クリスチャン・ボルタンスキー − Lifetime【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年2月9日(土)〜5月6日(月・休) 10時─17時 ※金曜・土曜は20時まで(入場は閉館の30分前まで)
    休館日:月曜、2月12日(火)※但し、2月11日(月・祝)、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館

現代のフランスを代表するアーティストのひとり、クリスチャン・ボルタンスキー(1944年-)を紹介する大規模展。 ボルタンスキーは1944年パリ生まれ。写真や身分証明書といった記録資料と衣服や文房具とい …

続きを読む


– Green, Green and Tropical – 木質時代の東南アジア建築展

  • 開催日時:2019年2月6日(水)〜5月6日(月・祝)
    休館:2019年3月4日(月)~ 3月26日(火)
    火-日曜 11:00-19:00(最終入館 18:00)
    休館日:月曜(祝日の場合、翌火曜休館)

東南アジア諸国で注目を集める新世代の建築家やデザイナーによる、木質デザインおよび建築空間の新潮流に焦点をあて、建築や家具デザイン、さらには調査研究を通して俯瞰する企画展。 東南アジア圏には、紫檀、黒檀 …

続きを読む


扇の国、日本

  • 開催日時:2019年3月20日(水)~5月6日(月・祝)9:00-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜(但し、ファーストマンデーの4月1日と5月6日は開館)

折り畳み、携帯することができる「扇」。その起源は定かではないが、日本で生まれ、発展したものとされる。10世紀末頃には、日本からの特産品として中国大陸や朝鮮半島にもたらされ、日明貿易では主要な輸出品のひ …

続きを読む


東日本大震災復興祈念 伊藤若冲展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年3月26日(火)~5月6日(月・祝)9:30-17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜(但し、4月29日と5月6日は開館)

江戸中期に活躍した絵師、伊藤若冲(1716-1800)の画業、生き様などについて、国内外から集められた名品の数々を通して総覧する特別展。 京都の青物問屋の長男として生まれた若冲は、家業のかたわら、狩野 …

続きを読む


屛風爛漫 ―ひらく、ひろがる、つつみこむ―【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019 年4月2日(火)~5月6日(月・祝)10:00-17:30(展示室への入室は17:00まで)
    休館日:月曜日(但し、4月29日[月・祝]、5月6日[月・祝]は開館)

現代の暮らしの中では使われなくなっている屛風。かつては、美術品である前に調度品であり、空間の仕切りや風よけとしても使われた実用の道具であった。ジグザグになる、自立する、場所を移動できるといった性質は、 …

続きを読む


建築公開「新しい時代のはじまり」展

  • 開催日時:2019年4月20日(土)~5月6日(月・祝) 9:00-17:00 (最終入館は16:30) 会期中無休

戦後間もない1951年、日本初の公立近代美術館としてオープンした神奈川県立近代美術館 鎌倉。設計はル・コルビュジエ(1887-1965)の弟子の一人である坂倉準三(1901-1969年)。鶴岡八幡宮境 …

続きを読む


特別展 明治150年記念 華ひらく皇室文化 —明治宮廷を彩る技と美【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年3月16日(土)~5月10日(金)
    展示替えあり 前期:3月16日(土)~4月14日(日)、後期:4月17日(水)~5月10日(金)
    開館時間 10:00-17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜(但し、4月29日、5月6日は開館、4月30日、5月7日は休館)、4月16日(展示替えのため)

明治時代、諸外国との外交のために、皇室では洋装を積極的に採り入れた。洋食で外国使臣をもてなした舞台は、現在の浜離宮恩賜公園にあった延遼館、写真などで在りし日の姿を確認できる鹿鳴館、明治宮殿へと移り変わ …

続きを読む


Jesus Rafael Soto「Pénétrable BBL Bleu」

  • 開催日時:2018年12月7日(金)〜2019年5月12日(日) 12:00-20:00
    休館日はルイ・ヴィトン 表参道店に準ずる

フォンダシオン ルイ・ヴィトンによる「Hors-les-murs(壁を越えて)」プログラムの第6弾として、ベネズエラ出身のアーティスト、ヘスス・ラファエル・ソト(Jesus Rafael Soto|1 …

続きを読む


グセ アルス展 パターン・シード ~漂う未来模様~

  • 開催日時:2019年2月2日(土)~5月12日(日)9:00-17:00(展示室への入場は16:30まで)
    休館日:月曜(但し、祝日の場合は翌平日)
    4月30日(火・祝)は開館、5月7日(火)、8日(水)は休館

guse ars(グセ アルス)は、村橋貴博と岩瀬敬美による2人組のアートプロジェクト。ユニット名は、人の行為によって生まれる癖、筆ぐせ、寝ぐせ、口ぐせ、トイったキーワードからとられた”g …

続きを読む


へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年3月16日(土)〜5月12日(日)
    ※展示替えあり、前期展示:3月16日(土)〜4月14日(日)、後期展示:4月16日(火)〜 5月12日(日)
    10:00-17:00(入場は16:30まで)
    休館日:月曜(4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)

中世の水墨画から現代の「ヘタウマ」なものまで、日本人の「へそまがりな感性」が生んだ絵画の数々を展望する、初めての展覧会。 私たち日本人は、プロポーションが美しい仏像や寺社仏閣、精緻な造形美などを好む一 …

続きを読む


水車大工 -水力エネルギーをデザインする-【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年3月30日(土)~5月12日(日)9:30-16:30(入場は16:00まで)休館日:月曜(祝日の場合は開館して翌日火曜休館)

かつて日本の各地で利用されていた水車。電気がなかった時代、水車は庶民が使える唯一の動力であり、穀物の精白や藁打ちなどの労力を軽減するものであった。電気の普及と共に次第に水車は姿を消したが、再生可能なエ …

続きを読む


特別展 明治150年記念 華ひらく皇室文化 —明治宮廷を彩る技と美

  • 開催日時:2019年3月20日(水)~5月18日(土)10:00-17:00(入館は16:50まで)
    休館日:日曜・祝日、5月1日(水)
    ※4月30日(火)・5月2日(木)は開館、4月14日(日)は特別開館

明治期の華やかな宮廷文化を紹介するとともに、明治皇室が守り伝えようとした日本の技と美を総覧する特別展。明治150年を迎えた昨年、徳川美術館と名古屋市蓬左文庫の2会場での展示を皮切りに、秋田市立千秋美術 …

続きを読む


企画展「工事中!」~立ち入り禁止!?重機の現場~【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年2月8日(金)~5月19日(日)10:00-17:00(入場は閉館30分前まで)
    休館日:火曜(但し、3月26日、4月2日、4月30日は開館)

厳しい自然環境においても豊かな生活が成り立つのは、土木技術が作ってきた基盤のおかげ。なかでも、ブルドーザやホイールローダといった重機は、現代の工事現場に必要不可欠なものである。また、自然災害の現場にお …

続きを読む


国立西洋美術館開館60周年記念
ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年2月19日(火)~5月19日(日)9:30-17:30(毎週金曜・土曜は20:00まで)*入館は各日閉館30分前まで
    休館日: 月曜(但し、3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)

20世紀を代表する建築家ル・コルビュジエ(1887-1965)が、近代建築の旗手として名を馳せる以前の活動にスポットをあてる展覧会。 シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエの本名)は、生 …

続きを読む


わたしはどこにいる? 道標(サイン)をめぐるアートとデザイン

  • 開催日時:2019年3月9日(土)~5月19日(日)9:30-18:00(入館は17:30 まで)
    休館日:水曜、3月22日(金)、5月7日(火) ※4月25日(木)~5月6日(休・月)は無休

「サイン」とは、人を目的地に導く目印のこと。普段意識することは少なくとも、駅や空港、商業施設、美術館などのあらゆる場所に、標識や案内板、矢印やピクトグラムといったさまざまなサインが存在している。その一 …

続きを読む


大徳寺龍光院 国宝 曜変天目と破草鞋【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年3月21日(木・祝)~5月19日(日)10:00-17:00(入館は16:00まで)
    休館日:月曜 ※4月29日(月)は開館して翌4月30日(火)休館、5月6日(月)は開館して翌5月7日(火)休館

臨済宗大徳寺派大本山大徳寺の塔頭のひとつである龍光院は、戦国武将の黒田長政が父・官兵衛の菩提を弔うため、慶長11年(1606)に京都・紫野の地に建立した寺。開祖の江月宗玩和尚は、堺の豪商・天王寺屋の生 …

続きを読む


チェコ・デザイン100年の旅

  • 開催日時:2019年4月6日(土)〜5月19日(日)10:00-17:00(入場は16:30まで)
    休館日:月曜(但し、4月29日[月・祝]、5月6日[月・休日]は開館)、5月7日(火)

ヨーロッパの中心に位置し、歴史的にさまざまな文化に触れてきたチェコ共和國。緑豊かな自然に恵まれ、職人の高い技術力に裏打ちされたボヘミアン・グラスをはじめとする産業が発展してきた。首都プラハは、世界の富 …

続きを読む


台所見聞録-人と暮らしの万華鏡-

  • 開催日時:2019年3月8日(金)~5月21日(火)10:00-17:00 休館日:水曜(5月1日を含む祝日は開館)

私たちの住まいに欠かせない空間「台所」。食物を扱うため、その土地の気候風土や文化とも密接に関わり、また「働く場」としての機能性を求めてきた歴史の変遷も見られる場所である。 建築家の宮崎玲子氏は、世界の …

続きを読む


第21回亀倉雄策賞受賞記念 色部義昭展「目印と矢印」

  • 開催日時:2019年4月4日(木)〜5月21日(火)11:00-19:00 
    休館日:日曜・祝日、4月28日(日)〜5月6日(月)

グラフィックデザイン界の発展に寄与することを目的として、1999年に設立された亀倉雄策賞(運営:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会/JAGDA)。同協会が発行する年鑑『Graphic Desi …

続きを読む


吉田謙吉と12坪の家-劇的空間の秘密-

  • 開催日時:2019年3月7日(木)~5月25日(土)10:00-18:00 休館日:水曜(5月1日を含む)

吉田謙吉(1897-1982)は、舞台美術、装丁やタイポグラフィ、文筆業など、多彩なジャンルで活躍した作家。第二次世界大戦後の1949年、吉田が52歳のとき、現在の東京・麻布台に自ら設計して12坪の家 …

続きを読む


イメージコレクター・杉浦非水展【プレゼントあり】

  • 開催日時:前期:2019年2月9日(土)〜4月7日(日)
    後期:2019年4月10日(水)〜5月26日(日)
    10:00-17:00(金曜・土曜は20:00まで)※入館時間は各日とも閉館30分前まで
    休館日:月曜(但し、3月25日、4月1日、4月29日、5月6日は開館)、4月9日(火)は本展のみ休室、5月7日(火)

日本のグラフィックデザインの創成期に、重要な役割を果たした図案家の杉浦非水(1876-1965)。本展会場となる東京国立近代美術館は、杉浦の遺族から1997年に一括寄贈されたポスター、絵はがき、原画な …

続きを読む


日本橋高島屋と村野藤吾

  • 開催日時:2019年3月5日(火)〜5月26日(日)11:00-19:00 休館日:月曜、火曜

江戸時代・天保年間に創業した高島屋。同社の歴史を物語る資料や美術品コレクションを保管・収蔵し、展示も行なっている高島屋史料館(大阪市浪速区 高島屋東別館、1970年創設され現在は休館中、2019年内に …

続きを読む


広島市現代美術館 開館30周年記念特別展「美術館の七燈」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年3月9日(土)~5月26日(日)10:00-17:00(入場は16:30まで)
    休館日:月曜(但し、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)

国内では初の現代美術を専門とする公立美術館として、1989年5月にオープンした広島市現代美術館。開館30周年を迎えるにあたり、活動の軌跡と、その基盤となった美術館建築を中心に紹介する特別展が開催される …

続きを読む


福岡市美術館リニューアルオープン記念展
「これがわたしたちのコレクション+インカ・ショニバレCBE:Flower Power」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年3月21日(木・祝)~5月26日(日)9:30-17:30(入館17:00まで)
    休館日:月曜 ※但し、4月29日と5月6日は開館し、5月7日(火)休館

日本近代建築の巨匠の一人、前川國男の設計で、昭和54年(1979)に開館した福岡市美術館。2016年9月より休館して実施した改修工事を終え、3月21日にリニューアルオープンした。前川が意図した動線、空 …

続きを読む


日本刀の華 備前刀【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月13日(土)~ 6月2日(日)10:00-16:30(入館は16:00まで)
    休館日:月曜(但し、4月29日・5月6日は開館)、5月7日(火)

日本刀の主要製作地(旧国名:山城・大和・備前・相模・美濃)のうち、備前(岡山県南東部)は、上質な原料や水運の利に恵まれ、平安時代より優れた刀工を輩出し、圧倒的な生産量を誇ったことから、今日「刀剣王国」 …

続きを読む


特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年3月26日(火) ~6月2日(日)9:30-17:00(但し、金曜・土曜は21:00まで開館)※入館は各日とも閉館30分前まで
    休館日 :月曜、5月7日(火)(ただし4月1日[月][東寺展会場のみ開館]、4月29日[月・祝]、5月6日[月・休]は開館)

日本国内において、現存する木造の建築物として最大の五重塔を有することで知られる京都の東寺(教王護国寺)は、平安京鎮護の官寺として建立された。823年に嵯峨天皇から弘法大師空海に下賜され、真言密教の根本 …

続きを読む


没後40年 バーナード・リーチ展 -山本爲三郎コレクションより【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年3月21日(木・祝)〜6月9日(日)10:00-17:00(最終入館16:30)
    休館:月曜(但し、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)

イギリスの陶芸家、バーナード・リーチ(1887-1979)の没後40年を記念する展覧会。アサヒビール大山崎山荘美術館が所蔵する、山本爲三郎コレクションを中心に構成される。 バーナード・リーチは香港生ま …

続きを読む


特別展 国宝の殿堂 藤田美術館展
曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月13日(土)~6月9日(日)9:30-17:00 ※毎週金曜日は19:00まで ※入館は閉館30分前まで
    休館日:月曜、5月7日(火) ※ただし4月29日(月・祝)、5月6日(月・振休)は開館

大阪市内にある藤田美術館は、国宝9件、重要文化財53件を含む、日本・東洋美術の名品を所蔵し、世界でも屈指のコレクションを誇る。明治期に活躍した実業家・藤田傳三郎(1841~1912)とその息子平太郎、 …

続きを読む


世紀末ウィーンのグラフィック ~デザインそして生活の刷新にむけて

  • 開催日時:2019年4月13日(土)~6月9日(日)10:00-18:00(入管は17:30まで)
    休館日:月曜 ※但し、4月29日(月・祝)および5月6日(月・休)は開館し、4月30日(火・休)及び5月7日(火)は休館

1897年のウィーン分離派結成から、1914年の第一次世界大戦勃発までのウィーンでは、グスタフ・クリムトやヨーゼフ・ホフマンらを中心に、新しい時代に相応しい芸術、そしてデザインの在り方が模索され、数多 …

続きを読む


東京都現代美術館リニューアル・オープン記念展
企画展「百年の編み手たち -流動する日本の近現代美術-」
コレクション展「MOT コレクション ただいま/ はじめまして」

  • 開催日時:2019年3月29日(金)〜6月16日(日)10:00~18:00(但し、3月29日は20:00まで開館)※展示室入場は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)

2016年5月末から約3年にわたった大規模改修工事を終えた東京都現代美術館が、2019年3月29日にリニューアル・オープンを迎える。 展示室の照明など各設備機器を更新、天井の耐震化も行なった。図書室に …

続きを読む


日本・ポーランド国交樹立100年記念 ポーランド・ポスター展

  • 開催日時:2019年4月6日(土)〜6月23日(日)9:30-17:00(入館は16:30分まで) 休館日:月曜(但し、4月29日、5月6日は開館)

20世紀のデザイン史に一時代を築いた「ポーランド派ポスター」を紹介する展覧会。日本とポーランドの国交樹立100年を記念して開催される。 「ポーランド派ポスター」とは、ワルシャワ美術アカデミーで教鞭を執 …

続きを読む


縮小/拡大する美術 センス・オブ・スケール展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月13日(土)~6月23日(日) 10:00-18:00 休館日:5月13日(月)、6月3日(月)

科学の進化とメディアの発達によって、目に見えない最小の物質から、遠く離れた宇宙の果てまで、あらゆるスケールの事象について情報を得られるようになった現代。その一方で、それらの実際の大きさを体感することは …

続きを読む


ガウディをはかる -GAUDI QUEST-

  • 開催日時:2019年3月27日(水)〜6月30日(日) 11:00-19:00(入館は18:00まで)
    休館日:月曜(月曜が祝日の場合翌火曜休館)、5月7日(火)~21日(火)

スペインが生んだ世界的建築家アントニオ・ガウディ(1852-1926)。着工から130年を超えてなお建設中の《サグラダ・ファミリア》に代表されるガウディの作品は、模型とスケッチをベースに現場の職人らと …

続きを読む


杉本博司|清春芸術村ゲストハウス「和心」落成記念展

  • 開催日時:2019年4月6日(土)〜6月30日(日) 10:00-17:00(入館は16:30まで)休館日:月曜(祝日の場合は翌平日休み)

美術館やアトリエ、陶芸工房、礼拝堂、図書館、レストランなど、さまざまな文化施設から成る「清春芸術村」。武者小路実篤、志賀直哉ら「白樺」の同人が建設をしようとした”幻の美術館”を …

続きを読む


クリムト展 ウィーンと日本1900【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月23日(火)〜 7月10日(水) 9:30-17:30 ※但し、金曜日は20:00まで(入室は閉室30分前まで)
    休室日:5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、 6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)

19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト(1862-1918)。華やかな装飾性と世紀末的な官能性をあわせもつ作品で知られる。没後100年、日本とオーストリアの友好150周年を記念して開催され …

続きを読む


ATELIER MUJI GINZAオープニング企画

  • 開催日時:下記参照

2019年4月4日(木)、東京・銀座に、無印良品の世界旗艦店となる「無印良品 銀座」(読売並木通りビルB1F-6F)がオープンする。同ビルの地階にはレストラン「MUJI Diner」が、上階には無印良 …

続きを読む


ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道【プレゼントあり】

  • 開催日時:2019年4月24日(水)~8月5日(月)
    開館時間 10:00-18:00(入場は各日とも閉館30分前まで)
    ※4・5・6月の毎週金・土曜は20:00まで、7・8月の毎週金・土曜は21:00まで
    ※4月28日(日)~5月2日(木)、5月5日(日)は20:00まで
    ※5月25日(土)は「六本木アートナイト2019」開催にともない、22:00まで
    休館日:火曜(4月30日を除く)

19世紀末から20世紀初頭にかけて、ウィーンでは、絵画や建築、工芸、デザイン、ファッションなど、それぞれの領域を超えて、新しい芸術を求める動きが盛んになり、ウィーン独自の豪華絢爛な文化が開花した。画家 …

続きを読む


特集を探す

Twitter