富士屋ホテルの営繕さん -建築の守り人-

  • 開催日時:2018年12月6日(木)〜2019年2月23日(土)10:00-18:00
    休館日:水曜、年末年始(12月28日〜1月4日)

明治11年(1878)に日本初の本格的リゾートホテルとして箱根に開業した富士屋ホテル。歴代社長のアイデアに基づいた和洋混交の独特な建築群で構成され、平成9年(1997)には本館が登録有形文化財に指定さ …

続きを読む


民藝 MINGEI -Another Kind of Art展

  • 開催日時:2018年11月2日(金)〜2019年2月24日(日) 10:00 - 19:00(入場は18:30まで)
    休館日:火曜(12月25日は開館)、年末年始(12月26日〜1月3日)

1925年、民衆の用いる日常品の美に着目した柳 宗悦(1889-1961)が、無名の職人たちによる民衆的工芸を初めて『民藝』と名づけた。民藝の特徴でもある風土や風習を生かしたものづくりは、世代を超えて …

続きを読む


松江泰治 地名事典|gazetteer【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年12月8日(土)~2019年2月24日(日)10:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
    休館日:月曜(但し、12月24日、1月14日、2月11日は開館)、12月25日(火)、12月27日(木)〜2019年1月1日(火)、1月15日(火)、2月12日(火)

松江泰治(1963-)は、写真本来の平面性を追求し、独自の手法で世界中の土地を撮影してきた作家。写真集『Hysteric 松江泰治』で、2002年に第27回木村伊兵衛写真賞を受賞している。 松江が選ぶ …

続きを読む


世紀末ウィーンのグラフィック
デザインそして生活の刷新にむけて【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年1月12日(土)〜2月24日(日)9:30-17:00(但し、金曜と土曜は20:00まで)入館は閉館30分前まで
    休館日:月曜、但し1月14日(月・祝)と2月11日(月・祝)は開館して翌火曜休館

1897年のウィーン分離派結成から、1914年の第一次世界大戦勃発までのウィーンでは、グスタフ・クリムトやヨーゼフ・ホフマンらを中心に、新しい時代に相応しい芸術、そしてデザインの在り方が模索され、数多 …

続きを読む


木下直之全集 ―近くても遠い場所へ―

  • 開催日時:2018年12月7日(金)~2019年2月28日(木)10:00-18:00(最終日は 17:00 まで)
    休館日:日曜・祝日、12 月15 日(土)、12月28日(金)~1月6日(日)
    そのほか臨時休館については公式サイトをご確認ください

木下直之(1954-|東京大学大学院教授、静岡県立美術館館長)のこれまでの研究にスポットをあて、活動の軌跡を辿る企画展。 木下は、1980年に兵庫県立近代美術館学芸員として、研究者の道を歩き始めた。近 …

続きを読む


「クリエイター100人からの年賀状」展 vol.14

  • 開催日時:2019年1月23日(水)〜2月28日(木)※営業時間、休業日は会場により異なる

紙の専門商社として1899年に創業した株式会社竹尾には、日本を代表するデザイナーや芸術家といったクリエイターから、新しい年を迎えるにあたっての挨拶とともに、クリエイターならではのメッセージが紙とデザイ …

続きを読む


新素材研究所・ -新素材×旧素材-

  • 開催日時:2018年10月21日(日)〜2019年3月3日(日)※会期中、一時休館期間あり
    11:00-19:00(最終入館18:00) 休館日:月曜、1月15日(火)~2月5日(火)

新素材研究所とは、世界的に活躍する現代美術作家である杉本博司が、建築家 榊田倫之と共に2008年に設立した建築設計事務所。「旧素材こそ最も新しい」という理念のもと、古代や中世、近世に用いられた素材や技 …

続きを読む


特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年10月30日(火)~2019年3月3日(日)
    9:00-17:00(金曜、土曜は20:00まで、入場は各日閉館時刻の30分前まで)
    休館日:毎週月曜、12月28日(金)~2019年1月1日(火・祝)、1月15日(火)、2月12日(火) ※但し、12月24日(月・休)、1月14日(月・祝)、2月11日(月・祝)、2月25日(月)は開館

明治から平成に至るまでの、日本を変えた科学技術に焦点を絞り、その歩みを振り返る特別展。日本各地の大学・研究機関や企業から600点を超える資料が集められ、一堂に会する。なかでも、日本で初めて音を記録し再 …

続きを読む


「それを超えて美に参与する 福原信三の美学 Shinzo Fukuhara / ASSEMBLE, THE EUGENE Studio」展

  • 開催日時:1st:2018年10月19日(金)~12月26日(水)
    2nd:2019年1月16日(水)~3月17日(日)
    12月27日〜1月15日は、年末年始休業と展示替えを含む休廊期間
    平日 11:00-19:00、日・祝日 11:00-18:00 休廊日:月曜、 12月27日(木)〜1月15日( 火)

資生堂の初代社長である福原信三(1883-1948年)は、資生堂の化粧品づくりやデザインの基礎を築いた経営者であり、近代日本の先駆的な写真芸術家でもあった。銀座に今日まで続く資生堂パーラー、資生堂ギャ …

続きを読む


SOMAー日本の森と素木の家具−【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年2月9日(土)〜 3月17日(日)9:30-16:30(入場は16:00まで)
    休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

岐阜県美濃加茂市にアトリエを構える木工家、川合優が率いるライフスタイルブランド「SOMA」の活動を紹介する展覧会。 川合は木工家として日々、森や木と対峙するなかで、日本古来の木の文化とその奥深さを体感 …

続きを読む


日中平和友好条約締結40周年記念 特別企画
「中国近代絵画の巨匠 斉白石」展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年1月30日(水)~ 3月17日(日)
    *会期中、展示替えあり:前期 1月30日(水)~2月24日(日)、後期 2月26日(火)~3月17日(日)
    開館時間:火~木・日曜:9:30-17:00(入館は16:30まで)、金・土曜:9:30-20:00(入館は19:30まで)
    休館日:月曜(※但し、月曜が祝日・休日となる場合は開館し、翌火曜を休館とする)

1978年の日中平和友好条約締結から40年を迎えたことを記念して、東京国立博物館(終了/2018年10月30日~12月25日)と京都国立博物館で開催される特別展。日本初公開となる北京画院(ぺきんがいん …

続きを読む


子どものための建築と空間展

  • 開催日時:2019年1月12日(土)~3月24日(日)10:00-18:00(入館は17:30まで) 休館日:水曜

2019年1月12日から、パナソニック汐留ミュージアムで「子どものための建築と空間展」がはじまる。会期は前期1月12日~2月12日、後期2月14日~3月24日とわかれており、本記事では1月12日からの …

続きを読む


起点としての80年代
Starting Points: Japanese Art of the ʼ80s【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年1月5日(土)〜3月24日(日)
    10:00-19:00(展示室入場は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、1月14日[月・祝]、2月11日[月・祝]は開館)、1月15日(火)、2月12日(火)

「インスタレーション」や「メディア・アート」など、今日の美術につながる重要な動向が生まれた1980年代。「美術」ではなく「アート」という言葉が使われるようになり、美術館やギャラリー以外にも「オルタナテ …

続きを読む


石川直樹 この星の光の地図を写す【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年1月12日(土)~3月24日(日)11:00-19:00(金・土曜日は20時まで)
    休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、2月10日(日・全館休館日)

世界をフィールドに活躍する写真家、 石川直樹(1979-)の初期から現在までの活動を紹介する、東京では初となる大規模個展。同展は水戸芸術館現代美術ギャラリー(2016年12月-2017年2月)を皮切り …

続きを読む


VR作品「風神雷神図のウラ -夏秋草図に秘めた想い-」上演

  • 開催日時:2019年1月2日(水)~3月24日(日)
    上演時間
    水・木・金 12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
    土・日・祝・休日 11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
    *所要時間約35分、各回定員90名
    *2019年1月2日(水)、3日(木)は11:00回から上演

上演会場となるTNM & TOPPAN ミュージアムシアターは、VR(バーチャルリアリティ)技術を駆使した、新しい美術鑑賞を体験できるシアター形式の施設。ナビゲーターによるライブ上演とともに、超高精細 …

続きを読む


パラランドスケープ “風景”をめぐる想像力の現在【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年1月4日(金)〜3月24日(日) 9:30-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜(但し、1月14日、2月11日は開館)、1月15日(火)、2月12日(火)

近年、SNSの普及やテクノロジーの進展によって、私たちの視覚体験は空間的・時間的な制限を超越し、日常で目にする風景の質も大きく変化している。その変化は、新しい認識をもたらす一方で、固有の文化・風土に根 …

続きを読む


新・北斎展 HOKUSAI UPDATED【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年1月17日(木)〜3月24日(日)※会期中、展示替えあり
    10:00-20:00(最終入館19:30)、火曜のみ17:00まで(最終入館16:30)
    休館日:1月29日(火)、2月19日(火)、2月20日(水)、3月5日(火)

20歳のデビュー作から90歳の絶筆まで、北斎(1760-1849)の絵師人生を紹介する大規模展。 北斎の代表作は、「神奈川沖浪裏」を含む「冨嶽三十六景」シリーズ、19世紀のヨーロッパにおけるジャ …

続きを読む


~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形

  • 開催日時:2019年1月29日(火)〜3月24日(日)10:00-16:30(入館は16:00まで)
    休館日:月曜(但し、2月11日は開館)、2月12日(火)

三菱第四代社長の岩﨑小彌太(1879-1945)が、夫人孝子のために特別に誂えさせた雛人形を紹介する展覧会。 丸く愛らしい顔立ちに品格が漂う、幼児の姿をした内裏雛をはじめ、子供仕立てに作られたお雛さま …

続きを読む


インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史-【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年2月2日(土)~3月24日(日)10:00-17:300(展示室への入場は17:00まで)
    休館日:月曜(但し、2月11日は開館)

建築には、実現には至らなかったプロジェクト、敢えて提案に留めた構想などが数多く存在する。未来へと夢想した建築、技術的には可能だったけれども社会的な条件や制度によって実施できなかった建築、実現よりも既存 …

続きを読む


RCRアーキテクツ展 夢のジオグラフィー

  • 開催日時:2019年1月24日(木)~3月24日(日)11:00-18:00 休館日:月曜・祝日

スペインの建築スタジオ、RCRアーキテクツ(RCR Arquitectes)を紹介する展覧会。 RCRアーキテクツは、ラファエル・アランダ(1961年-)、カルマ・ピジェム(1962年-)、ラモン・ヴ …

続きを読む


やなぎみわ展 神話機械【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年2月2日(土)~ 3月24日(日)
    9:30-19:00(但し日曜日は17:00閉館/入室は閉館30分前まで)
    ※2月2日(土)、3日(日)はライブパフォーマンスのため、16:30に2階特別展展覧会場のみ閉室(最終入室は16:00)
    休館日:月曜(但し、2月11日は開館)、2月12日(火)

1990年代から現在に至るまで、現代美術のみならず演劇界でも忘れられないシーンを投じてきた美術家やなぎみわ(1967-)の10年ぶりとなる大規模個展。高松を皮切りに、全国5会場(高松、前橋、福島、神奈 …

続きを読む


青木野枝 ふりそそぐものたち【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年2月9日(土) ~ 3月24日(日) 10:00-20:00(最終入場19:30)
    休館日:2月12日(火)、2月25日(月)、3月11日(月)

青木野枝(1958-)は、大学在学中より一貫して鉄を素材に作品を制作してきた彫刻家。その作品は、工業用の鉄板を溶断し、切り抜いた、持ち運び可能なピースの一つ一つを、まるで空間に置いて行くように溶接し、 …

続きを読む


美しいぼろ布展~都築響一が見たBORO~

  • 開催日時:2018年3月30日(金)~ 2019年3月31日(日)
    10:00-18:00(最終入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日休館)

「もったいない」と「ライブ感」をコンセプトに掲げ、日本の布文化と浮世絵を斬新な展示で紹介することを目的に、2009年11月に浅草に開館した複合アート・ミュージアムの企画展。布文化と浮世絵の美術館の常設 …

続きを読む


ヒグチユウコ展 CIRCUS

  • 開催日時:2019年1月19日(土)~3月31日(日)10:00-18:00(入場は17:30まで)
    休館日:月曜 ※但し、2月11日(月・祝)は開館、翌12日(火)は休館

緻密なタッチで描かれた可愛くて少しダークな世界観で、女性を中心に幅広い層から絶大な支持を集めている画家ヒグチユウコ。個展などを通じた作品発表の傍ら、『ふたりのねこ』(2014)で絵本作家としてもデビュ …

続きを読む


河鍋暁斎 その手に描けぬものなし

  • 開催日時:2019年2月6日(水)~3月31日(日) ※会期中展示替えあり
    10:00-18:00(金・土曜は20:00まで)
    ※2月10日(日)、3月20日(水)は20:00まで開館
    
※いずれも入館は閉館の30分前まで
    休館日:火曜(但し、3月26日[火]は18:00まで開館)

幕末から明治の世を生きた絵師・河鍋暁斎(かわなべ きょうさい、1831-1889)の画業を紹介する企画展。暁斎は7歳で歌川国芳に弟子入りし、ついで狩野派に学び、19歳という異例の早さで修行を終え、独立 …

続きを読む


イケムラレイコ 土と星 Our Planet

  • 開催日時:2019年1月18日(金)〜4月1日(月)10:00-18:00(毎週金・土曜は20:00まで、入場は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:火曜

長くヨーロッパを拠点に活動し、国際的にも高い評価を得ているイケムラレイコの大規模個展。 イケムラは、絵画、彫刻、ドローイング、水彩、版画、写真、映像といったあらゆるメディアを駆使し、生成と変化の諸相を …

続きを読む


土田泰子展 導~ Whereʼs a will,thereʼs a way

  • 開催日時:2018年12月8日(土)~2019年4月7日(日)9:30-17:00
    休館日:月曜(12月24日、1月14日、2月11日は開館)、年末年始、1月15日(火)、2月12日(火)

日用品を用いて、求道的ともいえる営みによって、コンセプチュアル・アートを作り上げる気鋭の現代アーティスト、土田泰子の造形世界を紹介する企画展。 土田泰子(つちだひろこ)は1985年福井県生まれ、名古屋 …

続きを読む


奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年2月9日(土)~4月7日(日)9:30-17:30(入室は閉室30分前まで)
    休室日:月曜日、2月12日(火)※2月11日(月・祝)、4月1日(月)は開室

美術史家・辻惟雄(1932-)が1970年に著した『奇想の系譜』は、それまで書籍や展覧会でまとまって紹介されたことのない、因襲の殻を打ち破って、読む者を非日常的世界へと誘うような絵画の数々を採り上げた …

続きを読む


和製マジョリカタイル―憧れの連鎖

  • 開催日時:2018年11月3日(土)〜2019年4月9日(火)10:00-17:00(入館は16:30まで)

大正初めから昭和10年代に日本で生産された「和製マジョリカタイル」が、INAXライブミュージアムで展示される。 和製マジョリカタイルは、1800年代半ばにイギリスで売り出された「ヴィクトリアンタイル」 …

続きを読む


「アルヴァ・アアルト ── もうひとつの自然」展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年2月16日(土)〜4月14日(日)10:00-18:00(金曜日は20:00まで開館、入館は各日閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、4月8日は開館)

フィンランド生まれのアルヴァ・アアルト(1898-1976)は、20世紀を代表する建築家、デザイナーのひとり。モダニズムに自然の要素を取り入れ、人々の暮らしをより良くする建築やデザインを追求し、手がけ …

続きを読む


クリスチャン・ボルタンスキー − Lifetime【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年2月9日(土)〜5月6日(月・休) 10時─17時 ※金曜・土曜は20時まで(入場は閉館の30分前まで)
    休館日:月曜、2月12日(火)※但し、2月11日(月・祝)、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館

現代のフランスを代表するアーティストのひとり、クリスチャン・ボルタンスキー(1944年-)を紹介する大規模展。 ボルタンスキーは1944年パリ生まれ。写真や身分証明書といった記録資料と衣服や文房具とい …

続きを読む


– Green, Green and Tropical – 木質時代の東南アジア建築展

  • 開催日時:2019年2月6日(水)〜5月6日(月・祝)
    休館:2019年3月4日(月)~ 3月26日(火)
    火-日曜 11:00-19:00(最終入館 18:00)
    休館日:月曜(祝日の場合、翌火曜休館)

東南アジア諸国で注目を集める新世代の建築家やデザイナーによる、木質デザインおよび建築空間の新潮流に焦点をあて、建築や家具デザイン、さらには調査研究を通して俯瞰する企画展。 東南アジア圏には、紫檀、黒檀 …

続きを読む


Jesus Rafael Soto「Pénétrable BBL Bleu」

  • 開催日時:2018年12月7日(金)〜2019年5月12日(日) 12:00-20:00
    休館日はルイ・ヴィトン 表参道店に準ずる

フォンダシオン ルイ・ヴィトンによる「Hors-les-murs(壁を越えて)」プログラムの第6弾として、ベネズエラ出身のアーティスト、ヘスス・ラファエル・ソト(Jesus Rafael Soto|1 …

続きを読む


グセ アルス展 パターン・シード ~漂う未来模様~

  • 開催日時:2019年2月2日(土)~5月12日(日)9:00-17:00(展示室への入場は16:30まで)
    休館日:月曜(但し、祝日の場合は翌平日)
    4月30日(火・祝)は開館、5月7日(火)、8日(水)は休館

guse ars(グセ アルス)は、村橋貴博と岩瀬敬美による2人組のアートプロジェクト。ユニット名は、人の行為によって生まれる癖、筆ぐせ、寝ぐせ、口ぐせ、トイったキーワードからとられた”g …

続きを読む


企画展「工事中!」~立ち入り禁止!?重機の現場~【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年2月8日(金)~5月19日(日)10:00-17:00(入場は閉館30分前まで)
    休館日:火曜(但し、3月26日、4月2日、4月30日は開館)

厳しい自然環境においても豊かな生活が成り立つのは、土木技術が作ってきた基盤のおかげ。なかでも、ブルドーザやホイールローダといった重機は、現代の工事現場に必要不可欠なものである。また、自然災害の現場にお …

続きを読む


国立西洋美術館開館60周年記念
ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年2月19日(火)~5月19日(日)9:30-17:30(毎週金曜・土曜は20:00まで)*入館は各日閉館30分前まで
    休館日: 月曜(但し、3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)

20世紀を代表する建築家ル・コルビュジエ(1887-1965)が、近代建築の旗手として名を馳せる以前の活動にスポットをあてる展覧会。 シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエの本名)は、生 …

続きを読む


イメージコレクター・杉浦非水展【プレゼントあり】

  • 開催日時:前期:2019年2月9日(土)〜4月7日(日)
    後期:2019年4月10日(水)〜5月26日(日)10:00-17:00(金曜・土曜は20:00まで)※入館時間は各日とも閉館30分前まで
    休館日:月曜(但し、3月25日、4月1日、4月29日、5月6日は開館)、4月9日(火)は本展のみ休室、5月7日(火)

日本のグラフィックデザインの創成期に、重要な役割を果たした図案家の杉浦非水(1876-1965)。本展会場となる東京国立近代美術館は、杉浦の遺族から1997年に一括寄贈されたポスター、絵はがき、原画な …

続きを読む


特集を探す

Twitter