「Mのたね」展

  • 開催日時:2020年1月13日(月・祝)〜3月22日(日)7:30-21:00(土・日曜・祝日は10:00-20:00)
    会期中無休(但し、店舗の営業時間および臨時休館に準じて変更の場合あり)

2019年7月に東京・市ヶ谷にオープンした、MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス店内の共創スタジオで開催される企画展。 同所は、武蔵野美術大学と株式会社良品計画とが協同して、新たな学びを通し …

続きを読む


ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年1月9日(木)~ 3月8日(日)10:00-18:00(金・土曜日は21:00まで(入館は閉館30分前まで)休館日:1月21日(火)、2月18日(火)

2017年にBunkamura ザ・ミュージアムで日本初の回顧展が開催され、大きな話題を呼んだ写真家ソール・ライター(1923-2013)。待望の第二弾が同会場で開催される。 ソール・ライターは、19 …

続きを読む


婦人画報創刊115周年記念特別展 「婦人画報」と「京都」

  • 開催日時:2020年1月2日(木)~20日(月)10:00-20:00(※但し、百貨店の営業時間に準じて変更になる場合あり。入場は閉場30分前まで) 会期中無休

初代編集長を国木田独歩(1871-1908)が務め、明治38(1905)年に創刊した雑誌『婦人画報』。戦時中も休刊することなく発行され、今日に至る。衣・食・住をはじめとする上質な情報を、知的好奇心豊か …

続きを読む


大工さん展 近世の職人文化とその伝統【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年1月11日(土)~3月1日(日)9:30-16:30(入場は16:00まで) 休館日:月曜(祝日の場合は翌日)

江戸時代を背景とした時代劇や落語に登場するさまざまな町人たち。なかでも大工は、落語の「熊さん・八つぁん」に代表されるように、人情味にあふれ、ユーモラスで生き生きとした存在として描かれることが多い。当時 …

続きを読む


松屋創業150周年記念「利休のかたち-継承されるデザインと心 展」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年12月27日(金)~2010年1月20日(月)
    10:00-20:00(入場は閉場30分前まで、最終日17時閉場)
    12月31日(火):10:00-18:00
    1月2日(木)、5日(日)、13日(祝・月)、19日(日):10:00-19:30
    休業日:1月1日(祝・水)

2019年11月に創業150周年を迎えた老舗百貨店松屋。松屋銀座では毎年、“和”をテーマにした展覧会を開催しており、2020年の幕開けは、「利休のかたち-継承されるデザインと心 展」と題して、日本文化 …

続きを読む


〝江川式〟擬洋風建築-江川三郎八がつくった岡山・福島の風景-

  • 開催日時:2019年12月6日(金)~2020年2月18日(火)10:00-17:00 休館日:水曜、年末年始(12月27日〜1月3日)、2月16日

明治から昭和にかけて、主に福島と岡山で活躍した建築技師、江川三郎八(1860-1939)の仕事を紹介する企画展。 江川三郎八は堂宮大工(どうみやだいく)出身で、故郷の福島と赴任先の岡山において、県の建 …

続きを読む


ものいう仕口 ―白山麓で集めた民家のかけら―

  • 開催日時:2019年12月5日(木)~2020年2月22日(土)10:00-18:00 休館日:水曜、12月28日(土)〜1月5日(日)

「仕口(しぐち)」とは、柱と梁(はり)といった方向の異なる部材をつなぎあわせる工法とその部分のこと。2本の木材をホゾという突起とホゾ穴で直角または斜めにつなぐ工法は、日本の伝統的な木造建築の肝となる構 …

続きを読む


特集展示「復元された古代の音」

  • 開催日時:2019年12月4日(水)〜2020年3月1日(日)10:00-17:30(最終入館は17:00まで)
    休館日:月・火曜(祝日・振替休日の場合も休館)、年末年始(12月29日~1月4日)、そのほか臨時休館あり

奈良の正倉院宝物殿に遺されている、古代の楽器ー「五絃琵琶(ごげんびわ)」「箜篌(くご)」「簫(しょう)」「方響(ほうきょう)」や、中国古代遺跡の出土品などを参考に、これら古代の音を現代によみがえらせる …

続きを読む


動きの中の思索―カール・ゲルストナー

  • 開催日時:2019年11月28日(木)~2020年1月18日(土)11:00-19:00
    休館日:日曜・祝日、12月27日(金)〜1月6日(月)

スイスを代表するグラフィックデザイナーの一人で、同国のタイポグラフィとグラフィックデザインに大きな影響を与えた、カール・ゲルストナー(1930-2017)の回顧展。ゲルストナーの個展開催は日本では今回 …

続きを読む


YCC Temporary 髙橋匡太

  • 開催日時:2019年11月22日(金)〜2020年1月12日(日)
    11:00-18:00(金土祝19:30まで)※入場は閉場30分前まで
    休場日:12月1日(※施設メンテナンス)、12月28日(土)~1月4日(土)

光や映像を用いたインスタレーション、プロジェクション、パフォーマンス、ワークショップなど幅広い活動を行っている、日本において光をテーマに作品を制作している代表的なアーティストのひとりである、美術家の髙 …

続きを読む


特集を探す

Twitter