京都市京セラ美術館 特別展「跳躍するつくり手たち:人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」

京都市京セラ美術館にて、特別展「跳躍するつくり手たち:人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」が3月9日より開催されている。

参加作家は、1970年代、1980年代生まれを中心とした20組。このうち16組の作家は、本展監修者である川上典李子氏(武蔵野美術大学客員教授、21_21 DESIGN SIGHTアソシエイトディレクター)との対話を重ねたうえで、本展を機とする新作や新たなインスタレーションを制作して披露している。コロナ禍を経て、地球環境や社会のあり方が見直されている現代において「人間こそがなしうることは何か」を、本展を通じて改めて問う。

特別展「跳躍するつくり手たち:人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」
TAKT PROJECT 京都市京セラ美術館 特別展「跳躍するつくり手たち:人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」展示風景 撮影:来田猛

参加作家(20組):石塚源太(美術家)、井上隆夫(アーティスト)、岩崎貴宏(アーティスト)、A-POC ABLE ISSEY MIYAKE(宮前義之率いるエンジニアリングチーム)、GO ON(細尾真孝、八木隆裕、中川周士、松林豊斎、辻徹、小菅達之) 、佐野文彦(建築家・美術家)、髙橋賢悟(美術家)、TAKT PROJECT(吉泉聡を代表とするデザインスタジオ)、田上真也(陶芸作家)、田村奈穂(デザイナー)、津守秀憲(ガラス造形作家)、中川周士(木⼯職人)、西中千人(ガラス造形作家)、長谷川寛示(彫刻家)、長谷川絢(美術家)、林響太朗(映像監督・写真家)、細尾真孝(クリエイティブ・ディレクター)+平川紀道(アーティスト)+巴山竜来(数学者)、目[mé](荒神明香、南川憲二、増井宏文を中心に構成される現代アートチーム)、八木隆裕(開化堂ディレクター)+石橋素・柳澤知明(ライゾマティクス)+三田真一(クリエイティブ・ディレクター)、横山隆平(写真家)

特別展「跳躍するつくり手たち:人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」
京都市京セラ美術館 特別展「跳躍するつくり手たち:人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」展示風景 撮影:来田 猛

特別展「跳躍するつくり手たち:人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」
田村奈穂、WonderGlass社〈フロート〉2013-15年 WonderGlass社蔵
京都市京セラ美術館 特別展「跳躍するつくり手たち:人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」展示風景 撮影:来田猛

展示構成
1.ダイアローグ:大地との対話からのはじまり
2.インサイト:思索から生まれ出るもの
3.ラボラトリー:100年前と100年後をつなぎ、問う
4.リサーチ&メッセージ:未来を探るつくり手の現在進行形

展示デザインは、数寄屋建築で知られる中村外二工務店での経験を生かし「現代における日本文化」をコンセプトに活動する建築家で美術家の佐野文彦氏が担当(参加作家として参加、新作も発表)、会場の空間演出を、テクニカルディレクターとして展覧会や舞台で国際的に活躍するルフトツーク(LUFTZUG)の遠藤豊氏が担当している。

特別展「跳躍するつくり手たち:人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」

information

特別展「跳躍するつくり手たち:人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」
会場:京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ(京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124)
会期:2023年3月9日(木)〜6月4日(日)
開館時間:10:00-18:00(最終入場は17:30)
休館日:月曜(祝日の場合は開館)
料金:一般:1,800円、大学・専門学校生:1,500円、高校・中学生:1,100円、小学生:600円、未就学児無料
※京都市内に在住・通学の小中学生は無料
※割引の適用を受ける場合は、受付にて学生証、障害者手帳などの提示要(障害者手帳の提示で、本人および介護者1名まで無料)
主催:京都市、京都新聞、日本経済新聞社
企画:京都市京セラ美術館、川上典李子、米山佳子

展覧会詳細
https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20230309-20230604#tab_cont01

「跳躍するつくり手たち展@京都市京セラ美術館」公式Twitter
https://twitter.com/2023_Choyaku

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top
%d