広告プロモーション

 


次号のご案内

CONFORT No.184(2021年3月4日発売)
「ホテル・旅館」(仮)

※特集、各企画のタイトル内容は変更になる場合があります。

〔企画書・媒体資料ダウンロード〕

< 特集 >
「ホテル・旅館」(仮)
SDGsの目標達成と持続可能な社会に向けての取り組みが国、自治体、企業といったレベルから、ようやく日本でも本格化されてきました。ホテル・旅館業界においてもリサイクル率を向上させたり、アメニティの見直し、インテリアや建築にまつわる資材の地産地消、地域との連携による活性化など、徐々に事例も増えています。恒例の「ホテル・旅館特集」は、SDGsの要素もあり、地域にある環境的、文化的、歴史的、人的資源を掘り出した事例を中心に紹介します。
・「環境と地域に向き合うホテル/隠岐海士町Ento、飛彈高山cup of tea など」
・「宿泊空間を演出する建材設備」
・「いま知っておきたい防火認定建材(不燃、準不燃、難燃)」ほか
(特集、各企画のタイトル内容は変更になる場合があります)
関連する建材
床材全般(フローリング、タイル、石材、敷き込みカーペット、タイルカーペットなど)、透過素材(ガラス、和紙、アクリル和紙、フィルムシートなど)、防火認定建材(不燃、準不燃、難燃)、照明器具、アートワーク、壁装材(壁紙、左官、タイル、など)、建具、組子細工、カーテン、ブラインド、木製シャッター、吸音関連(カーテン、パネルなど)、遮光関連(カーテン、ブラインドなど)、カラーガラス、ベッド、抗菌抗ウイルス対策建材設備、チェア、ソファ、エクステリア家具、システムバスルーム、シャワー、水栓、ミラー、水栓金具、など


■連 載「インテリアトレンドの 潮目をつかむ! (レザー)」


FOCUS「今求められる収納の在り方」
[FOCUS]は、インテリア建材設備を一つのテーマに絞り、設計手法や製品を詳しく紹介しています。
コロナ禍の影響で暮らしと仕事の両立が求められるなど生活環境が大きく変化するなか、収納家具もモノを収めるだけでなく、「空間の仕切り」や「ワークスペースとして」など、多様化が求められています。今回のFOCUSでは、最新のシステム収納や造作家具に関して有識者や建築家に、知っておきたい留意点や最新情報をお聞きします。


【進行スケジュール】
申込締切 2020年1月21日(金)
入稿締切 2020年1月31日(月)


Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top