What's New!

ワールドプレミア 美濃和紙ブランド展-TOKYO-

開催日時:3月21日(火)~ 23日(木)
イベント

岐阜の清流が育み、1300年ものあいだ脈々と受け継がれてきた「美濃和紙」。本美濃紙の手漉和紙技術は、2014年ユネスコ無形文化遺産に登録されている。 本展は、このほど新たなブランドとして立ち上がる「本 …

続きを読む

「博物館でお花見を」

開催日時:3月14日(火)~4月9日(日)
イベント

東京・上野の東京国立博物館にて、桜の時期に恒例となっている総合文化展。 帝冠様式として名高い本館の裏手に広がる緑豊かな庭園が一般開放されるほか、本館の展示室の一部もサクラ色に染まる。狩野長信筆による国 …

続きを読む

『日本の不思議な建物101』加藤 純著 傍島利浩写真

  「建築好き」は、ある建築に出会った時に「へぇ〜、何、これ?」と声を上げることから始まる。この本は、そんな建築を大胆に「ざわざわ」「カラフル」「うねうね」「パキパキ」「飛び出し過ぎ!」「エ …

続きを読む

グッドデザイン大賞記念 オーサグラフ世界地図展

開催日時:3月8日(水)〜25日(土)
イベント

2016年度グッドデザイン大賞を受賞した「世界地図図法[オーサグラフ世界地図]」を紹介する展覧会。 極力正しい面積比を保ちながら、今までにない感覚で世界を把握できる、画期的な地図図法を世に送り出したの …

続きを読む

ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力

開催日時:2月23日(木)〜4月16日(日)
イベント

幕末から明治の世を生きた絵師・河鍋暁斎(かわなべ きょうさい、1831-1889)。歌川国芳、ついで狩野派に学び、19歳で修行を終えたのち、のちに改名するまで狂斎の号で、仏画から戯画まで自在に筆をふる …

続きを読む

武田五一の建築標本 -近代を語る材料とデザイン-

開催日時:3月10日(金)~5月23日(火)
イベント

「関西建築界の父」とも言われる武田五一(たけだ ごいち、1872-1938)。《山口県庁舎》などの公共建築から個人邸、学生寮の《求道学舎》、社寺仏閣、橋、公園、墓碑など、多岐にわたって設計を手がけた。 …

続きを読む

藤森照信展ー自然を生かした建築と路上観察【プレゼントあり】

開催日時:3月11日(土)~ 5月14日(日)
イベント

建築家・藤森照信の仕事を総覧する大規模な企画展。 藤森照信氏は1946年、長野県(現茅野市)生まれ。東北大学建築学科を経て進学した東京大学大学院生産技術研究所で村松貞次郎(1924-1997)に師事し …

続きを読む

植田正治​作品集出版記念​写真展「もうひとつの風景」

開催日時:3月8日(水)~4月8日(土)
イベント, ブックス&メディア

鳥取県​境港市を拠点とし、生涯にわたり遊び心あふれる写真世界を提示し続けた作家、植田正治(1913-2000)。とりわけ砂丘を背景とした演出写真は、ユーモアとシュールな詩情、ポリフォニーを湛えたイメー …

続きを読む

ロバート メイプルソープ写真展「メメント モリ」

開催日時:3月14日(火)〜4月9日(日)
イベント

20世紀におけるもっとも重要なアーティストの一人であり、今なお注目を集める写真家のロバート メイプルソープ(1946-1989)の大規模回顧展。 ニューヨークを拠点に世界的に活動し、会場がある《シャネ …

続きを読む

新着記事をもっと読む