170号 2019年10月号

特集

「古い建物を活かす術」

Ways of Utilizing Old Buildings

9月5日発売


本体1,714円+税
ご購入はこちらから

コンフォルト170号表紙

有名な寺社や城などの歴史的建造物は自ずと残っていくのだろうし、
文化的に価値が高い民家は、資料館や記念館として保存される。
多くの人が抱く「継承するべき古い建物」とは、
そんなイメージだったのではないでしょうか。
しかし戦後75年近くを経て、各地域の文化を継承する伝統建築だけでなく、
有名なモダニズム建築でさえも、次々に存亡の問題が起こっています。
一方では、観光の視点から古い建物を見直そうという動きも盛り上がっています。
特別な建物のみを保存し、そのほかはスクラップアンドビルド、というのではなく、
誰かが強い愛着をもつ建物は、所有者や用途を変えたり修復しながら活かし続ける。
確実にそんな時代になっているのです。
これまでの歴史に学びつつ、発想を転換するために。
どうぞこの特集をお役立てください。

————————————————————————

目次

「感じ良いくらし」の 実験のための古民家改修
 MUJI BASE鴨川( 千葉県鴨川市)
 企画 良品計画 
 改修設計 岸田一輝+安藤亮介/あわデザインスタジオ

この建物を残したい
1 昭和の建具屋、住宅、土蔵
 井波彫刻の技を未来につなぐ「 職人に弟子入りできる宿」
 Bed and Craft( 富山県南砺市)
 改修設計 山川智嗣・山川さつき/コラレアルチザンジャパン
 運営 コラレアルチザンジャパン
2 大正末から昭和初期の和紙原料問屋・別邸
 和紙のまち、美濃の人びとで等身大のおもてなし
 NIPPONIA 美濃商家町( 岐阜県美濃市)
 運営 みのまちや 
 改修設計 oguma +インク
3 築44年の名作住宅
 建築家、遠藤楽の空間はそのままに、新しい仕組みで運営する
 今川のシェアハウス( 東京都杉並区)
 改修設計・シェアハウス運営 勝亦丸山建築計画
4 築91年の元紳士服店
 神田のハイカラな看板建築をまちにひらく
 海老原商店( 東京都千代田区)
 企画・運営 海老原義也/海老原商店を活かす会 
 改修設計 日髙 保/きらくなたてものや

保存から活用へ
歴史的建造物や文化財を巡る、新しい動き

・指定、登録「文化財(建造物)」とは?
・建物や技術を継承するために活動している組織
・東日本大震災で被災した真壁地区、復旧の理由 
 文/吾妻周一( ディスカバーまかべ会長)
・「 その他条例」の制定、始まる 
 文/山本玲子( NPO法人 全国町並み保存連盟事務局長・歴史的建築物活用ネットワーク事務局)

ある五軒長屋の話
  文/渡辺尚子

「作為としての住宅」は、継承しなければならない。

建築家・住宅遺産トラスト代表 野沢正光さんに聞く

座談会
「古い建物を活かすのは、従来のヒエラルキーとは異なるオルタナティブな仕組み」

木下 斉/まちづくり専門家 
中橋 惠/都市の住まい方研究家・コーディネーター
木下壽子/一般社団法人 住宅遺産トラスト理事

住み手の思いを凝縮する
1 緑と青をつなぐ、素材の静かな対話
千里緑地の家(大阪府豊中市)
改修設計 長坂純明/ひとともり
2 RCの躯体と和の素材が描く寂び
MAH( 東京都港区)

「時間」という価値を引き継ぐ
古材入手案内
1 古民家再生30年、奥会津に小林政一さんを訪ねて
2 古材・古民家・建具/山翠舎( 長野・東京)
3 古材・建具・古道具/桜花園( 神奈川)
4 建具/井川建具道具店( 京都)
5 石/北山都乾園( 京都)
6 照明器具/タチバナ商会( 京都)

いま、リノベーションに使いたい製品ガイド
壁装材/壁紙/塗料/洗面ボウル/水栓金物/ユニットバス

連載

この星の暮らしかた Vol. 15
村と筋肉 恋と子どもを育む RYOZAN PARK( 東京)
文/中野 純

実測野帳は語る たてものとの対話と旅 第25回

台湾・日式住宅の記憶をたどって マンゴー樹と老人の家
文・絵・写真/渡邉義孝

先生と学生たちは、いまこんなことを考えている

ケンチク学ビバ 第34回
香川大学 創造工学部創造工学科
建築・都市環境コース 准教授 宮本慎宏

FOCUS ペット住宅最前線 犬と共に生きる

MONOMIRU 話題の商品をクローズアップ
テキスタイルの新たな可能性を追求する新作「テキスタイルコレクション PROFILE」<フジエテキスタイル>
高級素材と繊細な技術の融合「玄関扉 一迎(ICHIGEI)」<イマガワ>

CONFORT NEWS
SPACE 谷口吉郎・吉生記念金沢建築館
GOODS & SPACES 仏・PIERRE FREYの新作/マラッツィ・ジャパン ショー ルーム移転 など

REVIEWS AND REPORTS
Dilettante 「原三溪の美術 伝説の大コレクション」展
Lifetime 「クリスチャン・ボルタンスキー ─ Lifetime」展
Rokkosan ミケーレ・デ・ルッキ インタビュー
Books 『ウッツォンの窓の家─マヨルカ島の《キャン・リス》をめぐる断章』和田菜穂子 著 山田新治郎 写真  評 井上洋介

バックナンバーと定期購読のご案内
読者プレゼント

——————————————————————————————

CONFORT OCTOBER 2019
INDEX

special feature

Ways of Utilizing Old Buildings

Repairing an Old Private House for an Experiment on “Living to Feel Good”
MUJI BASE KAMOGAWA( Kamogawa City, Chiba Prefecture)
Planning: Ryohin Keikaku Co.,Ltd.
Renovation Design: Ikki Kishida + Ryosuke Ando / Awa Design Studio

Reasons for Preserving This Building
1. Making Inami Sculpture Connect to the Future:
“The Inn Where People Become Craftperson’s Pupil”
Bed and Craft( Nanto City, Toyama Prefecture)
Renovation Design, Management: Tomotsugu Yamakawa + Satsuki Yamakawa / CORARE ARTISAN JAPAN
2. Suitable Hospitality for Guests of People in the Japanese Paper Town of Mino
NIPPONIA Mino-shokamachi( Mino City, Gifu Prefecture)
Management: Minomachiya
Renovation Design: oguma + Ink
3. Managing a Great House As It Is, Designed by Raku Endo with the New System
Imagawa Shared House(Suginami-ku, Tokyo)
Renovation Design, Management of Shared House: Katsumata Maruyama Architects
4. A Showa Period Billboard Architecture is Utilizedfor People in Kanda
Ebihara Shoten( Chiyoda-ku,Tokyo)
Planning, Management: Yoshiya Ebihara /Meetings for Utilizing the Ebihara Shoten
Renovation Design:Tamotsu Hidaka / KIRAKU na TATEMONO-ya

A Round-Table Talk
Differing from Old Hierarchy, an Alternative Way of Reviving Old Buildings
Hitoshi Kinoshita A Specialist in Town Planning
Megumi Nakahashi Researcher and Coordinator in City Living
Toshiko Kinoshita Director of the Heritage Houses Trust

Responding to the Expectations of People Who Live in the House
1 A Dialogue on Quiet Materials Connecting Green and Blue
Senri Greenery House( Toyonaka City, Osaka)
Renovation Design: Yoshiaki Nagasaka / Hitotomori
2 A Building Frame of Ferroconcrete with Japanese Materials Draws a Beautiful Rust
MAH( Minato-ku, Tokyo)

From Conservation to Practical Use
New Movements Regarding Historic Buildings and Cultural Property Buildings
What is Designated Cultural Property and Registered Cultural Property?
Organizations for the Inheritance of Old Buildings and Traditional Construction Techniques
Reasons that Made Possible the Recovery of the Old Makabe Area Suffering from the Great East Japan Earthquake
Text: Shuichi Azuma( Chairman of Discover Makabe) Enacting Regulations to Keep Old Buildings Alive Has Begun
Text: Akiko Yamamoto( Secretary General of the Japanese Association for MACHI-NAMI Conservation and Regeneration, Secretariat of the Historical Architecture Network)

The Story of a Row House Divided into Five Units
Text: Naoko Watanabe

We Have to Inherit “Houses as Artifacts”
An Interview with Masamitsu Nozawa ─ Architect, Representative of the Heritage Houses Trust

Inheriting the Value of “A Long Period of Time”
A Guide to Getting Old Building Materials
1 Visiting Masaichi Kobayashi in Oku-Aizu, Who Has Been Recycling Old Houses for 30 Years.
2 Old Building Material, Old Houses, Old Fittings Sansui-sha(Nagano Prefecture & Tokyo)
3 Old Building Material, Old Fittings, Old Tools Ohka-en(Kanagawa Prefecture)
4 Old Fittings Ikawa Tategu(Kyoto)
5 Old Stones Kitayama Tokan-En(Kyoto)
6 Old Lightings Tachibana Shokai( Kyoto)

A Guide for Products to Use in Renovations Today
Wall Coverings /Wallpaper / Paint /Washbasins /Faucets / Unit Baths

Series

Knowing How We Live on Earth Vol.15
Important Things are “Village” and “Muscle”
Visiting RYOZAN PARK, a Place that Nurtures Love and Children(Tokyo)
Text : Jun Nakano

From a Field Notebook
─ a Dialogue and Journey of Old Buildings Vol. 25

Following the Memory of Japanese-Style Houses in Taiwan Mango Trees and House of Elderly Man
Text, Drawings, Photos : Yoshitaka Watanabe

From the Construction Laboratory of a School Vol. 34
A Professor and Students Consider Various Possibilities Kagawa University
Program in Architecture, Civil and Enviromental Engineering
Faculty of Engineering and Design
Associate Professor : Mitsuhiro Miyamoto


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。