What's New!

コイズミ照明による照明とインテリアの7つのスタイル提案

コイズミ照明株式会社(大阪府大阪市)は感性豊かに自由で上質な理想のライフスタイルへ導く7つのスタイルを紹介したカタログ「LIFE STYLE BOOK vol.1 LIGHT×INTERIOR」を20 …

続きを読む

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪(イケフェス大阪)2019

開催日時:10月26日(土)、27日(日)
イベント

「イケフェス大阪」は、大阪の魅力ある建築を「生きた建築[註1]」として一斉に公開する、日本最大級の建築イベント(主催:生きた建築ミュージアム大阪実行委員会[註2])。2014年にスタートして今年で6回 …

続きを読む

幕間の風景 -大槌 吉里吉里-

開催日時:10月26日-11月15日、11月17日-23日
イベント,

岩手県沿岸に位置し、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた大槌町。 ここで、震災前と震災後の「幕間」に焦点を当てた写真展が町内の二カ所で、期間を分けて開かれる。 あれから8年半。その時間を肌で感じる機 …

続きを読む

西村佳哲×廣瀬俊介「風土・地域性を生かした仕事」

開催日時:11月4日(月・祝)
イベント,

かつては、地域の風土に根ざして暮らすことはあたりまえでした。その土地で得られる魚や獣や山菜や茸をとり、その土地で育つ作物を育てる。その土地の材料を用いて家を建て、暮らしの道具をつくる。しかし、近代では …

続きを読む

建築家・浦辺鎮太郎の仕事 倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ

開催日時:10月26日(土)〜12月22日(土)
イベント,

岡山県倉敷出身の建築家、浦辺鎮太郎(1909-91)の業績を振り返る特別展。主な作品として、大原美術館分館や倉敷国際ホテル(1965年日本建築学会賞作品賞受賞)、倉敷市庁舎などがある。 浦辺は京都帝国 …

続きを読む

特別展「小出邸と堀口捨己-1920年代の創作活動、その造形と色彩-」

開催日時:10月16日(水)~2020年2月16日(日)
イベント,

近代日本を代表する建築家の一人である堀口捨己(1895-1984)。1920年(大正9)に結成された、日本初の近代建築運動である「分離派建築会」を主導し、建築における芸術的側面や美意識の重要性を問いか …

続きを読む

開館35周年記念巡回展「木組 分解してみました」【プレゼントあり】

開催日時:10月12日(土)~12月15日(日)
イベント, ,

豊かな森林に恵まれ、太古の昔から木に親しみ、木と木を組み合わせることで、さまざまなものをつくり上げてきた日本人。小箱や家具、室内装飾、大きな建築や橋に至るまで、金具や接着剤を使わずに木と木だけで組み合 …

続きを読む

没後60年記念「ポール・ジャクレー展 ー浮世絵に魅せられたフランス人画家ー」

開催日時:9月13日(金)〜11月24日(日)※前後期で展示替え有り
イベント

明治時代末から昭和初期にかけて、日本を拠点に活躍した異色のフランス人画家、ポール・ジャクレー(1896-1960)の画業を紹介する展覧会。来年で没後60年を迎えるのを節目として開催される。 ポール・ジ …

続きを読む

御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」【プレゼントあり】

開催日時:10月14日(月・祝)~11月24日(日)
イベント, ,

正倉院宝物は、奈良・東大寺盧舎那仏像建立で知られる聖武天皇(701-756)の妃、光明皇后(701-760)が、聖武天皇ゆかりの品々を東大寺に奉納したことに由来する。日本国内で製作された美術工芸品や文 …

続きを読む

新着記事をもっと読む