小松左京展―D計画―

  • 開催日時:2019年10月12日(土)~12月22日(日)10:00-18:00(入場は17:30まで)
    休館日:月曜(但し、10月14日と11月4日は開館し、翌火曜休館)

小松左京(1931—2011)は、日本を代表するSF作家の一人。代表作に『復活の日』『果しなき流れの果に』『日本沈没』『首都消失』などがある。また、1970年に大阪で開催された日本万国博覧会では、テー …

続きを読む


住友財団修復助成30年記念 特別企画「文化財よ、永遠に」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年10月1日(火)〜12月1日(日)
    9:30-17:00(但し、金曜・土曜、11月3日[日・祝]、11月4日[月・休]は21:00まで開館)※入館は閉館30分前まで
    休館日:月曜(但し、10月14日[月・祝]、11月4日[月・休]は開館)、11月5日(火)

こんにち私たちが目にしている美術・工芸品は、そのほとんどがつくられた当初のままの姿ではない。経年によるさまざまな劣化の進行を食い止めるべく、何世代にもわたって人の手が入り、修復が重ねられてきた。時間も …

続きを読む


カルティエ、時の結晶【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年10月2日(水)~12月16日(月)10:00-18:00(毎週金・土曜は20:00まで。入場は閉館30分前まで)
    休館日:毎週火曜(但し、10月22日[火・祝]は開館)、10月23日(水)

フランスが誇る高級メゾンのひとつ、カルティエのイノヴェーションに満ちたデザインの世界を紹介する展覧会。 1847年にルイ=フランソワ・カルティエがパリで宝飾店を創業して以来、受け継がれてきた職人の技と …

続きを読む


福田美術館 開館記念 福美コレクション展

  • 開催日時:[Ⅰ期] 2019年10月1日(火)~11月18日(月)
    [Ⅱ期] 11月20日(水)~2020年1月13日(月・祝)
    10:00-17:00(最終入館16:30まで)
    休館日:火曜(但し、開館日の10月1日を除く。月曜が祝日の場合は翌火曜休館)、展示替期間、12月30日(月)〜2020年1月1日(水)

2019年10月、京都市右京区嵯峨(嵐山)に、福田美術館が開館する。同館は、京都出身の実業家福田吉孝が収集したコレクションから成る。江戸時代から近代にかけて活躍した主だった日本画家の作品など約1,50 …

続きを読む


エドワード・ゴーリーの優雅な秘密【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年9月29日(日)~11月24日(日)

アメリカの絵本作家エドワード・ゴーリー(Edward Gorey|1925-2000)の仕事を本格的に紹介する特別展。 細いペンで描かれた、繊細なモノクロームの線描から醸し出される、アイロニカルで少し …

続きを読む


特別展「日本建築の自画像 探求者たちの もの語り」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年9月21日(土)~12月15日(日)9:00-17:00
    ※但し、夜間開館日:9月~11月の土曜、9月22日(日)、10月13日(日)、11月3日(日・祝)は20:00まで
    ※入館は各日とも閉館の30分前まで
    休館日:月曜 (月曜が休日の場合は原則として火曜) 

わたしたちがよく聞く「日本建築」とは何なのか? そもそも、何が「日本的」なのか?  本展ではこの「日本建築」というイメージを、建築史家・建築家・地域の人々という三つの視点から、複数のまなざし=「自画像 …

続きを読む


磯崎新の謎展

  • 開催日時:2019年9月27日(金)〜11月24日(日)10:00-18:00(入館は17:30まで)
    休館日:9月30日(月)、10月15日(火)、28日(月)、11月11日(月)、18日(月)

日本を代表する建築家の一人である磯崎新(1931-)の個展が大分県大分市で開催される。当地は磯崎の出身地でもある。 日本国内はもちろん、アメリカ、スペイン、イタリア、中国、カタールなど世界各地に建築作 …

続きを読む


磯崎新 觀海庵 縁起

  • 開催日時:2019年9月13日(金)〜10月23日(水)9:30-16:30(入館は16:00まで)休館日:木曜

日本を代表する建築家の一人、磯崎新(いそざき・あらた|1931-)。2019年3月には建築界のノーベル賞とも言えるプリツカー賞を受賞し、7月には88歳の米寿を迎えるなど、節目となる今年から来年の202 …

続きを読む


特別企画[有田X野老]展

  • 開催日時:2019年9月20日(金)~11月24日(日) 9:00-17:00
    休館日:月曜(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌日火曜休館)

東京2020オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムに採用された「組市松紋(くみいちまつもん)」をデザインしたことで知られる、美術家の野老朝雄(ところあさお)氏をゲストアーティストに迎えて開催され …

続きを読む


星とめぐる美術 10の天体がいざなう現代美術【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年9月14日(土)~11月18日(月)10:00-18:30(展示室への入場は18:00まで)
    休館日:火曜(但し、10月22日は開館)、10月23日(水)

占星学で用いられる10天体に関連付けて、美術作品を読み解くことを試みる企画展。 美術作品は、作家の思考や時代のムードが反映されるもの。一方の占星学は、星の動きや配置によって世界を把握しようとする学問で …

続きを読む