan Museum of Art.” Image © The Metropolitan Museum of Art.

■ペアチケット プレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「大阪市立東洋陶磁美術館 アビー・コレクション展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は2020年1月31日(金)。ご応募をお待ちしております。




特集を探す

Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。