タイトル テラダモケイ+ -TERADAMOKEIの現在展-
日時 2017年1月26日(木)〜3月7日(火) 11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会期中無休
会場 グランビスタギャラリー サッポロ(札幌グランドホテル1階ロビー内)
料金 入場無料
電話番号 011-261-3311(グランビスタギャラリー サッポロ代表番号|受付時間 11:00〜18:00)
会場URL http://www.grand1934.com
テラダモケイ http://www.teradamokei.jp

20170126teradamokei_granvista
テラダモケイとは、建築家の寺田尚樹氏が2011年に立ち上げたブランド名。本展フライヤーにもなっている「1/100建築模型用添景セット」で知られる。「住宅編」「オフィス編」「基本編」の3つでスタートした同セットは、近日販売予定の「スーパーのレジ編」でバックナンバー72を数える。
テラダモケイでは、これまでさまざまなかたちで「モノに縮尺を与え、ディテールを与えることによって生まれる造形の可能性を追求」してきた。「1/100建築模型用添景セット」各ナンバーに必ず登場する基本形「げんき(原器)くん」が、昔話の絵本や、漫画『スラムダンク』のワンシーンを再現したり、コマ撮り撮影によって動きを与えられ、飲料水メーカーのWEBプロモーションや、都内大手百貨店クリアランスセールのプロモーション映像のキャラクターを務めたことも。
本展では、これら企業やブランドとの各種コラボレーションによって、「+」の相乗効果で生まれた作品を中心に会場を構成。現在進行形のテラダモケイが披露される。
1月27日(金)の18時30分からは、寺田氏による記念トークも開催予定(要予約、申込など詳細はテラダモケイ公式ホームページ参照)。




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。