150号記念特集号「湿式工法の新世代」発売中!

No.150 5月2日発売

特集
左官・煉瓦・タイルー
湿式工法の新世代
The New Era of Wet Construction


表紙をクリックすると、目次をご覧いただけます

ご購入はこちら

What's New!

20160624doboku_press01

土木展【プレゼントあり】

開催日時:6月24日(金)〜9月25日(日)
イベント

本企画展の英語タイトルは「Civil Engineering」。道路や橋、鉄道などの交通網、携帯電話やインターネットなどの通信サービスを支える施設や上下水道の整備、、災害に対する備えも怠らない土木とは …

続きを読む
shinjyuku

「あゝ新宿―スペクタクルとしての都市」 展

開催日時:5月28日(土)~8月7日(日)
イベント

1960年代、新宿は明らかに若者文化の中心だった。紀伊國屋書店、アートシアター新宿文化、蝎座、新宿ピットイン、DIG、風月堂、花園神社、西口広場……。そこには土方巽、三島由紀夫、大島渚、唐十郎、寺山修 …

続きを読む
adw2016

ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2016

開催日時:6月22日(水)〜26日(日)
イベント

全国有数の木工家具産地のひとつ、旭川で開催されるデザインイベント。60年続く「旭川家具産地展」から「ASAHIKAWA DESIGN WEEK」と名称を改めリニューアルし、2回目の開催となる今年のコン …

続きを読む
fix職人たち

素材と職人~左官・煉瓦・タイル 湿式工法の新世代~

開催日時:2016 年 6 月 27 日(月)~ 7 月 22 日 ( 金 )
イベント

おかげさまで小誌「CONFORT」が 150号に到達しました。 これを記念して、150号で取り上げた才能豊かな若き 3 人の職人、煉瓦の高山登志彦氏、左官の長田幸司氏、タイルの白石普氏の展示と、トーク …

続きを読む
20160612lixilg2_m-toca

「クリエイションの未来展」第8回 隈研吾監修 「Advanced Design Studies, The University of Tokyo. 新しい建築教育の現場」

開催日時:6月12日(日)~8月22日(月)
イベント

日本の建築・美術界を牽引する4人のクリエイター(清水敏男、宮田亮平、伊東豊雄、隈研吾)を監修者に迎え、各氏が独自のテーマで現在進行形の考えを具現化した展覧会を3ケ月ごとに開催する「クリエイションの未来 …

続きを読む
postcard_ura_02_out

ポール・スミス展 HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH【プレゼントあり】

開催日時:6月4日(土)~7月18日(月・祝)
イベント

2013年11月、ロンドンのデザイン・ミュージアムを皮切りにヨーロッパ各地を巡回した「HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH」の日本巡回展。6月から10月にかけて京都、東京、名古屋を …

続きを読む
淀川流域で見られる水防建築「段蔵」

水屋・水塚 -水防の知恵と住まい-展

開催日時:6月3日(金)~8月23日(火)
イベント

治水技術が向上し、整備される前の時代、頻繁に洪水に襲われる地域では、人々はどのように水と向き合い、共存の歴史を築いてきたのだろうか。 豊かな自然の恵みを田畑にもたらす一方で、ひとたび氾濫すれば流域に甚 …

続きを読む
20160619forum22

第22 回公開フォラム 火事に負けない木造の福祉施設・幼児施設をつくる

開催日時:6月19日(日)
スクール

2015年6月に、木造3階建て学校を1時間準耐火構造等で建築できるようになるなど、火災安全性を確認した上での規制緩和が進み、木造で建築可能な規模・用途が広がっている。福祉施設や幼児施設を木造でつくる事 …

続きを読む
20160609bunkamura_sarasa

西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展【プレゼントあり】

開催日時:6月14日(火)〜7月31日(日)10:00〜19:00(金・土曜は21:00まで。入館は閉場30分前まで)
イベント

トワル・ド・ジュイ(Toile de Jouy)とは、現代でいうコットンプリントのこと。18世紀後半のフランスで花開いたテキスタイル・デザインは、イギリスのデザイナー・ウィリアム・モリス(1834-1 …

続きを読む

新着記事をもっと読む