No.179  風呂 — 心身との対話 5月6日発売です


コンフォルト179号 2021年6月号
特集

風呂—心身との対話

Bathing — Dialog with Mind and Body

ホテルでは、大浴場より客室ごとの浴室が個性を競うようになりました。
数年前から始まったサウナブームはいよいよ高まり、
初体験の人をどんどん惹き付けています。
銭湯や公共の浴場は、コミュニケーションスペースとしてメニューを増し、
新たな価値が見出されています。
風呂を巡る様相がここのところ変化しているようです。
コロナ禍のため、「清潔」への希求がすすみ、
洗面コーナーやシャワーブースの位置づけや必要性も
従来とは変わってきています。
風呂は、裸になって自分の心身と向き合う場所でもあります。
そのように考えれば、基本的な機能はもちろん、
空間の密度や素材の選び方、採光や照明、外との繋がり方も重要です。
思わず入ってみたくなる、そんな浴室や浴場、サウナを特集しました。

定価  1,980円(本体1,800円+税)

【紙版のご購入はこちらから】

【電子版のご購入はこちらから】

【試し読みはこちらから】

【定期購読はこちらから】
 

コンフォルト179号 2021年6月号
目次

特集

風呂ー心身との対話

浮き壺
マンハッタンに浮かぶ檜風呂
設計 杉本博司 ┼ 榊田倫之/新素材研究所

瀬戸内のレモンの島に浴む
Azumi Setoda ┼ yubune(広島県尾道市)
設計:三浦史朗/六角屋
企画・運営 :エイドリアン・ゼッカ+早瀬文智+岡 雄大/アズミ・ジャパン

いま求められるサウナ
1. 街なかで自然を体感し、野性を取り戻すサウナ
サウナラボ神田(東京都千代田区)
デザイン監修:藤本信行/バカンス
改修設計 :米田行孝+小野保行/ウェルビー須藤 剛+高岩愛実/須藤剛建築設計事務所
神田ポートビル クリエイティブディレクション:池田晶紀/ゆかい
2. 自分だけの過ごし方を楽しむ個室サウナ
ソロサウナtune( 東京都新宿区)
内装設計:浜田晶則/浜田晶則建築設計事務所

バスルームは、住まいを語る
Interview1 井上洋介/井上洋介建築研究所
引き渡し前にはお風呂に入って、使い心地、入り心地をチェックします
横浜 青葉の家(神奈川県横浜市)/下北沢の家(東京都世田谷区)/船橋 梨園の家(千葉県船橋市)

Interview2 手嶋 保/手嶋保建築事務所
浴室でのふるまいはシンプルだから、自然を取り込み、五感に働きかける
井の頭の家(東京都武蔵野市)/船橋の家(千葉県船橋市)/小石川の家(東京都文京区)

case 1 富士山を眼前に景色と一体化する
山中湖のゲストルーム(山梨県南都留郡)
改修設計:新小田有未/ THOfe ┼ irorii design

case 2 視線を遮り、光と風を取り込む
一宮の家(愛知県一宮市)
設計:薮下恵理 / écrit architects

case 3 目の前の海に身体を沈めるように
真鶴の家(神奈川県真鶴市)
改修設計:関 洋/ SEKI DESIGN STUDIO
case 4 木の桶の風呂を置き、太陽熱でお湯を沸かす
鳥和可(東京都中央区)
設計:大川三枝子/オオカワ建築設計室

コミュニティの深度を高める 新・公衆浴場
下町のあたたかさを次世代へつなぐために
黄金湯(東京都墨田区)
改修設計:長坂 常/スキーマ建築計画
災害時の地域の拠り所として「家の風呂」を銭湯に
神水公衆浴場(熊本県熊本市)
設計:西村 浩/ワークヴィジョンズ+竹味佑人建築設計室+黒岩構造設計事ム所

洋風浴場の100年
金山眞人(建築家)
源ケ橋温泉/今治ラヂウム温泉/駅前高等温泉/
積善館・前新/片倉館/武雄温泉新館

多様な入浴スタイルを楽しめる浴室プロダクト
プライベート・サウナ/シャワールーム&水栓/バスタブ& 水栓/
システムバス& ユニットバス/洗面ボウル&水栓/
水まわりに使える素材/ FLUSSOショールームオープン

大地を育てる、これからの浄化槽
高田宏臣(高田造園設計事務所代表, NPO法人地球守代表理事)

連載
先生と学生たちは、いまこんなことを考えている
ケンチク学ビバ 第41回
武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 インテリアデザインコース
教授 山中一宏

インテリアトレンドの潮目をつかむ!  VOL. 2
  矢橋晋太郎+三木隆則+田島 諭/矢橋大理石

実測野帳は語る たてものとの対話と旅 第34回
南相馬・未来へ残したい土蔵
原発事故10年目の福島で
文・絵・写真:渡邉義孝

MONO MIRU 話題の新商品など
FOCUS ここまで進化した 一年を通じて楽しめるアウトドアリビング

CONFORT NEWS
EVENTS チームラボ&TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ六本木/
アイノとアルヴァ二人のアアルト/ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island
GOODS & SPACES テーブルライトTURN+/フランス・メタフォール社新作
De Castell(i デカステッリ) Showroom Tokyoオープン ほか
REVIEWS AND REPORTS  IMA 風呂と台所と私の暮らし 破の段/樹の一脚展―人の営みと森の再生/
師匠のことば 成井恒雄と仲間たち/今田耕太郎写真集『東京銭湯』
バックナンバーと定期購読のご案内
読者プレゼント

 

CONFORT JUNE 2021 No.179
INDEX

special feature
Bathing ー Dialog with Mind and Body

Ukitsubo
A Japanese Cypress Bath That Floats on Manhattan
Design: Hiroshi Sugimoto + Tomoyuki Sakakida / New Material
Research Laboratory

Taking a Bath on an Island of Lemons in Setouchi
Azumi Setoda + yubune (Onomichi City, Hiroshima Prefecture)
Design: Shiro Miura / Rokukaku-ya
Planning & Operation: Adrian Zecha + Fumitomo Hayase +
Yuta Oka / Azumi Japan

Saunas Desired Today
Case 1: A Sauna for Sensing Nature in the Town and for Taking Back the Wild
Sauna Labo Kanda(Chiyoda-ku, Tokyo)
Design Supervision:Nobuyuki Fujimoto / Vacances
Renovation Design: Yukitaka Yoneda+Yasuyuki Ono / WELLBE,
Takeshi Sudo + Manami Takaiwa / Tsudou Design Studio
Kanda Port Build. Creative Direction: Masanori Ikeda / Yukai
Case 2: A Private Room Sauna to Enjoy in Your Own Way
Solo Sauna Tune(Shinjuku-ku, Tokyo)
Design: Akinori Hamada / Aki Hamada Architects Inc.

A Bathroom Tells You about the Home

Interview 1 Yosuke Inoue / Yosuke Inoue Architect & Associates
“I Always Check the Feeling of Using the Bathroom
before Handing over a House to the Owner”
A House in Aoba, Yokohama (Yokohama City, Kanagawa Prefecture)/ A House in Shimo-kitazawa (Setagaya-ku, Tokyo)/ A House in Funabashi (Funabashi City, Chiba Prefecture)
Interview 2 Tamotsu Teshima / t.teshima Architect and Associates
“Because the Behavior in the Bathroom Is Simple, I Design Bathrooms
by Feeling Nature with the Five Senses”
A House in Inokashira(Musashino City, Tokyo)/ A House in Funabashi (Funabashi City, Chiba Prefecture)/ A House in Koishikawa (Bunkyo-ku, Tokyo)
case 1  A Guest Room Facing Mt. Fuji Integrating with the Lakeside
Scenery of Yamanaka-ko
Guest Room of Yamanaka-ko(Minamitsuru District, Yamanashi
Perefecture)
Renovation Design: Yumi Shinkoda / THOfe + irorii design
case 2  Interrupting the Eyes, Bringing Sunshine and a Breeze into the Bathroom
A House in Ichinomiya(Ichinomiya City, Aichi Prefecture)
case 3  Like a Body Sinking into the Facing Sea
Manazu ru O House (Manazuru City, Shizuoka Prefecture)
Renovation Design: Hiroshi Seki / SEKI DESIGN STUDIO
case 4  Install a Wooden Bathtub and Heat the Bath with the Sun’s Energy
Toriwaka( Chuo-ku, Tokyo)
Design: Mieko Ookawa / Ookawa Architectural Design Plate

New Public Bathhouses Raising the Depth of Communities
To Connect the Warmth of Downtown with the Next Generation
Koganeyu Bathhouse(Sumida-ku, Tokyo)
Renovation Design: Jo Nagasaka / Schemata Architects
Building a Public Bathhouse as the Cornerstone of a Local Area at the Time of a Disaster
Kuwamizu Public Bathhouse(Kumamoto City, Kumamoto Prefecture)
Design: Hiroshi Nishimura /Workvisions+Yuto Takemi Architects
Workshop+Kuroiwa Structural Engineers

A Hundred Years of Japanese Western Bathhouses
Mahito Kanayama (architect)
Gengahashi-Onsen / Imabari Radium Onsen / Ekimae Koto Onsen /
Sekizen-kan Maeshin / Katakura-kan / Takeo Onsen Shinkan

Products for the Bathroom that Can Bring You Various Pleasures
Saunas / Showers & Faucets / Bathtubs / System Baths /
Basins & Faucets / Materials / A New FLUSSO Showroom Has Opened

Sewage Purification Tanks Should Aim to Cultivate the Land
Hiroomi Takada(President of Takada Zoen, Representative of Chikyumori)

Series:
From the Construction Laboratory of a School Vol. 41
A Professor and Students Consider Various Possibilities
Musashino Art University
Department of Industrial, Interior and Craft Design Interior Design Course
Professor: Kazuhiro Yamanaka

What are the Trends in Interior Design? VOL. 2
Stone
Navigator: Shintaro Yabashi + Takanori Miki + Satoshi Tajima / Yabashi Marble Co., Ltd.

From a Field Notebook
─ a Dialogue and Journey of Old Buildings Vol. 34

Text, Drawings, Photos: Yoshitaka Watanabe
An Owner Hopes to Leave His Dozo Warehouse
for the Future in Minami-soma
In Fukushima – the 10th Year after the Nuclear Accident

定価  1,980円(本体1,800円+税)

【紙版のご購入はこちらから】

【電子版のご購入はこちらから】

【試し読みはこちらから】

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。