チェコ・デザイン100年の旅

  • 開催日時:2019年4月6日(土)〜5月19日(日)10:00-17:00(入場は16:30まで)
    休館日:月曜(但し、4月29日[月・祝]、5月6日[月・休日]は開館)、5月7日(火)

ヨーロッパの中心に位置し、歴史的にさまざまな文化に触れてきたチェコ共和国。緑豊かな自然に恵まれ、職人の高い技術力に裏打ちされたボヘミアン・グラスをはじめとする産業が発展してきた。首都プラハは、世界の富 …

続きを読む


世紀末ウィーンのグラフィック ~デザインそして生活の刷新にむけて

  • 開催日時:2019年4月13日(土)~6月9日(日)10:00-18:00(入管は17:30まで)
    休館日:月曜 ※但し、4月29日(月・祝)および5月6日(月・休)は開館し、4月30日(火・休)及び5月7日(火)は休館

1897年のウィーン分離派結成から、1914年の第一次世界大戦勃発までのウィーンでは、グスタフ・クリムトやヨーゼフ・ホフマンらを中心に、新しい時代に相応しい芸術、そしてデザインの在り方が模索され、数多 …

続きを読む


日本刀の華 備前刀【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月13日(土)~ 6月2日(日)10:00-16:30(入館は16:00まで)
    休館日:月曜(但し、4月29日・5月6日は開館)、5月7日(火)

日本刀の主要製作地(旧国名:山城・大和・備前・相模・美濃)のうち、備前(岡山県南東部)は、上質な原料や水運の利に恵まれ、平安時代より優れた刀工を輩出し、圧倒的な生産量を誇ったことから、今日「刀剣王国」 …

続きを読む


日本・ポーランド国交樹立100年記念 ポーランド・ポスター展

  • 開催日時:2019年4月6日(土)〜6月23日(日)9:30-17:00(入館は16:30分まで) 休館日:月曜(但し、4月29日、5月6日は開館)

20世紀のデザイン史に一時代を築いた「ポーランド派ポスター」を紹介する展覧会。日本とポーランドの国交樹立100年を記念して開催される。 「ポーランド派ポスター」とは、ワルシャワ美術アカデミーで教鞭を執 …

続きを読む


第21回亀倉雄策賞受賞記念 色部義昭展「目印と矢印」

  • 開催日時:2019年4月4日(木)〜5月21日(火)11:00-19:00 
    休館日:日曜・祝日、4月28日(日)〜5月6日(月)

グラフィックデザイン界の発展に寄与することを目的として、1999年に設立された亀倉雄策賞(運営:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会/JAGDA)。同協会が発行する年鑑『Graphic Desi …

続きを読む


屛風爛漫 ―ひらく、ひろがる、つつみこむ―【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019 年4月2日(火)~5月6日(月・祝)10:00-17:30(展示室への入室は17:00まで)
    休館日:月曜日(但し、4月29日[月・祝]、5月6日[月・祝]は開館)

現代の暮らしの中では使われなくなっている屛風。かつては、美術品である前に調度品であり、空間の仕切りや風よけとしても使われた実用の道具であった。ジグザグになる、自立する、場所を移動できるといった性質は、 …

続きを読む


ガウディをはかる -GAUDI QUEST-

  • 開催日時:2019年3月27日(水)〜6月30日(日) 11:00-19:00(入館は18:00まで)
    休館日:月曜(月曜が祝日の場合翌火曜休館)、5月7日(火)~21日(火)

スペインが生んだ世界的建築家アントニオ・ガウディ(1852-1926)。着工から130年を超えてなお建設中の《サグラダ・ファミリア》に代表されるガウディの作品は、模型とスケッチをベースに現場の職人らと …

続きを読む


東京都現代美術館リニューアル・オープン記念展
企画展「百年の編み手たち -流動する日本の近現代美術-」
コレクション展「MOT コレクション ただいま/ はじめまして」

  • 開催日時:2019年3月29日(金)〜6月16日(日)10:00~18:00(但し、3月29日は20:00まで開館)※展示室入場は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)

2016年5月末から約3年にわたった大規模改修工事を終えた東京都現代美術館が、2019年3月29日にリニューアル・オープンを迎える。 展示室の照明など各設備機器を更新、天井の耐震化も行なった。図書室に …

続きを読む


東日本大震災復興祈念 伊藤若冲展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年3月26日(火)~5月6日(月・祝)9:30-17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜(但し、4月29日と5月6日は開館)

江戸中期に活躍した絵師、伊藤若冲(1716-1800)の画業、生き様などについて、国内外から集められた名品の数々を通して総覧する特別展。 京都の青物問屋の長男として生まれた若冲は、家業のかたわら、狩野 …

続きを読む


特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年3月26日(火) ~6月2日(日)9:30-17:00(但し、金曜・土曜は21:00まで開館)※入館は各日とも閉館30分前まで
    休館日 :月曜、5月7日(火)(ただし4月1日[月][東寺展会場のみ開館]、4月29日[月・祝]、5月6日[月・休]は開館)

日本国内において、現存する木造の建築物として最大の五重塔を有することで知られる京都の東寺(教王護国寺)は、平安京鎮護の官寺として建立された。823年に嵯峨天皇から弘法大師空海に下賜され、真言密教の根本 …

続きを読む


特集を探す

Twitter