日本遺産「大谷石文化」石のまち宇都宮 シンポジウム

  • 開催日時:2019年12月14日(土)10:30-16:00(10:00開場)

栃木県宇都宮市北西部、大谷町付近一帯から採掘される「大谷石(おおやいし)」。加工がしやすく、また表面にあらわれる独特の風合いから、石積みの塀や蔵などの建材として古くから利用されてきた。フランク・ロイド …

続きを読む


特別展「日本建築の自画像 探求者たちの もの語り」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年9月21日(土)~12月15日(日)9:00-17:00
    ※但し、夜間開館日:9月~11月の土曜、9月22日(日)、10月13日(日)、11月3日(日・祝)は20:00まで
    ※入館は各日とも閉館の30分前まで
    休館日:月曜 (月曜が休日の場合は原則として火曜) 

わたしたちがよく聞く「日本建築」とは何なのか? そもそも、何が「日本的」なのか?  本展ではこの「日本建築」というイメージを、建築史家・建築家・地域の人々という三つの視点から、複数のまなざし=「自画像 …

続きを読む


開館35周年記念巡回展「木組 分解してみました」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年10月12日(土)~12月15日(日)9:30-16:30(入場は16:00まで) 休館日:月曜(祝日の場合は翌日)

豊かな森林に恵まれ、太古の昔から木に親しみ、木と木を組み合わせることで、さまざまなものをつくり上げてきた日本人。小箱や家具、室内装飾、大きな建築や橋に至るまで、金具や接着剤を使わずに木と木だけで組み合 …

続きを読む


名物裂と古渡り更紗展

  • 開催日時:2019年11月2日(土)~12月15日(日)10:00-16:30(入館は16:00まで) 休館日:月曜(但し、11月4日は開館)、11月5日(火)

日本で文化として独自の発達をみせた茶の湯では、中国をはじめとする海外から舶載された文物が珍重され、大切に用いられてきた。本展タイトルにある「名物裂(めいぶつぎれ)」とは、古く貴重な舶来の織物を指し、絵 …

続きを読む


カルティエ、時の結晶【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年10月2日(水)~12月16日(月)10:00-18:00(毎週金・土曜は20:00まで。入場は閉館30分前まで)
    休館日:毎週火曜(但し、10月22日[火・祝]は開館)、10月23日(水)

フランスが誇る高級メゾンのひとつ、カルティエのイノヴェーションに満ちたデザインの世界を紹介する展覧会。 1847年にルイ=フランソワ・カルティエがパリで宝飾店を創業して以来、受け継がれてきた職人の技と …

続きを読む


小松左京展―D計画―

  • 開催日時:2019年10月12日(土)~12月22日(日)10:00-18:00(入場は17:30まで)
    休館日:月曜(但し、10月14日と11月4日は開館し、翌火曜休館)

小松左京(1931—2011)は、日本を代表するSF作家の一人。代表作に『復活の日』『果しなき流れの果に』『日本沈没』『首都消失』などがある。また、1970年に大阪で開催された日本万国博覧会では、テー …

続きを読む


建築家・浦辺鎮太郎の仕事 倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ

  • 開催日時:2019年10月26日(土)〜12月22日(土)10:00-18:00(入館は17:30まで) 休館日:月曜(但し、祝日・休日の場合は開館)

岡山県倉敷出身の建築家、浦辺鎮太郎(1909-91)の業績を振り返る特別展。主な作品として、大原美術館分館や倉敷国際ホテル(1965年日本建築学会賞作品賞受賞)、倉敷市庁舎などがある。 浦辺は京都帝国 …

続きを読む


琳派展21「没後200年 中村芳中」展プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年10月26日(土)~ 12月22日(日)10:00-18:00(入館は17:30まで) 休館日:月曜(祝・休日の場合は翌火曜休館)

江戸後期の絵師、中村芳中(生誕年不明、1819没)を取り上げる企画展。芳中の没後200年を記念して開催される。 中村芳中は京の生まれ。大坂の文人たちと親しく交わり、文人画風の山水画を描くなど、活動初期 …

続きを読む


菊川京三の仕事 ―『國華』に綴られた日本美術史

  • 開催日時:2019年11月2日(土)〜12月22日(日)9:30-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜(但し、11月4日[月・振休]は開館)、11月5日(火)

岡倉天心らの尽力で1889年(明治22)に創刊して以来、現在も刊行が続いている[*]、日本初の本格的な美術研究誌『國華』。創刊130年の節目を前にした昨年には、東京国立博物館で大規模な特別展が開催され …

続きを読む


日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク

  • 開催日時:2019年9月21日(土)〜12月25日(水)9:30-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜(9月23日、10月14日、11月4日は開館)

神奈川県立近代美術館 葉山で開催される、日本とフィンランドの国交樹立100年を記念する展覧会。 フィンランドを代表するデザイナーの一人、カイ・フランク(1911-89)は「フィンランド・デザインの良心 …

続きを読む


目 非常にはっきりとわからない【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年11月2日(土)〜12月28日(土)
    開館時間:10:00〜18:00(金・土は-20:00、入場受付は閉館30分前まで)
    休室日:月曜

空間を大規模に変容させる表現などで、現実世界の不確かさを人びとの実感に引き寄せる作品を展開し、国内外で大きく注目を集める現代アートチーム「目」の、美術館における初の大規模個展が開催中だ。 千葉県の地球 …

続きを読む


YCC Temporary 髙橋匡太

  • 開催日時:2019年11月22日(金)〜2020年1月12日(日)
    11:00-18:00(金土祝19:30まで)※入場は閉場30分前まで
    休場日:12月1日(※施設メンテナンス)、12月28日(土)~1月4日(土)

光や映像を用いたインスタレーション、プロジェクション、パフォーマンス、ワークショップなど幅広い活動を行っている、日本において光をテーマに作品を制作している代表的なアーティストのひとりである、美術家の髙 …

続きを読む


中野正貴写真展「東京」

  • 開催日時:2019年11月23日(土・祝)~2020年1月12日(日)
    10:00-18:00 ※木・金曜は20:00まで開館。但し、1月2日(木)、3日(金)は18:00まで開館。入館は各日とも閉館30分前まで
    休館日:月曜(但し、1月13日[月・祝]は開館)、年末年始(12月29日〜1月1日)、1月14日(火)

変貌を続ける世界都市「東京」。2020年オリンピックの舞台となるこの大都市を鋭い感性と巧みな空間把握で30年余にわたり撮影し続ける中野正貴(1955-)。主な作品として、誰もいない東京の姿を写した『T …

続きを読む


AKI INOMATA:Significant Otherness シグニフィカント・アザネス  生きものと私が出会うとき

  • 開催日時:2019年9月14日(土)〜2020年1月13日(月・祝)9:00−17:00(入場は閉館の30分前まで)
    休館日:月曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始12月28日(土)〜1月1日(水・祝)

AKI INOMATAは、1983年生まれの現代美術家。生物の観察と調査を通して制作された独創的な作品で、海外からも注目されている。主な作品に、3Dプリンターを用いて都市をかたどったやどかりの殻をつく …

続きを読む


福田美術館 開館記念 福美コレクション展

  • 開催日時:[Ⅰ期] 2019年10月1日(火)~11月18日(月)
    [Ⅱ期] 11月20日(水)~2020年1月13日(月・祝)
    10:00-17:00(最終入館16:30まで)
    休館日:火曜(但し、開館日の10月1日を除く。月曜が祝日の場合は翌火曜休館)、展示替期間、12月30日(月)〜2020年1月1日(水)

2019年10月、京都市右京区嵯峨(嵐山)に、福田美術館が開館する。同館は、京都出身の実業家福田吉孝が収集したコレクションから成る。江戸時代から近代にかけて活躍した主だった日本画家の作品など約1,50 …

続きを読む


小さなデザイン 駒形克己展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年11月23日(土・祝)~2020年1月13日(月・祝)9:30~17:00 (入館は16:30まで)
    休館日:月曜(1月13日は祝日のため開館)、12月29日(日)~1月3日(金)

駒形克己(1953-)は『Little Eyes』『Little Tree』などの絵本で知られる造本作家/デザイナー。日本デザインセンターに勤務し、同社を創立した主要メンバーの一人である永井一正(19 …

続きを読む


動きの中の思索―カール・ゲルストナー

  • 開催日時:2019年11月28日(木)~2020年1月18日(土)11:00-19:00
    休館日:日曜・祝日、12月27日(金)〜1月6日(月)

スイスを代表するグラフィックデザイナーの一人で、同国のタイポグラフィとグラフィックデザインに大きな影響を与えた、カール・ゲルストナー(1930-2017)の回顧展。ゲルストナーの個展開催は日本では今回 …

続きを読む


谷口吉郎・吉生記念 金沢建築館開館記念展
「清らかな意匠」 ― 金沢が育んだ建築家・谷口吉郎の世界 ―

  • 開催日時:2019年7月26日(金)~2020年1月19日(日)9:30-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜(但し、月曜が休日の場合は翌火曜休み)、2019年12月29日〜2020年1月3日
    *展示資料の整理のため休館の場合あり

金沢から世界へ建築文化の発信拠点となることを目指した金沢建築館が、7月26日に金沢市内にオープンした。日本を代表する建築家の一人である谷口吉郎(たにぐちよしろう、1904-1979)と、息子の谷口吉生 …

続きを読む


丸沼芸術の森所蔵
アンドリュー・ワイエス展 オルソン・ハウスの物語【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年11月2日(土)〜2020年1月19日(日)9:30-18:00(観覧券の販売は17:30分まで)
    休館日:月曜(但し、11月4日、1月13日は開館/振替休館なし)、年末年始(12月29日~1月3日)

アメリカン・リアリズムを受け継ぐ国民的画家の一人、アンドリュー・ワイエス(1917-2009)。ワイエスの絵画制作は、生まれ故郷であるペンシルヴェニア州・チャッズフォードと、夏の別荘があったメイン州・ …

続きを読む


クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物

  • 開催日時:2019年11月16日(土)〜2020年1月26日(日)9:30-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜日(1月13日は開館)、12月28日(土)〜1月3日(金)、1月14日(火)

クリストファー・ドレッサー(1834-1904)は、19世紀末のイギリスで活躍したインダストリアル・デザイナー。西洋の伝統的な装飾概念にとらわれない自由な発想で、素材の美しさと機能に応じた、シンプルで …

続きを読む


窓展:窓をめぐるアートと建築の旅【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年11月1日(金)~2020年2月2日(日)
    10:00-17:00(金曜・土曜は20:00まで。入館は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、11月4日、1月13日は開館)、11月5日(火)、年末年始(12月28日[土]〜2020年1月1日[水・祝])、1月14日(火)

「窓をめぐるアートと建築の旅」と題して、窓を切り口にさまざまな作品を紹介する企画展。本展フライヤーにも使われている、窓が描かれたアンリ・マティスの《待つ》(1921-22年、愛知県美術館)をはじめとす …

続きを読む


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年11月6日(水)~2020年2月9日(日)9:30-17:00(但し、金曜・土曜は21:00まで。入館は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:月曜日、12月26日(木)~2020年1月1日(水・祝)、1月14日(火)*但し、1月13日(月・祝)は開館 (日)

古代の人々は、自分たち自身をどのように表現したのか。神々や死後の世界、自然界をどのように認識したのか。本展では、カタール王族のシェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アール・サーニ殿下が収集されたコレクショ …

続きを読む


吉田鉄郎の近代ーモダニズムと伝統の架け橋ー

  • 開催日時:2019年11月1日(金)〜2020年2月11日(火・祝) 10:00-16:30 休館日:12月29日(日)〜2020年1月3日(金)

本展で取り上げる吉田鉄郎(1894—1956)は、交通・通信・電気を管轄する官庁だった逓信省(戦争中に改組)の営繕課に所属しながら、東京中央郵便局(1931年竣工、現:銀座郵便局JPタワー内分室)や大 …

続きを読む


特別展「小出邸と堀口捨己-1920年代の創作活動、その造形と色彩-」

  • 開催日時:2019年10月16日(水)~2020年2月16日(日)9:30-16:30(入園は閉園30分前まで)
    休園日:月曜(月曜が祝休日の場合はその翌日の火曜)、年末年始(12月23日[月]~2020年1月1日[水・祝])

近代日本を代表する建築家の一人である堀口捨己(1895-1984)。1920年(大正9)に結成された、日本初の近代建築運動である「分離派建築会」を主導し、建築における芸術的側面や美意識の重要性を問いか …

続きを読む


ミナ ペルホネン/皆川明 つづく【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年11月16日(土)〜2020年2月16日(日)
    開館時間:10:00-18:00(展示室入場は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、2020年1月13日は開館)、2019年12月28日〜20201月1日、1月14日(火)

デザイナーの皆川明(1967-)が設立したブランド、ミナ ペルホネン。流行に左右されず、長年着用できる普遍的な価値を持つ「特別な日常服」をコンセプトとし、日本各地の生地産地と深い関係性を紡ぎながら、オ …

続きを読む


〝江川式〟擬洋風建築-江川三郎八がつくった岡山・福島の風景-

  • 開催日時:2019年12月6日(金)~2020年2月18日(火)10:00-17:00 休館日:水曜、年末年始(12月27日〜1月3日)、2月16日

明治から昭和にかけて、主に福島と岡山で活躍した建築技師、江川三郎八(1860-1939)の仕事を紹介する企画展。 江川三郎八は堂宮大工(どうみやだいく)出身で、故郷の福島と赴任先の岡山において、県の建 …

続きを読む


ものいう仕口 ―白山麓で集めた民家のかけら―

  • 開催日時:2019年12月5日(木)~2020年2月22日(土)10:00-18:00 休館日:水曜、12月28日(土)〜1月5日(日)

「仕口(しぐち)」とは、柱と梁(はり)といった方向の異なる部材をつなぎあわせる工法とその部分のこと。2本の木材をホゾという突起とホゾ穴で直角または斜めにつなぐ工法は、日本の伝統的な木造建築の肝となる構 …

続きを読む


特集展示「復元された古代の音」

  • 開催日時:2019年12月4日(水)〜2020年3月1日(日)10:00-17:30(最終入館は17:00まで)
    休館日:月・火曜(祝日・振替休日の場合も休館)、年末年始(12月29日~1月4日)、そのほか臨時休館あり

奈良の正倉院宝物殿に遺されている、古代の楽器ー「五絃琵琶(ごげんびわ)」「箜篌(くご)」「簫(しょう)」「方響(ほうきょう)」や、中国古代遺跡の出土品などを参考に、これら古代の音を現代によみがえらせる …

続きを読む


マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画

  • 開催日時:2019年11月22日(金)〜2020年3月8日(日) 10:00-19:00(入場は18:30まで) 休館日:火曜(但し、12月24日、2月11日は開館)、年末年始(12月26日〜1月3日)

この展覧会の核となるのは、現在、日本デザインコミッティーに所属する幅広い世代のメンバーたちが、そのデザインの過程において生み出してきたスケッチ、図面、模型の数々である。それらは、多くの人々の目に触れる …

続きを読む


特別展示「貝の建築学」

  • 開催日時:2019年10月26日(土)〜2020年3月15日(日)10:00-16:30(入館は16:00まで)
    休館日:月・火・水曜(いずれも祝日の場合は開館)、12月28日(土)〜1月8日(水)、そのほか博物館が臨時で定める日

東京大学総合研究博物館小石川分館で開催される特別展示。 貝はみずから貝殻を形成してその中で暮らしており、貝殻は貝の建築物とみなすことができる。同館の佐々木猛智准教授(動物分類学、古生物学)によれば「貝 …

続きを読む


TOTOギャラリー・間 北九州巡回展 「堀部安嗣の建築展 ― 懐かしい未来へ向かって」

  • 開催日時:2019年11月19日(火)〜2020年3月8日(日)10:00-17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜・年末年始

2017年1月から3月まで東京・乃木坂のTOTOギャラリー・間で開催された企画展「堀部安嗣展 建築の居場所」が、さらに進化した構成で、北九州市にあるTOTOミュージアムに巡回する。 堀部氏がつくり出す …

続きを読む


バウハウス100年映画祭

  • 開催日時:2019年11月23日(土・祝)〜
    上映劇場および上映期間については「バウハウス100年映画祭」公式ホームページ>劇場情報で随時更新

ドイツに開校した造形芸術学校「バウハウス」の設立から100年を迎える今年、当時の教えと学びの実践に迫る展覧会などさまざまなイベントが日本各地で開催されている。当イベントも、バウハウス100周年を祝うも …

続きを読む


未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命―人は明日どう生きるのか【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年11月19日(火)〜2020年3月29日(日)
    10:00-22:00(火曜のみ17:00まで)※但し11月19日(火)、12月31日(火)、2月11日(火・祝)は22:00まで(入館は各日とも閉館30分前まで)
    会期中無休

最先端のテクノロジーにより大きく変化し得る私たちの近未来について、さまざまなジャンルの作品を通して考察を試みる展覧会。本展のタイトル決定にはAI(人工知能)が深く関与しており、IBMが開発したAI「I …

続きを読む


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。