名古屋モザイク工業

第5回目となる名古屋モザイク工業の「DESIGN AWARD」は、タイルの可能性と魅力を広めるべく、タイルで彩られた楽しく美しい作品を募集する施工写真コンペ。今年のテーマは『TILE×ART タイルをアートに!』。住宅部門と非住宅部門からなり、国内外の建築物や造形物が対象(名古屋モザイク工業の商品が使用されていることが条件)となる。審査員はアストリッド・クライン氏(建築家)、猪熊純氏(建築家)、塩田健一氏(月刊『商店建築』編集長)、早田辰比呂氏(名古屋モザイク工業 代表取締役社長)。応募締め切りは2020年5月31日(日)。詳細、応募はホームページエントリーフォームから。




特集を探す

Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。