No.189 森と建築


コンフォルト189号 2023年2月号
特集

森と建築

Architecture Follows the Forest

木の建築をつくるときや、木の建築に身を置くとき、
その木が育った森のことを考えたことはあるでしょうか?
森は海につながり、さらに私たちの生活にもつながっています。
だからこそ、これからは持続可能な背景をもつ木材を選ぶ時代です。
素直な材ばかりではないかもしれない。
もっと安価な材もあるかもしれない。
それでも、人間の都合だけではなく、森の都合も考える。
その発想こそが、自然の循環のためにたいせつではないでしょうか。

定価  1,980円 (本体1,800円+税)

紙版・電子版のご購入・定期購読のお申し込みはこちら  
 
<試し読みはこちらから>

コンフォルト189号 2023年2月号
目次

特集

森と建築

Architecture Follows the Forest

新潟・新発田(しばた)屋の審美眼で届ける
木の生命力

木と酒を味わう
経年変化する素材でシンプルに構成した心地よさ
三条白川橋ビル(京都市東山区)
コノシマビール/ひがしやま 司/木島徹建築設計事務所
内装設計 木島 徹/木島徹建築設計事務所

古材をまとった空間で日本のテロワールをひらく
FOLKLORE(東京都千代田区)
内装設計 佐野文彦/ Fumihiko Sano Studio

岐阜県飛騨市古川
「飛騨の森でクマは踊る」の挑戦  森と人の新しい物語、始まる。
飛騨古川を拠点に/造材、製材、天然乾燥、人工乾燥、加工/
木が生きている森の姿を体感する/外部と地元、行政と民間、川上と川下をつなぐ
広葉樹で空間をつくる❶ 森の端オフィス
設計 ツバメアーキテクツ+チドリスタジオ
広葉樹で空間をつくる❷ 飛騨産直市 そやな
設計 澤秀俊設計環境/SAWADEE
広葉樹で空間をつくる❸ 飛騨市役所 応接室
設計 矢野建築設計事務所

都市から森に思いをはせる
大規模木造建築の変遷と森林資源の活用
腰原幹雄(東京大学生産技術研究所 教授)

大規模木造建築のいま case1
都市部ビルの木造化を推し進めるSRC造とのハイブリッド
KITOKI(東京都中央区)
設計 安齋好太郎/ADX

大規模木造建築のいま case2
地域の素材と伝統技術を採り入れた、風景に溶け込む「生命体」
OYAKI FARM BY IROHADO(長野市)
設計 遠野未来/遠野未来建築事務所

東京都・多摩産材の森を、建築家・工藤桃子と巡る
森と建築が循環する未来
秋川木材協同組合
step1 木を育てる現場  田中林業 遊学の森
step2 木を売買する現場  多摩木材センター協同組合
step3 木を加工する現場  沖倉製材所
俯瞰した視線で、建築の社会性を考えるには 談 工藤桃子

It all began in woods
森と湖、伝統の技が織りなす、フィンランドのものづくり
家具メーカー、ニカリ
家具職人、カリ・ヴィルタネン
陶芸作家、カーリン・ウィドナスの自邸とスタジオ

木を余すことなく使う
建具 タニハタ 中井産業 イマガワ
内装材 朝日ウッドテック 長谷川萬治商店 ブレットジャパン 北三
プロダクト 柿下木材工業所 枯白 マスターウォール メトロクス 石巻工房

連載
寄り道! 日本家具産業史 第3 回
曲木椅子という殖産興業
取材・文 佐野由佳

先生と学生たちは、いまこんなことを考えている
ケンチク学ビバ vol.51
東京理科大学 理工学部 建築学科
准教授 西田 司

実測野帳は語る たてものとの対話と旅 第44 回
コロナ禍・隔離された4日間
台湾の「ふつうの家」を知る
文・絵・写真 渡邉義孝

MONOMIRU 話題の製品をピックアップ
FOCUS心身を癒やす空間を形づくる照明

CONFORT NEWS
EVENTS「 不変/普遍の造形 ─住友コレクション中国青銅器名品選─」展/
TOTOギャラリー・間企画展 How is Life? ─地球と生きるためのデザイン
GOODS&SPACES 柳原照弘によるバスカルチャーブランド「SKUNA」/
関ヶ原石材「Strad(.ストラド) Stone Gallery」オープン/
フランスの「LAFABLIGHT」/ピーエス「HUMA」/オカムラ「WORK VILLA」 など

REVIEWS & REPORTS
KOYORIファーストコレクション
大蔵山スタジオ「FUYU」展
新たな結の創出ムーヴメント in 益子・濱田窯
『台湾日式建築紀行』渡邉義孝 著

バックナンバーと定期購読のご案内
読者プレゼント 奥付

 

CONFORT Deccember 2022 No.188

INDEX

special feature
Architecture Follows the Forest

Delivered through the Aesthetic Eye of Shibataya in Niigata
The Life Force of Trees

Taste the Wood and Alcohol
Comfort Simply Composed of Materials That Change Over Time
Sanjo Shirakawabashi Building( Higashiyama-ku, Kyoto)
Konoshima Beer / Higashiyama Tsukasa / Tetsu Kijima Architecture Office
Interior Design: Tetsu Kijima / Tetsu Kijima Architecture Office
Opening up the Terroir of Japan in a Space Clad in Old Wood
FOLKLORE (Chiyoda-ku, Tokyo)
Interior Design: Fumihiko Sano / Fumihiko Sano Studio

The Challenge of Hidakuma in Furukawa, Hida City, Gifu Prefecture
A New Story of a Forest and People Has Begun
Based in Hida Furukawa / Felling, Lumber, Natural Drying,
Artificial Drying, Processing / Experiencing a Forest Where
Trees Are Alive / Connecting the Outside with the Local
Community, the Government with the Citizens, and
the Upstream with the Downstream of a Forest
Creating Space with Hardwoods ❶ Mori no Hata Office
Design: Tsubame Architects + chidori studio
Creating Space with Hardwoods ❷ Hida Farm Fresh Market ‘Soyana’
Design: Sawa Design Environment / SAWADEE
Creating Space with Hardwoods ❸ Hida City Hall Reception Room
Design: Yano Architects

Thinking of the Forest from the City
Transition of Large-Scale Wooden Architecture and
Utilization of Forest Resources

Mikio Koshihara
(Professor, Institute of Industrial Science,
The University of Tokyo)

Large-Scale Wooden Architecture Today Case1
A Hybrid of SRC and Wood Construction Promotes Urban Buildings That Use Wood
KITOKI (Chuo-ku, Tokyo)
Design: Kotaro Anzai /ADX

Large-Scale Wooden Architecture Today Case2
A “Living Organism” that Blends into the Landscape Incorporating Local Materials and Traditional
Techniques
OYAKI FARM BY IROHADO (Nagano City)
Design: Mirai Tono / Tono Mirai architects

Tour of Tama Timber Forests in Tokyo with Architect Momoko Kudo
A Future in Which Forests and Architecture Circulate
Akigawa Wood Industry Cooporative
Step1 A Site Where Wood Is Cultivated Tanaka Forestry, Yugaku-no-Mori
Step2 A Site Where Wood Is Bought and Sold Tama Lumber Center Cooperative
Step3 A Site Where Wood Is Processed Okikura Sawmill
How to Consider the Social Aspects of
Architecture from a Bird’s-Eye View Momoko Kudo

It all began in woods
Finnish Craftsmanship: a Combination of Forests, Lakes, and Traditional Techniques
Furniture Maker NIKARI
Furniture Craftsman Kari Virtanen
Ceramic Artist Karin Widonäs’ House and Studio

Using Every Bit of Wood
Fittings Tanihata, Nakai Industry, Imagawa
Interior Materials Asahi Woodtec Haseman, Bullet Japan, Hokusan
Products Kakishita Wood Works, Koku, MasterWal, METROCS
Ishinomaki Laboratory

Series:
A Detour ! A History of the Japanese Furniture Industry Vol. 3
The ‘Curved-Wood Chair’, Encouragement of New Industry
Text: Yuka Sano

From the Construction Laboratory of a School Vol. 51
A Professor and Students Consider Various Possibilities
Tokyo University of Science
Faculty of Science and Technology
Department of Architecture
Associate Professor: Osamu Nishida

From a Field Notebook
A Dialogue and Journey of Old Buildings Vol. 44
The Coronavirus Epidemic: Four Days in Isolation
Understanding “Ordinary Houses” in Taiwan
Text, drawings and photographs: Yoshitaka Watanabe

List price 1,980 yen (1,800 yen + tax)

Click here to purchase paper and electronic versions and subscriptions  
 
Click here to try it out
 
 
 

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。