クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物

  • 開催日時:2019年11月16日(土)〜2020年1月26日(日)9:30-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜日(1月13日は開館)、12月28日(土)〜1月3日(金)、1月14日(火)

クリストファー・ドレッサー(1834-1904)は、19世紀末のイギリスで活躍したインダストリアル・デザイナー。西洋の伝統的な装飾概念にとらわれない自由な発想で、素材の美しさと機能に応じた、シンプルで …

続きを読む


「博物館に初もうで」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年1月2日(木)~26日(日)
    9:30-17:00(金曜、土曜は21:00時まで開館。入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、1月13日[月・祝]は開館して翌日14日[火]休館)

十二支をテーマに、東京国立博物館が所蔵する名品の数々が披露される、正月恒例の展示・イベント企画。今年の干支は「子(ねずみ)」。鼠は、大黒天の使いとして、また子孫繁栄の象徴として、美術・工芸の題材として …

続きを読む


窓展:窓をめぐるアートと建築の旅【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年11月1日(金)~2020年2月2日(日)
    10:00-17:00(金曜・土曜は20:00まで。入館は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、11月4日、1月13日は開館)、11月5日(火)、年末年始(12月28日[土]〜2020年1月1日[水・祝])、1月14日(火)

「窓をめぐるアートと建築の旅」と題して、窓を切り口にさまざまな作品を紹介する企画展。本展フライヤーにも使われている、窓が描かれたアンリ・マティスの《待つ》(1921-22年、愛知県美術館)をはじめとす …

続きを読む


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年11月6日(水)~2020年2月9日(日)9:30-17:00(但し、金曜・土曜は21:00まで。入館は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:月曜日、12月26日(木)~2020年1月1日(水・祝)、1月14日(火)*但し、1月13日(月・祝)は開館 (日)

古代の人々は、自分たち自身をどのように表現したのか。神々や死後の世界、自然界をどのように認識したのか。本展では、カタール王族のシェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アール・サーニ殿下が収集されたコレクショ …

続きを読む


吉田鉄郎の近代ーモダニズムと伝統の架け橋ー

  • 開催日時:2019年11月1日(金)〜2020年2月11日(火・祝) 10:00-16:30 休館日:12月29日(日)〜2020年1月3日(金)

本展で取り上げる吉田鉄郎(1894—1956)は、交通・通信・電気を管轄する官庁だった逓信省(戦争中に改組)の営繕課に所属しながら、東京中央郵便局(1931年竣工、現:銀座郵便局JPタワー内分室)や大 …

続きを読む


〈対〉で見る絵画

  • 開催日時:2020年1月9日(木)~2月11日(火・祝)10:00-17:00 (入館は16:30まで) 休館日:月曜(但し、1月13日[月・祝]は開館)1月14日(火)

吉野龍田図屏風 六曲一双 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵 東洋の絵画には、作品として〈対〉で成り立つ美の様式がある。龍と虎を題材にして、右の隻(せき)と左の隻で一双(いっそう)となる屏風や掛け …

続きを読む


谷口吉郎・吉生記念 金沢建築館開館記念展
「清らかな意匠」 ― 金沢が育んだ建築家・谷口吉郎の世界 ―

  • 開催日時:2019年7月26日(金)~2020年2月16日(日)9:30-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜(但し、月曜が休日の場合は翌火曜休み)、2019年12月29日〜2020年1月3日
    *展示資料の整理のため休館の場合あり

金沢から世界へ建築文化の発信拠点となることを目指した金沢建築館が、7月26日に金沢市内にオープンした。日本を代表する建築家の一人である谷口吉郎(たにぐちよしろう、1904-1979)と、息子の谷口吉生 …

続きを読む


特別展「小出邸と堀口捨己-1920年代の創作活動、その造形と色彩-」

  • 開催日時:2019年10月16日(水)~2020年2月16日(日)9:30-16:30(入園は閉園30分前まで)
    休園日:月曜(月曜が祝休日の場合はその翌日の火曜)、年末年始(12月23日[月]~2020年1月1日[水・祝])

近代日本を代表する建築家の一人である堀口捨己(1895-1984)。1920年(大正9)に結成された、日本初の近代建築運動である「分離派建築会」を主導し、建築における芸術的側面や美意識の重要性を問いか …

続きを読む


ミナ ペルホネン/皆川明 つづく【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年11月16日(土)〜2020年2月16日(日)
    開館時間:10:00-18:00(展示室入場は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、2020年1月13日は開館)、2019年12月28日〜20201月1日、1月14日(火)

デザイナーの皆川明(1967-)が設立したブランド、ミナ ペルホネン。流行に左右されず、長年着用できる普遍的な価値を持つ「特別な日常服」をコンセプトとし、日本各地の生地産地と深い関係性を紡ぎながら、オ …

続きを読む


〝江川式〟擬洋風建築-江川三郎八がつくった岡山・福島の風景-

  • 開催日時:2019年12月6日(金)~2020年2月18日(火)10:00-17:00 休館日:水曜、年末年始(12月27日〜1月3日)、2月16日

明治から昭和にかけて、主に福島と岡山で活躍した建築技師、江川三郎八(1860-1939)の仕事を紹介する企画展。 江川三郎八は堂宮大工(どうみやだいく)出身で、故郷の福島と赴任先の岡山において、県の建 …

続きを読む


ものいう仕口 ―白山麓で集めた民家のかけら―

  • 開催日時:2019年12月5日(木)~2020年2月22日(土)10:00-18:00 休館日:水曜、12月28日(土)〜1月5日(日)

「仕口(しぐち)」とは、柱と梁(はり)といった方向の異なる部材をつなぎあわせる工法とその部分のこと。2本の木材をホゾという突起とホゾ穴で直角または斜めにつなぐ工法は、日本の伝統的な木造建築の肝となる構 …

続きを読む


特集展示「復元された古代の音」

  • 開催日時:2019年12月4日(水)〜2020年3月1日(日)10:00-17:30(最終入館は17:00まで)
    休館日:月・火曜(祝日・振替休日の場合も休館)、年末年始(12月29日~1月4日)、そのほか臨時休館あり

奈良の正倉院宝物殿に遺されている、古代の楽器ー「五絃琵琶(ごげんびわ)」「箜篌(くご)」「簫(しょう)」「方響(ほうきょう)」や、中国古代遺跡の出土品などを参考に、これら古代の音を現代によみがえらせる …

続きを読む


大工さん展 近世の職人文化とその伝統【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年1月11日(土)~3月1日(日)9:30-16:30(入場は16:00まで) 休館日:月曜(祝日の場合は翌日)

江戸時代を背景とした時代劇や落語に登場するさまざまな町人たち。なかでも大工は、落語の「熊さん・八つぁん」に代表されるように、人情味にあふれ、ユーモラスで生き生きとした存在として描かれることが多い。当時 …

続きを読む


特別展「建築と社会の年代記―竹中工務店400年の歩み―」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年1月11日(土)~3月1日(日)10:00-17:00(但し、土曜は21:00まで開館。入館は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、1月13日[月・祝]、2月24日[月・振休]は開館)、1月14日(火)、2月25日(火)

1899年(明治32)に神戸に進出したのを会社創立第一年として、昨年で120周年を迎えた竹中工務店。創業は14代遡った約400年前、初代竹中藤兵衛正高は織田信長の普請奉行を務めた工匠であった。本展では …

続きを読む


マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画

  • 開催日時:2019年11月22日(金)〜2020年3月8日(日) 10:00-19:00(入場は18:30まで) 休館日:火曜(但し、12月24日、2月11日は開館)、年末年始(12月26日〜1月3日)

この展覧会の核となるのは、現在、日本デザインコミッティーに所属する幅広い世代のメンバーたちが、そのデザインの過程において生み出してきたスケッチ、図面、模型の数々である。それらは、多くの人々の目に触れる …

続きを読む


ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年1月9日(木)~ 3月8日(日)10:00-18:00(金・土曜日は21:00まで(入館は閉館30分前まで)休館日:1月21日(火)、2月18日(火)

2017年にBunkamura ザ・ミュージアムで日本初の回顧展が開催され、大きな話題を呼んだ写真家ソール・ライター(1923-2013)。待望の第二弾が同会場で開催される。 ソール・ライターは、19 …

続きを読む


特別展示「貝の建築学」

  • 開催日時:2019年10月26日(土)〜2020年3月15日(日)10:00-16:30(入館は16:00まで)
    休館日:月・火・水曜(いずれも祝日の場合は開館)、12月28日(土)〜1月8日(水)、そのほか博物館が臨時で定める日

東京大学総合研究博物館小石川分館で開催される特別展示。 貝はみずから貝殻を形成してその中で暮らしており、貝殻は貝の建築物とみなすことができる。同館の佐々木猛智准教授(動物分類学、古生物学)によれば「貝 …

続きを読む


TOTOギャラリー・間 北九州巡回展 「堀部安嗣の建築展 ― 懐かしい未来へ向かって」

  • 開催日時:2019年11月19日(火)〜2020年3月8日(日)10:00-17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜・年末年始

2017年1月から3月まで東京・乃木坂のTOTOギャラリー・間で開催された企画展「堀部安嗣展 建築の居場所」が、さらに進化した構成で、北九州市にあるTOTOミュージアムに巡回する。 堀部氏がつくり出す …

続きを読む


バウハウス100年映画祭

  • 開催日時:2019年11月23日(土・祝)〜
    上映劇場および上映期間については「バウハウス100年映画祭」公式ホームページ>劇場情報で随時更新

ドイツに開校した造形芸術学校「バウハウス」の設立から100年を迎える今年、当時の教えと学びの実践に迫る展覧会などさまざまなイベントが日本各地で開催されている。当イベントも、バウハウス100周年を祝うも …

続きを読む


「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年1月11日(土)~3月22日(日)10:00-18:00(但し、2月7日[金]、3月6日[金]は夜間開館のため20:00まで。入館は各日とも閉館30分前まで) 休館日: 水曜

本展で主にスポットをあてるのは7名、5つの章立てにその名が記されている。 第1章 ブルーノ・タウトと井上房一郎たち 「ミラテス」を中心に 第2章 アントニン&ノエミ・レーモンド 第3章 剣持勇の「ジャ …

続きを読む


「Mのたね」展

  • 開催日時:2020年1月13日(月・祝)〜3月22日(日)7:30-21:00(土・日曜・祝日は10:00-20:00)
    会期中無休(但し、店舗の営業時間および臨時休館に準じて変更の場合あり)

2019年7月に東京・市ヶ谷にオープンした、MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス店内の共創スタジオで開催される企画展。 同所は、武蔵野美術大学と株式会社良品計画とが協同して、新たな学びを通し …

続きを読む


「増田信吾+大坪克亘展 それは本当に必要か。」

  • 開催日時:2020年1月16日(木)~3月22日(日)11:00~18:00 休館日月曜・祝日(但し、2月23日[日・祝]は開館)

若手から巨匠まで、国内外の建築家の活動の軌跡を紹介するTOTOギャラリー・間の企画展。今回は若手建築家ユニットの二人、増田信吾と大坪克亘にスポットをあてる。 増田は1982年生まれ、大坪は1983年生 …

続きを読む


柳宗理デザイン 美との対話【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年1月24日(金)~3月23日(月)
    開館時間 1月、2月/10:00-18:30、3月/10:00-日没後30分(展示室への入場はいずれも閉館時刻の30分前まで)
    休館日 火曜(但し、2月11日は開館)、2月12日(水)

戦後日本を代表するプロダクトデザイナーとして知られる柳 宗理(1915-2011)。民藝運動の創始者である柳 宗悦(1889-1961)と、クラシック歌手だった母との間に生まれ育つ。本格的にデザインの …

続きを読む


ハマスホイとデンマーク絵画【プレゼントあり】

  • 開催日時:2020年1月21日(火)~3月26日(木)
    開室時間 9:30-17:30(入室は閉室30分前まで)
    夜間開室 金曜日、2月19日(水)、3月18日(水)は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
    休室日 月曜(但し、2月24日[月・休]、3月23日[月]は開室)、2月25日(火)

身近な人物の肖像、風景、そして静まりかえった室内――限られた主題を黙々と描いたデンマークを代表する画家ヴィルヘルム・ハマスホイ(1864-1916)。室内画の舞台となっているのは彼の自宅で、被写体は妻 …

続きを読む


未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命―人は明日どう生きるのか【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年11月19日(火)〜2020年3月29日(日)
    10:00-22:00(火曜のみ17:00まで)※但し11月19日(火)、12月31日(火)、2月11日(火・祝)は22:00まで(入館は各日とも閉館30分前まで)
    会期中無休

最先端のテクノロジーにより大きく変化し得る私たちの近未来について、さまざまなジャンルの作品を通して考察を試みる展覧会。本展のタイトル決定にはAI(人工知能)が深く関与しており、IBMが開発したAI「I …

続きを読む


アーティゾン美術館 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」

  • 開催日時:2020年1月18日(土)〜3月31日(火)
    開館時間 10:00-18:00(3月20日を除く金曜は20:00まで。入館は各日とも閉館30分前まで)
    休館日 月曜(但し、2月24日は開館)、2月25日(火)

東京・京橋1丁目に開館した、アーティゾン美術館の開館記念展。同美術館は、株式会社ブリヂストンの創業者である石橋正二郎(1889-1976)が1952年に設立したブリヂストン美術館を前身とする。継続的な …

続きを読む


竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション—メトロポリタン美術館所蔵【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年12月21日(土)~2020年4月12日(日)9:30-17:00(但し、12月21日[土]、22日[日]は19:00まで開館。入館は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、1月13日、2月24日は開館)、12月28日(土)~1月4日(土)、1月14日(火)、2月25日(火)

日本の工芸に対する国際的な評価の高まりとともに、竹工芸特有の美しさと表現形態が世界的に関心を集めている。なかでもニューヨークのダイアン& アーサー・アビー夫妻が収集した作品は、世界屈指のコレク …

続きを読む


特集を探す

Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。