建築家 瀧光夫の仕事-緑と建築の対話を求めて-

  • 開催日時:2020年3月23日(月)〜6月6日(土)10:00-17:00(入館は16:30まで) 休館日:日曜・祝日

大阪を拠点に、植物園の温室など、緑地や自然環境と共存する建築作品を数多く設計した建築家、瀧光夫(たきみつお 1936-2016)の業績を振り返る、初めての展覧会(企画・監修:松隈洋、笠原一人、三宅拓也 …

続きを読む


特別展「リサ・ラーソン―創作と出会いをめぐる旅」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年3月25日(水)〜5月31日(日)9:30-17:00(陶芸館、信楽産業展示館への入館は16:30まで)休館日:月曜(月曜が祝日・振替休日の場合は、翌日火曜休み)

スウェーデンの陶芸家、リサ・ラーソン(1931-)の展覧会。 リサ・ラーソンは、スウェーデン最大の陶芸製作会社であるグスタフスベリのデザイナーであり、北欧を代表する陶芸家の一人であるスティグ・リンドベ …

続きを読む


深井隆 -物語の庭-

  • 開催日時:2020年3月14日(土)~5月10日(日)9:30~17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜(5月4日は祝日のため開館)、5月7日(木)
    *最新の情報は、会場ホームページにてご確認ください

日本を代表する彫刻家の一人、深井隆(1951-)の個展。 深井は群馬県生まれ、東京藝術大学美術学部彫刻科卒。素材として主に樟(クス)を使い、翼のある椅子や馬など一貫したモチーフによる作品を制作、それら …

続きを読む


石田智子展

  • 開催日時:2020年3月1日(日)~4月19日(日)9:30-17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜

福島県三春町在住の美術作家、石田智子(1958-)の個展。石田の作品を形成しているのは、人の手が作り出す紙撚(こより)。それを幾層にも重ね合わせて、幻想的な独自の世界を創出する。これまでに、国際掌中新 …

続きを読む


森村泰昌のあそぶ美術史 ―ほんきであそぶとせかいはかわる―

  • 開催日時:2020年3月7日(土)~5月10日(日)9:30-18:00(入館は17:30 まで)
    休館日:水曜、5月7日(木) *但し、4月23日(木)~5月6日(水)は開館

ジャクスン・ポロック《無題》1946年 (第1章 ひっくりかえす より。右は作品の裏面) ゲストキュレーターに美術家の森村泰昌氏を迎え、富山県美術館のコレクションを使って大胆に構成した企画展。時系列や …

続きを読む


特別展 ぬくもりと希望の空間 ~大銭湯展

  • 開催日時:2020年3月17日(火)4月14日(火)予定〜9月27日(日)
    開園時間:9:30-17:30(入園は閉園30分前まで)
    休園日:月曜(月曜が祝日または振替休日の場合は、その翌日)
    特記.都の方針に則り、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から、2月29日(土)から3月31日(火)まで4月13日(月)まで臨時休園

東京における銭湯、有料公衆入浴場の誕生は、徳川家康の江戸入府まで遡るとされる[*1]。昭和43年(1968)には都内に2,687軒あった銭湯も、令和元年4月末の時点で537軒と、大幅にその数を減らして …

続きを読む


ピーター・ドイグ展

  • 開催日時:2020年2月26日(水)~6月14日(日)
    10:00-17:00(金曜・土曜は20:00まで。入館は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、3月30日、5月4日は開館)、5月7日(木)
    特記.新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、2月29日(土)より臨時休館、再開日未定

イギリスを代表する現代作家、ピーター・ドイグ(1959-)を紹介する大規模展。ピーター・ドイグは、ロマンティックかつミステリアスな風景を描く画家で、世界で最も重要なアーティストのひとりに数えられる。ド …

続きを読む


記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ

  • 開催日時:2020年2月27日(木)~4月12日(日)10:00-18:00(入館は17:30まで)
    *2月27日(木)のみ、開館時間11:00-18:00

イタリア現代陶芸を代表する作家、ニーノ・カルーソ(1928–2017)について、本格的に紹介する大規模展。 カルーソは、神話性、象徴性を制作におけるテーマのひとつに掲げ、活動の初期においては、彼のルー …

続きを読む


特別展「虎屋のおひなさま」

  • 開催日時:2020年2月22日(土)~3月29日(日)10:00-17:00 (入館は16:30まで)
    休館日:月曜(但し、2月24日[月・祝]は開館)、2月25日(火)
    特記.新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、2月29日(土)から3月29日(日)まで臨時休館

三月三日に男女一対の雛人形を飾り、雛節供として祝うようになったのは、江戸時代に入ってからとされる。本展は、和菓子の老舗、虎屋(とらや)十四代店主・黒川光景(1871-1957)が、長女・算子(かずこ) …

続きを読む


澄川喜一 そりとむくり【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年2月15日(土)〜5月24日(日)
    10:00-18:00 *但し、5月の金・土曜は20:00まで(入館は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:木曜
    特記.新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、2月29日(土)から3月31日(火)まで当面の間、臨時休館

戦後日本の抽象彫刻を牽引してきた澄川喜一(すみかわ・きいち/1931年生まれ)の、首都圏の公立美術館で開催される初の大規模個展。最新作を含む約100点の作品・資料によって、60有余年におよぶ澄川の創作 …

続きを読む


特集を探す

Twitter