厨子屋開廊20周年記念企画展「これからの『祈りのかたち』を求めて」、第2回「格別なる表現から生まれた祈りのかたち」展

福島県会津若松市に1900年(明治33年)創業、仏壇・仏具・位牌の製造販売を手掛けるアルテマイスター(株式会社 保志)が、現代の祈りのかたちを提案する店舗として、2002年に東京・銀座にオープンしたギャラリー厨子屋。開廊20周年を記念し、3つのテーマで計3回にわたり企画展が開催される。

第1回「インテリアデザイナー内田繁の厨子」展
日本を代表するインテリアデザイナー内田繁氏が、現代の暮らしに適う祈りのかたちとして提案。アルテマイスターとのコラボレーションにより2002年から販売してきた「デザイン厨子」の数々を展示する。

ギャラリー厨子屋 開廊20周年記念展
本展では内田繁氏による「デザイン厨子シリーズ」20点が展示される

第2回「格別なる表現から生まれた祈りのかたち」展
厨子屋開廊以来、クリエイターたちがさまざまな視座と表現力で創出した「祈りのかたち」を展示する。

ギャラリー厨子屋「格別なる表現から生まれた祈りのかたち」展
左から、伊藤慶二《仏足》、福森雅武《十一面観世音菩薩》、内田鋼一《緑青彩懸仏》

ギャラリー厨子屋「格別なる表現から生まれた祈りのかたち」展
第2回「格別なる表現から生まれた祈りのかたち」展会場風景

第3回「アルテマイスターの厨子」展
クリエイターたちのさまざまな表現に加え、神社仏閣の普遍的な造形美から学び、生まれた厨子・仏具・仏像を展示する。
ギャラリー厨子屋 開廊20周年記念展

information

厨子屋開廊20周年記念企画展「これからの『祈りのかたち』を求めて -20年を振り返り、新たな創出の旅立ちへ-」

第1回「インテリアデザイナー内田繁の厨子」展
会期:2022年10月15日(土)~10月30日(日)

第2回「格別なる表現から生まれた祈りのかたち」展
会期:2022年11月12日(土)~11月27日(日)
出展作家:伊藤慶二、福森雅武、内田鋼一

第3回「アルテマイスターの厨子」展
会期:2022年12月10日(土)~12月25日(日)

会場:ギャラリー厨子屋(東京都中央区銀座1-4-4 ギンザ105ビルB1F)
営業時間:11:00-19:00(各展とも最終日は17:00閉場)
定休日:火曜
入場料:無料
問合せ先TEL:03-3538-5118
主催:アルテマイスター(株式会社 保志)

ギャラリー厨子屋ホームページ
http://www.zushiya.com/

開廊20周年特設サイト
http://www.zushiya.com/anniversary/

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。