伊庭靖子展 まなざしのあわい Yasuko Iba, A Way of Seeing【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年7月20日(土)~10月9日(水)
    9:30-17:30(金曜は9:30-20:00 ※但し、7月26日[金]、8月2日[金]、9日[金]、16日[金]、23日[金]、30日[金]は9:30-21:00/入室は各日とも閉室30分前まで)
    休室日:月曜(※但し、8月12日[月・休]、9月16日[月・祝]、9月23日[月・祝]は開室)、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)

現代作家、伊庭靖子(1967-)の個展。2009年に神奈川県立近代美術館で開催された「伊庭靖子――まばゆさの在処――」以来、美術館では10年ぶりとなる個展であり、東京の美術館では初の開催。 伊庭は、画 …

続きを読む


本と美術の展覧会vol.3「佐藤直樹展:紙面・壁画・循環」

  • 開催日時:2019年6月29日(土)~10月20日(日)開館時間 10:00-18:00(展示室への入場は17:30まで) 休館日:月曜(但し、7月15日、8月12日、9月16日、9月23日、10月14日は祝休日のため開館し、翌日火曜日休館)

美術館と図書館の複合施設である太田市美術館・図書館が、「本」と「美術」の架橋をテーマに連続開催する企画展の第三弾。vol.1「絵と言葉のまじわりが物語のはじまり 絵本原画からそうぞうの森へ」、vol. …

続きを読む


大竹伸朗 ビル景 1978-2019

  • 開催日時:2019年7月13日(土)~10月6日(日):9:30-18:00(入場は17:30まで)
    休館日:月曜(但し、7月15日、8月12日、9月16日、9月23 日(月・祝/振休)は開館、7月16日、8月13日、9月17日、9月24日(火)は休館

大竹伸朗(1955-)は、1980年代初めにデビュー以降、絵画を中心に、印刷、音、写真や映像などの多彩な表現を展開し、その活動は、現代美術の世界だけでなく、文字やデザインなど、幅広いジャンルに影響を与 …

続きを読む


太田喜二郎と藤井厚二 -日本の光を追い求めた画家と建築家【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年7月13日(土)〜9月8日(日)10:00-18:00(入館は17:30まで)
    休館日:月曜 *但し、7月15日(月・祝)および8月12日(月・振休)は開館し、7月16日(火)および8月13日(火)は休館

洋画家の太田喜二郎(1883-1951)は京都に生まれ、東京美術学校(現在の東京藝術大学)卒業後、師の黒田清輝(1866-1924)の勧めでベルギーに留学し、帰国後は点描表現で農村風景を描いた明るい洋 …

続きを読む


マイセン動物園展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年7月6日(土)〜9月23日(月・祝)
    10:00-18:00(但し、8月2日[金]、9月6日[金]は20:00まで開館。入館は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:水曜、8月13日(火)〜15日(木)

ヨーロッパを代表する陶磁器ブランドのひとつ、ドイツのマイセン。本展では、動物をモチーフにしたマイセンの陶磁器を集め、その卓越した職人の技と美を、4つの章立てで紹介する。 第1章 神話と寓話の中の動物 …

続きを読む


横浜美術館開館30周年記念  生誕150年・没後80年記念
原三溪の美術 伝説の大コレクション【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年7月13日(土)〜9月1日(日)10:00-18:00(但し、金・土曜は20:00まで開館。各日とも入館は閉館30分まで) 休館日:木曜

原三溪(はら・さんけい、1868-1939)は、近代日本の経済界を牽引した横浜の実業家。本名を富太郎といい、慶応4年(明治元年)に岐阜の庄屋青木家の長男として生まれた。東京に出て、現在の早稲田大学で政 …

続きを読む


アペルト11 久野彩子 都市のメタモルフォーゼ

  • 開催日時:2019年7月6日(土)〜9月23日(月・祝)10:00-18:00(金・土曜は20:00まで)
    休場日:月曜(但し、7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開場)、7月16日(火)、9月17日(火)

若手作家を中心に、個展形式で紹介する金沢21世紀美術館の展覧会シリーズ「アペルト」の11回目。本展では、金属を扱う造形作家、久野彩子(くの あやこ/1983-)にスポットをあてる。 久野は主に、奈良の …

続きを読む


企画展 富本憲吉入門 ―彼はなぜ日本近代陶芸の巨匠なのか

  • 開催日時:2019年6月29日(土)〜9月1日(日)9:00-17:00(入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、7月15日と8月12日は開館)、7月16日(火)、8月13日(火)

日本における陶芸の近代化を牽引した作家の一人、富本憲吉(とみもと・けんきち)の回顧展。富本芸術のいわば入門編として開催される。 富本は1886(明治19)年、現在の奈良県生駒郡安堵町の生まれ。東京美術 …

続きを読む


MAY I START? 計良宏文の越境するヘアメイク

  • 開催日時:2019年7月6日(土)~9月1日(日)10:00-17:30(入場は17:00まで)
    休館日:月曜(但し、7月15日、8月12日は開館)

計良宏文(けら・ひろふみ)は、株式会社資生堂のトップヘアメイクアップアーティスト。自社の雑誌広告や、パリコレクションといった国内外のファッションショーなどの場で培ってきたヘアメイクアップの技術とセンス …

続きを読む


没後60年 北大路魯山人 古典復興 ―現代陶芸をひらく―【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年7月2日(火)~8月25日(日)10:00-18:00(金・土曜は20:00まで。入場受付は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:8月5日(月)

京都に生まれた北大路魯山人(1883-1959)は、はじめ書や篆刻(てんこく)の分野で活動していたが、1915(大正4)年に作陶を体験したのをきっかけに、生来の食に対する関心から、「料理の着物」として …

続きを読む