田中一光 未来を照らすデザイン

  • 開催日時:2020年1月25日(土)〜3月15日(日)9:00-17:00(入館は閉館30分前まで)
    休館日:1月27日(月)、2月3日(月)・10日(月)・17日(月)、2月25日(火)

日本を代表するグラフィックデザイナーの一人である田中一光(1930-2002)。生誕90年を迎えるにあたり、その業績を振り返る特別展が、彼の出身地である奈良市で開催される。 興福寺や春日大社にも近い、 …

続きを読む


柳宗理デザイン 美との対話【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年1月24日(金)~3月23日(月)
    開館時間 1月、2月/10:00-18:30、3月/10:00-日没後30分(展示室への入場はいずれも閉館時刻の30分前まで)
    休館日 火曜(但し、2月11日は開館)、2月12日(水)

戦後日本を代表するプロダクトデザイナーとして知られる柳 宗理(1915-2011)。民藝運動の創始者である柳 宗悦(1889-1961)と、クラシック歌手だった母との間に生まれ育つ。本格的にデザインの …

続きを読む


ハマスホイとデンマーク絵画【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年1月21日(火)~3月26日(木)
    開室時間 9:30-17:30(入室は閉室30分前まで)
    夜間開室 金曜日、2月19日(水)、3月18日(水)は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
    休室日 月曜(但し、2月24日[月・休]、3月23日[月]は開室)、2月25日(火)

身近な人物の肖像、風景、そして静まりかえった室内――限られた主題を黙々と描いたデンマークを代表する画家ヴィルヘルム・ハマスホイ(1864-1916)。室内画の舞台となっているのは彼の自宅で、被写体は妻 …

続きを読む


〈対〉で見る絵画

  • 開催日時:2020年1月9日(木)~2月11日(火・祝)10:00-17:00 (入館は16:30まで) 休館日:月曜(但し、1月13日[月・祝]は開館)1月14日(火)

吉野龍田図屏風 六曲一双 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵 東洋の絵画には、作品として〈対〉で成り立つ美の様式がある。龍と虎を題材にして、右の隻(せき)と左の隻で一双(いっそう)となる屏風や掛け …

続きを読む


特別展「建築と社会の年代記―竹中工務店400年の歩み―」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年1月11日(土)~3月1日(日)10:00-17:00(但し、土曜は21:00まで開館。入館は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、1月13日[月・祝]、2月24日[月・振休]は開館)、1月14日(火)、2月25日(火)

1899年(明治32)に神戸に進出したのを会社創立第一年として、昨年で120周年を迎えた竹中工務店。創業は14代遡った約400年前、初代竹中藤兵衛正高は織田信長の普請奉行を務めた工匠であった。本展では …

続きを読む


「博物館に初もうで」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年1月2日(木)~26日(日)
    9:30-17:00(金曜、土曜は21:00時まで開館。入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、1月13日[月・祝]は開館して翌日14日[火]休館)

十二支をテーマに、東京国立博物館が所蔵する名品の数々が披露される、正月恒例の展示・イベント企画。今年の干支は「子(ねずみ)」。鼠は、大黒天の使いとして、また子孫繁栄の象徴として、美術・工芸の題材として …

続きを読む


竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション—メトロポリタン美術館所蔵【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年12月21日(土)~2020年4月12日(日)9:30-17:00(但し、12月21日[土]、22日[日]は19:00まで開館。入館は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、1月13日、2月24日は開館)、12月28日(土)~1月4日(土)、1月14日(火)、2月25日(火)

日本の工芸に対する国際的な評価の高まりとともに、竹工芸特有の美しさと表現形態が世界的に関心を集めている。なかでもニューヨークのダイアン& アーサー・アビー夫妻が収集した作品は、世界屈指のコレク …

続きを読む


特別展示「貝の建築学」

  • 開催日時:2019年10月26日(土)〜2020年3月15日(日)10:00-16:30(入館は16:00まで)
    休館日:月・火・水曜(いずれも祝日の場合は開館)、12月28日(土)〜1月8日(水)、そのほか博物館が臨時で定める日

東京大学総合研究博物館小石川分館で開催される特別展示。 貝はみずから貝殻を形成してその中で暮らしており、貝殻は貝の建築物とみなすことができる。同館の佐々木猛智准教授(動物分類学、古生物学)によれば「貝 …

続きを読む


クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物

  • 開催日時:2019年11月16日(土)〜2020年1月26日(日)9:30-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜日(1月13日は開館)、12月28日(土)〜1月3日(金)、1月14日(火)

クリストファー・ドレッサー(1834-1904)は、19世紀末のイギリスで活躍したインダストリアル・デザイナー。西洋の伝統的な装飾概念にとらわれない自由な発想で、素材の美しさと機能に応じた、シンプルで …

続きを読む


小さなデザイン 駒形克己展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年11月23日(土・祝)~2020年1月13日(月・祝)9:30~17:00 (入館は16:30まで)
    休館日:月曜(1月13日は祝日のため開館)、12月29日(日)~1月3日(金)

駒形克己(1953-)は『Little Eyes』『Little Tree』などの絵本で知られる造本作家/デザイナー。日本デザインセンターに勤務し、同社を創立した主要メンバーの一人である永井一正(19 …

続きを読む


特集を探す

Twitter