What's New!

「Mのたね」展

開催日時:1月13日(月・祝)〜3月22日(日)
イベント,

2019年7月に東京・市ヶ谷にオープンした、MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス店内の共創スタジオで開催される企画展。 同所は、武蔵野美術大学と株式会社良品計画とが協同して、新たな学びを通し …

続きを読む

〈対〉で見る絵画

開催日時:1月9日(木)~2月11日(火・祝)
イベント,

吉野龍田図屏風 六曲一双 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵 東洋の絵画には、作品として〈対〉で成り立つ美の様式がある。龍と虎を題材にして、右の隻(せき)と左の隻で一双(いっそう)となる屏風や掛け …

続きを読む

特別展「建築と社会の年代記―竹中工務店400年の歩み―」【プレゼントあり】

開催日時:1月11日(土)~3月1日(日)
イベント, ,

1899年(明治32)に神戸に進出したのを会社創立第一年として、昨年で120周年を迎えた竹中工務店。創業は14代遡った約400年前、初代竹中藤兵衛正高は織田信長の普請奉行を務めた工匠であった。本展では …

続きを読む

ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター【プレゼントあり】

開催日時:1月9日(木)~ 3月8日(日)
イベント, ,

2017年にBunkamura ザ・ミュージアムで日本初の回顧展が開催され、大きな話題を呼んだ写真家ソール・ライター(1923-2013)。待望の第二弾が同会場で開催される。 ソール・ライターは、19 …

続きを読む

婦人画報創刊115周年記念特別展 「婦人画報」と「京都」

開催日時:1月2日(木)~20日(月)
イベント,

初代編集長を国木田独歩(1871-1908)が務め、明治38(1905)年に創刊した雑誌『婦人画報』。戦時中も休刊することなく発行され、今日に至る。衣・食・住をはじめとする上質な情報を、知的好奇心豊か …

続きを読む

大工さん展 近世の職人文化とその伝統【プレゼントあり】

開催日時:1月11日(土)~3月1日(日)
イベント, ,

江戸時代を背景とした時代劇や落語に登場するさまざまな町人たち。なかでも大工は、落語の「熊さん・八つぁん」に代表されるように、人情味にあふれ、ユーモラスで生き生きとした存在として描かれることが多い。当時 …

続きを読む

シンポジウム「手で考えて身体でつくるーこれからの建築教育」 フランスの実例と日本との交流を通じて

開催日時:1月12日(日)15:30-18:00
イベント,

国内外の建築家、日本の左官職人らが登壇する国際シンポジウム。聴講を希望する場合は、一般社団法人日本左官会議ホームページにて公開中の「専用フォーム」から事前予約が必要(会場定員100名に達し次第、締め切 …

続きを読む

松屋創業150周年記念「利休のかたち-継承されるデザインと心 展」【プレゼントあり】

開催日時:12月27日(金)~2010年1月20日(月)
イベント, ,

2019年11月に創業150周年を迎えた老舗百貨店松屋。松屋銀座では毎年、“和”をテーマにした展覧会を開催しており、2020年の幕開けは、「利休のかたち-継承されるデザインと心 展」と題して、日本文化 …

続きを読む

「博物館に初もうで」【プレゼントあり】

開催日時:1月2日(木)~26日(日)
イベント, ,

十二支をテーマに、東京国立博物館が所蔵する名品の数々が披露される、正月恒例の展示・イベント企画。今年の干支は「子(ねずみ)」。鼠は、大黒天の使いとして、また子孫繁栄の象徴として、美術・工芸の題材として …

続きを読む

新着記事をもっと読む


特集を探す

Twitter