「LOUIS VUITTON &」

東京・原宿にて、ルイ・ヴィトンのエキシビション「LOUIS VUITTON &」が開催されている。会場は、JR原宿駅前の交差点に面した商業施設「jing(ジング)」にて。
 
ルイ・ヴィトン エキシビション「LOUIS VUITTON &」

©︎LOUIS VUITTON / DAICI ANO

 

同展は、そのタイトルが示すとおり、世界的なブランドであるルイ・ヴィトンが、これまでに世界中のアーティスト、建築家らと共にクリエイティブな交流やアーティスティックなコラボレーションを紹介するもの。
展覧会場は、没入型の10のスペースで構成される。序章を飾るのは、池田亮司によるマルチメディア・インスタレーション「クリティカルポイント」だが、ルイ・ヴィトンが顧客の求めに応じてオリジナルでつくりあげた特別なトランクの数々が、やはり本展の見どころだろう。例えば、フェルメールの名画《牛乳を注ぐ女》を収納するためにアムステルダム国立美術館が発注した特別なトランク、十一代市川海老蔵とコラボレーションした化粧ケース「ボワット・ファルマシー」など。バッグだけでなく、吉岡徳仁がデザインしたスツールや、建築家のフィリップ・スタルクや磯崎 新とのコラボで誕生したスカーフなども会場で見ることができる。
 
ルイ・ヴィトン エキシビション「LOUIS VUITTON &」

©︎LOUIS VUITTON / DAICI ANO

 
ルイ・ヴィトン エキシビション「LOUIS VUITTON &」

©︎LOUIS VUITTON / DAICI ANO

 
ルイ・ヴィトンはプロダクトだけでなく、店舗の空間デザインやファサード、パリの美術館「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」のデザインでも話題を集めてきた。建築家とのコラボレーションを示す展示では、亡きザハ・ハディッドが2006年にデザインした「バケッド・バッグ」と並び、フランク・ゲーリーが設計した《フォンダンシオン ルイ・ヴィトン》の模型と、青木 淳が2004年に《ルイ・ヴィトン銀座並木通り店》を設計した際のモックアップを見ることができる(ルイ・ヴィトン銀座並木通り店は青木の設計により、建て替えられ、3月20日にオープンを迎えている)。
ルイ・ヴィトンを象徴する「モノグラム」入りの素材に川久保 玲が大胆に孔をあけてデザインしたバッグ「バッグ ウィズ ホールズ」の展示では、プロダクトと連動した空間演出に。さらに、村上 隆、リチャード・プリンス、草間彌生らが手がけた作品の展示が続く。最後の展示・ルーム10では、藤原ヒロシとのフラグメントデザイン、NIGO®とコラボした作品と共に、昨年逝去した山本寛斎への敬意を示す展示も。

ルイ・ヴィトン エキシビション「LOUIS VUITTON &」

ルーム10 ©︎LOUIS VUITTON / DAICI ANO

 

本展では、国際的にも活躍するアーティストたちのパーソナリティを讃えつつ、そのインスピレーションの歴史にフォーカスしながら、ルイ・ヴィトンの歴史を総覧できる。創業から160余年におよぶ歴史を辿る「旅」であり、旅に欠かせないアイテムであるトランクを長年にわたってつくり続けてきた、ルイ・ヴィトンらしい展示となっている。
 
ルイ・ヴィトン エキシビション「LOUIS VUITTON &」

ギフトショップ(デザイン:菅原大輔)©︎LOUIS VUITTON / DAICI ANO

 
展覧会場の外に設けられたギフトショップは、建築家の菅原大輔(SUGAWARADAISUKE)がデザインを担当。ショップ限定商品や、フレグランスコーナーでは、香水ボトルへの刻印サービスもあり。ギフトショップを含め、入場は日時指定の予約制(無料)。
 
ルイ・ヴィトン エキシビション「LOUIS VUITTON &」

information

「LOUIS VUITTON &」
所在地:東京都渋谷区神宮前6-35-6 jing
会期:2021年3月19日(金)〜5月16日(日)会期中無休
開場時間:10:00-20:00(最終入場 19:30)
入場料:無料
入場方法:ルイ ・ ヴィトン 公式サイトより要予約
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/magazine/articles/lv-and

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。