“商”の視座で、ヒト・モノ・コトそして暮らしの考察を旨として、17年間に渡り活動を続けてきた一般社団法人テンポロジー未来機構は、ちょっと前まであった私たちの暮らしを、「きづくり文化のある暮らし」と題して再考してきました。そのきかっけとなったのは、東京大学腰原幹雄教授が代表理事を務めるNPO法人team timberizeによる建築展「都市木造のフロンティア」でした。「きづくり文化のある暮らし」こそ、【日本人の心根・アイデンティティ、本当の豊かさ】ではないかと気づかされ、これまでに6回、トークセッション等を開催してきました。そして、この度、その集大成として、10月29日に「きづくり文化のある暮らしーその意義、そして新しいステージへ」を2部構成で開催いたします。

日時 :2013年10月29日(火) pm4:00-pm8:30 ※開場pm3:30~終了しました
●会場 :内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS 東京都中央区新川2-4-7
●定員 :120名
●参加料:トークセッション 一般 3.000円 テンポロジー会員 1.000円
懇親会  一般 2.000円 テンポロジー会員 無料
●主催:一般社団法人テンポロジー未来機構
●企画構成:シアムメディア研究所、パワープレイス(株)
●協力(予定):NPO法人team timberize、日本全国スギダラケ倶楽部、感動創造研究所、(株)ROCKSTONE(株)ワイスワイス、teamRadio、東京かわら版ネットワーク、内田みえ(サイレントオフィス)
●運営:TEMPOLOGY Vision2013実行委員会
●事務局:一般社団法人テンポロジー未来機構(清野恵子)
〒154-0002東京都世田谷区下馬6-27-13-201
Tel:03-6450-8392 Mail:seino@tempology.jp
※参加申込み・問合せは、テンポロジー未来機構事務局(清野)まで。

■プログラム
■ トークセッション Part1. pm4:10-pm5:40
「きづくり文化のある暮らしーその意義」
●ゲスト :岩倉榮利(家具デザイナー)
竹本吉輝(トビムシ 代表取締役社長)
永山祐子(建築家)
馬場 清(東京おもちゃ美術館副館長/認定NPO法人日本グッド・トイ委員会事務局長)
●コーディネータ:若杉浩一(パワープレイス シニアディレクター)
■ トークセッション Part2.  pm5:45-pm7:15
「きづくり文化のある暮らしーそして新しいステージへ」
●ゲスト:金井政明(良品計画 代表取締役社長)
腰原幹雄(東京大学生産技術研究所 教授/NPO法人team timberize代表理事)
武松幸治(建築家/インテリアデザイナー)
南雲勝志(プロダクトデザイナー)
●コーディネータ:佐藤岳利(ワイスワイス代表取締役社長)


[一般社団法人テンポロジー未来機構 事務局] tel 03-5725-8078 seino@tempology.jp/



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。