トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年6月14日(金)~7月28日(日)
    9:30-17:00(但し、6月中の金・土曜は20:00まで、7月中の金・土曜は21:00まで開館。各日とも入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、7月15日[月・祝]は開館し、翌日7月16日[火]休館)

アジアとヨーロッパにまたがるトルコ(現在のトルコ共和国)は、古来より交易の要地として栄え、20世紀初頭まで数百年間にわたり、イスラムの大国・オスマン帝国が隆盛した。1453年にメフメト二世によって、現 …

続きを読む


クリスチャン・ボルタンスキー — Lifetime【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年6月12日(水)~9月2日(月)
    10:00-18:00(毎週金・土曜は時間延長あり:6月は20:00まで、7・8月は21:00まで、入場は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:火曜

現代のフランスを代表するアーティストのひとり、クリスチャン・ボルタンスキー(1944年-)の大回顧展。 ボルタンスキーは1944年パリ生まれ。1960年代後半から現在まで、写真、書籍、映像、電球、衣服 …

続きを読む


「粟津潔 デザインになにができるか」展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年5月18日(土)〜9月23日(月)10:00-18:00(金・土曜は20:00まで)
    休館日:月曜日(但し、7月15日、8月12日、9月16日、23日は開場)、7月16日(火)、9月17日(火)

今年で没後10年を迎える、戦後日本のグラフィック・デザインをけん引した粟津潔(1929-2009)の活動の軌跡を追い、当時およびその後の美術界や社会に与えた影響についても改めて捉え直す企画展。粟津潔の …

続きを読む


ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年5月11日(土)〜7月28日(日)10:00-17:00(入館は閉館30分前まで) 休館日:月曜(但し、7月22日[月・祝]は開館)、7月23日(火)

絵本や映像などの分野で、独自の世界観と表現方法を展開して注目される作家、ショーン・タン(Shaun Tan)の個展。タンの仕事を本格的に紹介する大規模展は、日本では今回が初の開催となる。 ショーン・タ …

続きを読む


没後200年記念 増山雪斎展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月20日(土)~6月16日(日)9:30-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜(但し、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
    ※会期中、展示替えあり

伊勢国長島藩の五代藩主であり、書画にも長けていた文人大名・増山雪斎(正賢、1754-1819)の画業と業績を辿る展覧会。2019年は雪斎の没後200年にあたる。伊勢に関わりのある画家の作品もあわせて紹 …

続きを読む


ある編集者のユートピア
小野二郎:ウィリアム・モリス、晶文社、高山建築学校【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月27日(土)~6月23日(日)10:00~18:00(入場は17:30まで)
    休館日:月曜(但し、4月29日[月・祝]〜5月6日[月・振替休日]は開館)、5月7日(火)

本展は、19世紀後半のイギリスで活躍したウィリアム・モリスの芸術運動をめぐる様々な考察を、日本を舞台に展開させたひとりの編集者と、その周辺の活動を紹介するもの。本展のサブタイトルにもあるとおり、ウィリ …

続きを読む


ルート・ブリュック 蝶の軌跡【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月27日(土)〜6月16日(日)10:00-18:00(金曜は20:00まで開館、入館は閉館30分前まで) 休館日:月曜(4月29日、5月6日、6月10日は開館)、5月7日(火)

フィンランドを代表するアーティスト、ルート・ブリュック(1916-1999)を紹介する、日本では初となる大規模展。日本とフィンランドの外交樹立100周年の節目に開催され、東京ステーションギャラリーでの …

続きを読む


アートになった猫たち展 〜今も昔もねこが好き〜【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月26日(金)~6月23日(日)
    ※5月21日(火)より一部展示替えあり 観覧時間:月曜-木曜10:00-19:00、金曜10:00-20:00、土曜10:00-19:00、日曜・祝10:00-17:00(入室は各日とも閉室30分前まで)
    休館日5月20日(月)、6月17日(月)

愛玩対象としてだけでなく、テレビCMなどのキャラクターや専用のカフェが運営されるなど、人気の高い動物、猫。約200年前の江戸時代から、猫ブームは存在していた。江戸の町では、愛猫家の絵師・歌川国芳(17 …

続きを読む


ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月24日(水)~8月5日(月)
    開館時間 10:00-18:00(入場は各日とも閉館30分前まで)
    ※4・5・6月の毎週金・土曜は20:00まで、7・8月の毎週金・土曜は21:00まで
    ※4月28日(日)~5月2日(木)、5月5日(日)は20:00まで
    ※5月25日(土)は「六本木アートナイト2019」開催にともない、22:00まで
    休館日:火曜(4月30日を除く)

19世紀末から20世紀初頭にかけて、ウィーンでは、絵画や建築、工芸、デザイン、ファッションなど、それぞれの領域を超えて、新しい芸術を求める動きが盛んになり、ウィーン独自の豪華絢爛な文化が開花した。画家 …

続きを読む


クリムト展 ウィーンと日本1900【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月23日(火)〜 7月10日(水) 9:30-17:30 ※但し、金曜日は20:00まで(入室は閉室30分前まで)
    休室日:5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、 6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)

19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト(1862-1918)。華やかな装飾性と世紀末的な官能性をあわせもつ作品で知られる。没後100年、日本とオーストリアの友好150周年を記念して開催され …

続きを読む


特集を探す

Twitter