鈴与CODOプロジェクト、リニューアル前・西側。

木材が変える、オフィス空間

昨年12月号の特集「インテリアに木を使いたい」のなかの「もっと使える国産広葉樹」の記事で、「飛騨の森でクマは踊る(ヒダクマ)」さんのサンプルをご紹介しました。「飛騨の森の広葉樹ヘリンボーンミックス」「 …

続きを読む


「メゾン・エ・オブジェ」レポート

5月2日に発売になった最新号では、今年1月にパリで開催された「メゾン・エ・オブジェ2020」のレポートも掲載しています。 新型コロナウイルスによってあたりまえの日常を奪われてしまう前のことなので、いま …

続きを読む


心のよりどころとしてのオフィス

テレワークにABW(Activity Based Working)、コワーキングなど、オフィスを取り巻く環境は、変化を遂げています。とくに、新型コロナウィルスの影響は大きく、在宅勤務をデフォルトとする …

続きを読む


オフィスを変えるグリーン

最近のオフィス空間には、いくつかの共通点が見られます。 詳細はぜひ『コンフォルト』最新号(174号)をご高覧いただきたいのですが、一つは植物が活用されているということです。p.87からの「オフィスグリ …

続きを読む


【173号のお詫びと訂正】阿部興業の記事について

コンフォルト173号145ページ「goods&spaces」 阿部興業の「SMA-TO」を紹介する記事において、価格に誤りがありました。 正しくは¥272,000です。 関係者および読者の皆さ …

続きを読む


【お知らせ】特別展「出雲と大和」終了しました

コンフォルト173号(4月号)のEVENTSにて紹介している特別展「出雲と大和」ですが、 この度の新型コロナウィルス感染防止のため、2月26日をもって急遽、閉幕となりました。 また、東京国立博物館は3 …

続きを読む


元銭湯のギャラリー&カフェ、新生宮の湯が今年オープン

東京都文京区の根津にある宮の湯は、老朽化で2008年に廃業した。2011年の震災で煙突部分が傷み、再開するのは難しいだろうと噂は聞いていた。千代田線根津駅前という立地から、今後どうなっていくのかと地元 …

続きを読む


「足下から考える」ことを示してくれた、「アップサイクルって何?」

大きなたらい型のカラフルなソファ。ポップなブルーのハンガーや鏡。 あ、いいな、と惹き付けられて、次の段階で気付く。 なにやら、素材に仕掛けがありそうだ……。 2019年11月2 …

続きを読む


「目 非常にはっきりとわからない」は必見!

「目」という現代アートチームをご存知でしょうか。 これまで、資生堂ギャラリーや越後妻有アートトリエンナーレ、さいたまトリエンナーレなどで作品を発表するたび、大きな話題を集めてきました。 コンフォルトで …

続きを読む


旧園田高弘邸の「居心地」

今号の記事のひとつ、住宅遺産トラスト代表、野沢正光先生へのインタビューは、吉村順三が設計した旧園田高弘邸(1955年竣工 現・伊藤邸)で行わせていただいた。野沢先生の話はたいへん示唆に富むもので、なか …

続きを読む


特集を探す

Twitter